<ruby>死<rt>し</rt></ruby>ぬまでに <ruby>一度<rt>いちど</rt></ruby>は <ruby>行<rt>い</rt></ruby>きたい! <ruby>日本<rt>にほん</rt></ruby>の <ruby>世界<rt>せかい</rt></ruby><ruby>遺産<rt>いさん</rt></ruby> -<ruby>自然<rt>しぜん</rt></ruby><ruby>遺産<rt>いさん</rt></ruby>-

ぬまでに 一度いちどは きたい! 日本にほんの 世界せかい遺産いさん -自然しぜん遺産いさん

北海道 2016.03.13

日本(にほん)の 世界遺産(せかいいさん)の 中(なか)で 世界自然遺産(せかいしぜんいさん:world Natural Heritage Site)を 紹介(しょうかい)します。日本の 世界自然遺産は、屋久島(やくしま)、白神山地(しらかみさんち)、知床(しれとこ)、小笠原諸島(おがさわらしょとう)の 4つです。どこも 景色(けしき)が すばらしいですよ。

Translated by fujimoto

Written by Ai Yoneda

Google Pocket

世界(せかい)遺産(いさん)(UNESCO, World Heritage)は、 海外(かいがい)旅行(りょこう)で 人気(にんき)の スポット(SPOT)で、 ()きたい (ひと)は (おお)いのでは ないでしょうか。 日本(にほん)には 四季(しき)が あって、 季節(きせつ)に よって (そだ)った (うつく)しい 自然(しぜん)が 全国(ぜんこく)に (のこ)っています。
今回(こんかい)は、 屋久島(やくしま)、  白神山地(しらかみさんち)、  知床(しれとこ)、  小笠原諸島(おがさわらしょとう)を ご紹介(しょうかい)します。 どこも UNESCOの 自然(しぜん)遺産(いさん)に なっています。

鹿児島(かごしま)屋久島(やくしま)には 樹齢(じゅれい) 7200(ねん)の (すぎ)が ある!

屋久島(やくしま)は、 1993(ねん)に  日本(にほん)で (はじ)めて  世界(せかい)遺産(いさん)に なりました 九州(きゅうしゅう)の 鹿児島(かごしま)(けん)に あります。

yakushima_20151203_b

Photo by ajari on Flickr

屋久島(やくしま)の  ()どころは、スギ「 屋久杉(やくすぎ)」で、この(しま)にしかありません 。 屋久(やく)(すぎ)は、()(つう)の ものより (なん)(ばい)も 樹齢(じゅれい)()の 年齢(ねんれい)) が(なが)いそうです。 そして、 それが 自然(しぜん)に ()えています。 (とく)に、  縄文(じょうもん)(すぎ)を ()るために、 いつも たくさんの 観光(かんこう)(きゃく)が ()ています。 縄文(じょうもん)(すぎ)は、 日本(にほん)で もっとも (ふと)く、 樹齢(じゅれい)7200(ねん)だそうです。 縄文(じょうもん)(すぎ)まで 往復(おうふく)で 10時間(じかん)ほどの 本格(ほんかく)(てき)な 登山(とざん)が 必要(ひつよう)です。 見学(けんがく)には、 登山(とざん)の 準備(じゅんび)を しっかりしましょう。

yakushima_20151203_a

あまり 体力(たいりょく)が ない (ひと)には 「白谷(しらたに)雲水(うんすい)(きょう)」が オススメです。 この(もり)は ジブリ映画(えいが) 「もののけ(ひめ)」の 舞台(ぶたい)になったと ()われています。 屋久島(やくしま)  独特(どくとく) の 植物(しょくぶつ)を 気軽(きがる)に (たの)しむことが できます。

屋久島(やくしま)までは、 東京(とうきょう)羽田空港(はねだくうこう)から 鹿児島(かごしま)空港(くうこう)まで ()って((やく)1時間(じかん)40(ふん))、 鹿児島(かごしま)空港(くうこう)からは 飛行機(ひこうき)、 高速(こうそく)(せん)フェリー(ferry)で 屋久島(やくしま)に ()きます。 飛行機(ひこうき)が 一番(いちばん) (はや)くて、 30(ふん)から 50(ふん)くらいで 屋久島(やくしま)に 到着(とうちゃく)します。

