新型コロナウイルスに関する情報
Stay Safe in Japan Update: 21/09/2018, 19:14


More Information

お花見(はなみ)を 楽(たの)しむための 4つの マナー(manner)

お花見(はなみ)を 楽(たの)しむための 4つの マナー(manner)
  • MATCHA
  • お花見(はなみ)を 楽(たの)しむための 4つの マナー(manner)

Translated by MATCHA_Tw

Written by Kazuki Tsuchido

2014.04.11 お気に入り

東京(とうきょう)で、(さくら)()きました。日本(にほん)(じゅう)に (さくら)の 季節(きせつ)が ()ました。(さくら)の 季節(きせつ)は 「お花見(はなみ)」((さくら)の (はな)の (した)で ()べたり ()んだりする パーティーparty)の 季節(きせつ)です。(いち)()に 全部(ぜんぶ) ()いて (いち)()に みんな ()る (うつく)しい (さくら)の (はな)を ()るために、おおぜいの (ひと)が、(さくら)を ()に ()かけます。 (さくら)の (した)に みんなで いっしょに (あつ)まって、いっしょに (たの)しむのは、(はる)の このときだけ

しかし、お花見(はなみ)には おおぜいの (ひと)が (あつ)まりますから、マナーmannerがあります。(さくら)の (はな)の (した)で ほかの (ひと)たちと けんかをしないように、日本にほんの お花見はなみの マナーmannerを 説明せつめいします。

ゴミを ()って (かえ)ってください

花見(はなみ)のとき、みんな、お弁当(べんとう)や お菓子(かし)を ()べたり、お(さけ)を ()んだりします。 もちろん、お花見(はなみ)目的(もくてき)は、(はな)の (した)で ()べたり ()んだりすることです。しかし、人々(ひとびと)が (かえ)った(あと)(さくら)の (はな)の (した)に ゴミが たくさん あったら、どう (おも)いますか。とても 残念(ざんねん)な 気持(きも)ちになりませんか。ですから、(あと)から ()た (ひと)たちが、いい 気持(きも)ちで お花見(はなみ)が できるように、自分(じぶん)の ゴミは 自分(じぶん)が ()って (かえ)りましょう。(さくら)の (した)だけではなく、(みち)にも ()てないでください。

(おお)きな (こえ)を ()さないでください

ピンクpinkの (さくら)を ()ながら、家族(かぞく)や (とも)だちと (はな)すのは (たの)しいです。しかし、ほかの (ひと)の 邪魔(じゃま)にならないように、(はな)してください。 一番(いちばん)問題(もんだい)が あるのは お(さけ)です。

さけを たくさん むと、こえが おおきくなります。ひとつの グループgroupの みんなの こえが おおきくなると、とても 邪魔じゃまです。うるさいです。ほかの グループgroupと けんかになるかもしれません。たのしい 気持きもちのまま 花見はなみが わるように をつけて おおきな こえを さないようにしましょう。

必要(ひつよう)(ぶん)だけ 場所(ばしょ)を (つく)りましょう

日本人(にほんじん)は お花見(はなみ)をするとき よく、その 場所(ばしょ)に (はや)く ()って、(さき)に すわる 場所(ばしょ)を 用意(ようい)しておきます。これを 「場所(ばしょ)()り」と いいます。いい 場所(ばしょ)で きれいな (はな)を ()たいからです。しかし、いい 場所(ばしょ)には ほかの (ひと)も すわりたいです。ですから、自分(じぶん)たちが 必要(ひつよう)なだけ 場所(ばしょ)を ()ってください。ほかの (ひと)のための 場所(ばしょ)を (のこ)してください。

(
場所(ばしょ)()り」をするときは 何人(なんにん) (あつ)まるか (かんが)えて、(かず)に ()う 場所(ばしょ)を 用意(ようい)しましょう。お花見(はなみ)の 場所(ばしょ)は 普通(ふつう) 公園(こうえん)などの みんなのための 場所(ばしょ)です。ですから、ほかの (ひと)たちのことも (かんが)えなければなりません。

桜(さくら)の ()に さわらないでください

(さくら)は ()きています。(はな)を ()ったり、()に (のぼ)って (えだ)を ()ったりしないでください。公園(こうえん)などでは (さくら)の (ちか)くへ (ひと)が ()かないように 写真(しゃしん)のような (かべ)を (つく)ってあります。この (なか)に (はい)らないでくださいね。

((さくら)が きれいだから、()を ()して、(はな)を ()としたくなるかもしれませんが、絶対(ぜったい)に ダメです。()の ()も 大事(だいじ)にしてください。()の (うえ)に すわらないでください。 

 (さくら)大事(だいじ)にすると、また 来年(らいねん)も (たの)しく お花見(はなみ)をすることが できます。(さくら)が 元気(げんき)に 毎年(まいとし) きれいに ()くように みんなで ()をつけましょう。

この記事きじいてあることは記事きじを いたときの 情報じょうほう(information)です。あなたが この記事きじを 読んでいるときには 商品しょうひん(っている もの)や サービスserviceが わっているかもしれません。まえに もう一度いちど 確認かくにんして ください。

関連トピック