Stay Safe in Japan Update: 21/09/2018, 19:14


More Information

<ruby>昔<rt>むかし</rt></ruby>の <ruby>日本<rt>にほん</rt></ruby>を <ruby>感<rt>かん</rt></ruby>じることが できる <ruby>旅館<rt>りょかん</rt></ruby> <ruby>浅草<rt>あさくさ</rt></ruby>「<ruby>助六<rt>すけろく</rt></ruby>の<ruby>宿<rt>やど</rt></ruby> <ruby>貞千代<rt>さだちよ</rt></ruby>」
  • むかしの 日本にほんを かんじることが できる 旅館りょかん 浅草あさくさ助六すけろく宿やど 貞千代さだちよ

むかしの 日本にほんを かんじることが できる 旅館りょかん 浅草あさくさ助六すけろく宿やど 貞千代さだちよ

東京 2019.08.14 お気に入り

浅草(あさくさ)「助六(すけろく)の宿(やど) 貞千代(さだちよ)」は、旅行者(りょこうしゃ)が 「本当(ほんとう)の 日本(にほん)」を 感(かん)じることが できる 旅館(りょかん)です。昔(むかし)から 続(つづ)く 日本の 旅館を 守(まも)り続(つづ)けています。

Translated by rei sugimoto

Written by Hiromasa Uematsu

Pocket LINE

浅草(あさくさ)は 江戸(えど)(※1)の 景色(けしき)を (いま)も ()ることが できる、東京(とうきょう)でも (めずら)しい 場所(ばしょ)です。浅草寺(せんそうじ)や 仲見世(なかみせ)(どお)りなど いろいろな 場所(ばしょ)で 「()」を (かん)じることが できるため、日本(にほん)の 伝統(でんとう)文化(ぶんか)(traditional culture)を ()たいという 旅行(りょこう)(しゃ)の (おお)くは まず 浅草(あさくさ)を (おとず)れます。
そんな 浅草(あさくさ)には 旅行(りょこう)(しゃ)が ()まることが できる 場所(ばしょ)も (おお)く、自分(じぶん)に ()った ホテルを (えら)ぶことが できます。

今日(きょう)は たくさん ある 浅草(あさくさ)の ホテルの (なか)から、(とく)に オススメrecommendしたい 「()」を (かん)じることが できる 旅館(りょかん)を 紹介(しょうかい)します。

それは 「助六(すけろく)宿(やど)(さだ)千代(ちよ)」です。

※1……江戸(えど)東京(とうきょう)の (むかし)の 名前(なまえ)

asakusa_sadatiyo_20151113eyecatch2

東京(とうきょう)メトロ浅草(あさくさ)(えき)から (ある)いて 10(ぷん)、きれいな (やなぎ)の ()が ()えてきたら、その すぐ (ちか)くです。

asakusa_sadatiyo_20151113e

(しろ)い (かべ)と (かわら)屋根(やね)提灯(ちょうちん)(日本にほんの むかしの 電気でんき)に 人力車(じんりきしゃ)など、日本(にほん)らしい 建物(たてもの)と 道具(どうぐ)が 旅行(りょこう)(しゃ)を (むか)えて くれます。

これが 助六(すけろく)宿(やど)(さだ)千代(ちよ)です。

(むかし)の 日本(にほん)のような 建物(たてもの)ですから、浅草(あさくさ)の (なか)でも (ほか)と (ちが)います。

この()も、旅行(りょこう)に ()(ひと)が、助六(すけろく)宿(やど)(さだ)千代(ちよ)の 建物(たてもの)を (うし)ろに 写真(しゃしん)を ()っていました。

日本(にほん)」を (かん)じることが できる 部屋(へや)を 紹介(しょうかい)

さっそく ()まる 部屋(へや)を ()て みましょう。

助六(すけろく)宿(やど)(さだ)千代(ちよ)の 部屋(へや)は (すべ)て 和室(わしつ)です。

asakusa_sadatiyo_20151113a2

こちらは 3〜5(にん)ほどが ()まることが できる「い(ぐみ)一番(いちばん)」の 部屋(へや)です。

(とこ)()や ちゃぶ(だい)( 日本(にほん)の テーブル)、障子(しょうじ)など、和室(わしつ)らしい(もの)が たくさん あります。

Nasakusa_sadatiyo_20151113m

こちらは「ぐみばん」の 部屋(へや)

「い(ぐみ)一番(いちばん)」の 部屋(へや)より (ちい)さいですが、日本(にほん)を (かん)じることが できる (もの)が たくさん あります。

asakusa_sadatiyo_20151113g
asakusa_sadatiyo_20151113h

部屋(へや)には お風呂(ふろ)と 洋式(ようしき)(western)の トイレが あります。

宿泊(しゅくはく)料金(りょうきん)(()まるときの 値段(ねだん))は、曜日(ようび)や 使(つか)う (ひと)の (すう)夕食(ゆうしょく)や 朝食(ちょうしょく)が ほしいか どうかで ()わります。

(たと)えば 平日(へいじつ)(休日(きゅうじつ)の 前日(ぜんじつ)以外(いがい))に「い(ぐみ)一番(いちばん)」の 部屋(へや)に 3(にん)で ()まるときは、8,200(えん)×3(にん)(ぶん)=24,600(えん)(税込(ぜいこみ):with tax)と なります。