世界(せかい)で もっとも (ひろ)い 自然(しぜん)のままの ブナ(りん)  青森(あおもり)/秋田(あきた)白神山地(しらかみさんち)

shirakami_20151203_a

Photo by tangerinaok on Flickr

白神山地(しらかみさんち)は、 屋久島(やくしま)と (おな)じに、 1993(ねん)に 日本(にほん)で (はじ)めて 世界(せかい)遺産(いさん)に なりました。 白神山地(しらかみさんち)は、 東北(とうほく)地方(ちほう)本州(ほんしゅう)の (きた)の (ほう)。 青森(あおもり)(けん)、 岩手(いわて)(けん)、 宮城(みやぎ)(けん)、 秋田(あきた)(けん)、 山形(やまがた)(けん)、 福島(ふくしま)(けん)が ある)の 青森(あおもり)(けん)と 秋田(あきた)(けん)の (あいだ)の とても (ひろ)い 山地(さんち)の 名前(なまえ)で、 世界(せかい)で (もっと)も (ひろ)い 自然(しぜん)の ブナ(りん)が あります。 このブナ(りん)は、 (ひと)の 影響(えいきょう)が ほとんど ありません。いろいろな 動植物(どうしょくぶつ)動物(どうぶつ)や 植物(しょくぶつ))が 自然(しぜん)の まま ()きていて とても 貴重(きちょう)な 場所(ばしょ)です。これが、世界(せかい)遺産(いさん)の 一番(いちばん) (おお)きい 理由(りゆう)です。

白神山地(しらかみさんち)へは、 青森(あおもり)(けん)(がわ)から  一般(いっぱん)(てき)な 歩道(ほどう)と 27の 指定(してい)ルート(root)を 利用(りよう)して (はい)ることが できます。 指定(してい)ルートで (やま)に (はい)(とき)は  入山(にゅうざん)手続(てつづ)(やま)(はい)る 許可(きょか)を もらう)が 必要(ひつよう)です。 注意(ちゅうい)して ください。

東京(とうきょう)から 白神山地(しらかみさんち)は、 羽田空港(はねだくうこう)から 青森(あおもり)空港(くうこう)まで 飛行機(ひこうき)で ()きます。 羽田(はた)から 青森(あおもり)までは (やく)1時間(じかん)30(ふん)くらいです。 その()、 空港(くうこう)連絡(れんらく)バスで 弘前(ひろさき)(えき)へ ()きます。 弘前(ひろさき)(えき)から 電車(でんしゃ)で 白神山地(しらかみさんち)の 一番(いちばん) (ちか)(えき)深浦(ふかうら)(えき)まで ()きましょう。

流氷(りゅうひょう)を ()ることが できる! 北海道(ほっかいどう)知床(しれとこ)

shiretoko_20151203_a

Photo by Alpha 2008 on Flickr

知床(しれとこ)は、 北海道(ほっかいどう)の (ひがし)の (かた)に あります。知床(しれとこ)の 一番(いちばん)の ()どころは  流氷(りゅうひょう)です。 流氷(りゅうひょう)は (うみ)から (こおり)が (なが)れてきます。 知床(しれとこ)は とても (さむ)いので、 (ふゆ)には ほとんどの 場所(ばしょ)が 流氷(りゅうひょう)で (うみ)が (こおり)だらけに なります。

また、 オオワシや シマフクロウなどの 野生(やせい)の 動物(どうぶつ)を 観察(かんさつ)することが できます。 これらは、絶滅(ぜつめつ)危惧(きぐ)(しゅ)で (かず)がとても (すく)ない 動物(どうぶつ)です。絶滅(ぜつめつ)危惧(きぐ)(しゅ)とは (かず)が (すく)なくて、 このままでは 全部(ぜんぶ) いなくなって しまうかもしれない 動物(どうぶつ)のことです。 その(ほか)にも、カムイワッカ()(たき)や オシンコシンの(たき)などの 絶景(ぜっけい)(とても 素晴(すば)らしい 景色(けしき)で ()では ()ることが できない)を ()ることができます。
カムイワッカ()(たき)は (たき)に 温泉(おんせん)の ()が (なが)れています。 また、オシンコシンの(たき)は (はげ)しい (なが)れを すぐ (ちか)くに ()ることが できます。
東京(とうきょう)から 知床(しれとこ)までは、 最初(さいしょ)に 羽田空港(はねだくうこう)から 釧路(くしろ)空港(くうこう)()きの 飛行機(ひこうき)に ()ります((やく)1時間(じかん)(はん))。 釧路(くしろ)空港(くうこう)からは、 路線(ろせん)バスと JRで ()くか、 レンタカー(Car rental)を ()ります。 空港(くうこう)から 知床(しれとこ)(とうげ)までは (やく)250km(3時間(じかん)程度(ていど))の 距離(きょり)です。

なお、 知床(しれとこ)の 羅臼(らうす)(まち)(らうすちょう)と 斜里(しゃり)(まち)()登呂(とろ)(うとろ)の (あいだ)の 知床(しれとこ)横断(おうだん)道路(どうろ)は 毎年(まいとし) 11月(じゅういちがつ)から 4月(しがつ)(まつ)までは (ゆき)のため (とお)ることが できません。 レンタカー(Car rental)で 知床(しれとこ)を (たび)する(とき)は 注意(ちゅうい)してください。

東京(とうきょう)小笠原諸島(おがさわらしょとう)

ogasawara_20151203_a

Photo by Ippei & Janine Naoi

東京(とうきょう) 小笠原諸島(おがさわらしょとう)は、 日本(にほん)で 4番目(ばんめ)に 世界(せかい)自然(しぜん)遺産(いさん)に なりました。

小笠原諸島(おがさわらしょとう)の 特徴(とくちょう)は、 独特(どくとく)で (ゆた)かな 自然(しぜん)です。 小笠原諸島(おがさわらしょとう)は (ちい)さい(しま)ですが、 動植物(どうしょくぶつ)の 固有(こゆう)(しゅ)の 割合(わりあい)が (たか)いことが 世界(せかい)遺産(いさん)に なった 理由(りゆう)です。 固有(こゆう)(しゅ)とは ここでしか ()ることができない 動植物(どうしょくぶつ) ということです。 つまり、 小笠原諸島(おがさわらしょとう)には、 (めずら)しい 動植物(どうしょくぶつ)が たくさんで、 ここでしか ()ることが できません。 そして、 (あざ)やかな コバルトブルー(cobalt blue)の (うみ)も 魅力(みりょく)の 1つです。
都心(としん)から 小笠原諸島(おがさわらしょとう)へは、 フェリーで ()くことが できます。 JR浜松町(はままつちょう)(えき)と 東京(とうきょう)臨海(りんかい)(しん)交通(こうつう) ゆりかもめ(たけ)(しば)(えき)の (ちか)くの 東京(とうきょう)(こう)(たけ)(しば)客船(きゃくせん)ターミナルから (ふね)に ()ります。 そこから、 小笠原諸島(おがさわらしょとう)の 中心(ちゅうしん)の 父島(ちちじま)まで フェリーで ()きます。

ただ、このフェリーは とても (かず)(すく)なくて、 6(にち)に 1便(びん)しか ありません。 つまり 東京(とうきょう)(こう)(たけ)(しば)客船(きゃくせん)ターミナルを ()てから 東京(とうきょう)へ (もど)るのは 一番(いちばん) (みじか)くて 6(にち)かかります。 また、 東京(とうきょう)から 父島(ちちじま)までは フェリーで 片道(かたみち) 25時間(じかん)30(ふん) かかりますから 注意(ちゅうい)してください。(うみ)の 状況(じょうきょう)で (ふね)の 予定(よてい)は 変更(へんこう)することが あります。()きたい (とき)は、 旅行(りょこう)の (まえ)に (ふね)の 予定(よてい)を 確認(かくにん)してください。

また、 豪華(ごうか)客船(きゃくせん)や フェリーの ツアーで 小笠原諸島(おがさわらしょとう)に ()く 場合(ばあい)も あります。 そういう ツアー(Tour)を 利用(りよう)することも できます。

おわりに

日本(にほん)で UNESCOの 世界(せかい)自然(しぜん)遺産(いさん)なのは この4カ(しょ)です(2015(ねん)12月(じゅうにがつ))。素晴(すば)らしい 絶景(ぜっけい)が ()たい! そんな (ほう)は ぜひ 日本(にほん)の 自然(しぜん)遺産(いさん)に (おこな)ってみてください。

関連トピック

Google Pocket