和風(わふう)の 朝食(ちょうしょく)を ()べたいときは、+1,500(えん)です。(くわ)しくは 予約(よやく)のときに ()いて ください。

ちなみに 夕食(ゆうしょく)や 朝食(ちょうしょく)は ()まる 部屋(へや)ではなく、大広間(おおひろま)で (ほか)の お(きゃく)さんと 一緒(いっしょ)に ()べます。

また、宿泊(しゅくはく)部屋(へや)では すべて たばこを ()うことが できます。

禁煙(きんえん)(しつ)(たばこを ()っては いけない 部屋(へや))に ()まりたいときは、(さき)に 部屋(へや)の (なか)の においを ()します。ですから、タバコの (くさ)いが あまり ()きではない(ひと)は ()()けて ください。

(つか)れが とれる 2つの (おお)きな お風呂(ふろ)

風呂(ふろ)は (ひと)つ (ひと)つの 部屋(へや)に ありますが、(だい)浴場(よくじょう)((ほか)(ひと)と 一緒(いっしょ)に (はい)る (おお)きな お風呂(ふろ))も 2つ あります。

(おお)きな お風呂(ふろ)に ゆっくる (はい)って (やす)むことは、日本(にほん)の お風呂(ふろ)だから できることです。ぜひ (はい)って ゆっくりして くださいね。

ヒノキCypressの (かお)り(smell)の 「(さくら)()

asakusa_sadatiyo_20151113b

ひとつめは こちらの「(さくら)()」。日本(にほん)では 一番(いちばん) 高級(こうきゅう)(high quality)な ()として 有名(ゆうめい)な ヒノキを 使(つか)って 浴槽(よくそう)(お()を いれるもの)を (つく)った お風呂(ふろ)です。

湯気(ゆげ)(steam)と 一緒(いっしょ)に ヒノキの (かお)りがして、より リラックスrelaxした 時間(じかん)を ()ごすことが できます。

(いし)の お風呂(ふろ)「ご(ふく)()

asakusa_sadatiyo_20151113c

もうひとつは (さき)ほどの お風呂(ふろ)と (ちが)う、(いし)で (つく)った 風呂(ふろ)(ふく)()」です。

(いし)の ひんやりした(かん)じ、(さわ)ったときの (かた)(かん)じなど、(さくら)()とは (ちが)う よさが あります。

asakusa_sadatiyo_20151113d

日本(にほん)の お風呂(ふろ)に、いくつかの マナーmannerが あります。

(からだ)を きれいにしてから 湯船(ゆぶね)に (はい)る」、「風呂(ふろ)を ()たら (みず)を ()としてから 更衣(こういしつ(ふくを 着替きがえる 部屋へや)に はいる」など、マナーを まもれば より 気持きもちよく お風呂ふろを 使つかうことが できます。

更衣(こうい)(しつ)には 英語(えいご)で マナーを 説明(せつめい)した 案内(あんない)が ありますから、()んで くださいね。

()(しょう)(てい)で 日本(にほん)の 工芸(こうげい)文化(ぶんか)に ()れよう

asakusa_sadatiyo_20151113i

助六(すけろく)宿(やど)(さだ)千代(ちよ)には、1Fに 休憩(きゅうけい)(しつ)((やす)む 部屋(へや))「()(しょう)(てい)」があります。

そこに、人形(にんぎょう)や 陶器(とうき)(ceramic)など、日本(にほん)の 伝統(でんとう)(traditional)工芸(こうげい)(ひん)(art)が (かざ)って あります。ひと(やす)みしながら 日本(にほん)の 伝統(でんとう)文化(ぶんか)を ()てみて ください。

asakusa_sadatiyo_20151113j
asakusa_sadatiyo_20151117b
asakusa_sadatiyo_20151117c

さいごに

助六(すけろく)宿(やど)(さだ)千代(ちよ)は、旅行(りょこう)(しゃ)に「本当(ほんとう)の 日本(にほん)」を (かん)じてもらうことが できる 旅館(りょかん)です。

()(ほん)みたい」に してあったり インテリアinteriorを ()いて ある だけの ホテルも (おお)いですが、こちらの 旅館(りょかん)は (むかし)から (つづ)く 日本(にほん)の 旅館(りょかん)の (かたち)を (まも)(つづ)けています。

外国(がいこく)(ひと)にとって 便利(べんり)ではない ところも ある かもしれませんが、それも また 日本(にほん)文化(ぶんか)の (ひと)つです。

日本(にほん)に ()たら、助六(すけろく)宿(やど)(さだ)千代(ちよ)で 本当(ほんとう)の 日本(にほん)を (かん)じて みて ください。

Information

助六(すけろく)宿(やど)(さだ)千代(ちよ)
住所(じゅうしょ)東京(とうきょう)() 台東(たいとう)() 浅草(あさくさ)2-20-1
Google Map
website:助六(すけろく)宿(やど)(さだ)千代(ちよ)

この記事きじいてあることは記事きじを いたときの 情報じょうほう(information)です。あなたが この記事きじを 読んでいるときには 商品しょうひん(っている もの)や サービスserviceが わっているかもしれません。まえに もう一度いちど 確認かくにんして ください。

関連トピック

Pocket LINE