Stay Safe in Japan Update: 21/09/2018, 19:14


More Information

【<ruby>東北編<rt>とうほくへん</rt></ruby>】<ruby>日本<rt>にほん</rt></ruby>に <ruby>来<rt>き</rt></ruby>たら ぜひ <ruby>見<rt>み</rt></ruby>てほしい <ruby>祭<rt>まつ</rt></ruby>り(festival) 4<ruby>選<rt>せん</rt></ruby>
  • 東北編とうほくへん日本にほんに たら ぜひ てほしい まつり(festival) 4せん

東北編とうほくへん日本にほんに たら ぜひ てほしい まつり(festival) 4せん

2019.07.12 お気に入り

夏(なつ)の 東北(とうほく)の 有名(ゆうめい)な お祭(まつ)り(festival)を 紹介(しょうかい)します。青森(あおもり)の ねぶた祭り、仙台(せんだい)の 七夕(たなばた)まつり、秋田(あきた)の 竿燈(かんとう)まつり、山形(やまがた)の 花笠(はながさ)まつりなど、きれいで すごい パレードを 見(み)ることが できる お祭りばかりです。

Translated by rei sugimoto

Written by MATCHA

Pocket LINE

本州ほんしゅうの 一番いちばん きたに ある 東北とうほく地方ちほう

そこに ある ひとつ ひとつの(けん)(prefecture)で すばらしい (まつ)りを (おこな)っています。

(とく)に、8月(はちがつ)上旬(じょうじゅん)の 東北(とうほく)6ろく(だい)(まつ)り(青森(あおもり)(けん)の ねぶた(まつ)り、岩手(いわて)(けん)の 盛岡(もりおか)さんさ(おど)り、宮城(みやぎ)(けん)の 仙台(せんだい)七夕(たなばた)まつり、秋田(あきた)(けん)の 竿(かん)とう()まつり、山形(やまがた)(けん)の 花笠(はながさ)まつり、福島(ふくしま)(けん)の わらじ(まつ)り)では  見物(けんぶつ)に ()る (ひと)が たくさん (あつ)まります。その(なか)の いくつかを 紹介(しょうかい)します。

1.青森(あおもり)(けん) 青森(あおもり)()「ねぶた(まつ)り」

jfes_tohoku_20160309a

©Yasufumi Nishi/©JNTO

毎年(まいとし)8月(はちがつ)2(にち)から 7(にち)まで、青森(あおもり)()で あります。300万(さんびゃくまん)(にん)以上(いじょう)の 人々(ひとびと)が やってくる 日本(にほん)でも 有名(ゆうめい)(おお)きな お(まつ)りです。会場(かいじょう)は JR青森(あおもり)(えき)から (ある)いて (やく)5~20(ふん)です。

山車(だし)(だし※1)という (おお)きな (かみ)で できた 人形(にんぎょう)を (くるま)に ()せて ()()りながら、その(まわ)りを 「ハネト」という (おど)る (ひと)たちが ()んで (おど)ります。

山車(だし)は どれも いろいろな (いろ)を 使(つか)っていて、きれいです。 そして とても (おお)きいです。(まつ)りを やっている 場所(ばしょ)では ハネトたちの (くち)に する「ラッセラー」という (こえ)が (ひび)いています。

(じつ)は、(やく)10,000(えん)で ()うことが できて、(やく)4,000(えん)で りることが できる ハネトの (ふく)を ()ていれば、そこに ()んでいる (ひと)ではなくても 無料(むりょう)(free)で (まつ)りに ()ることが できます! 

元気(げんき)な (ひと)は 旅行(りょこう)の (おも)()に(memory)に なりますから、ぜひ ()てみましょう。

また、(ちか)くの 弘前(ひろさき)()では 名前(なまえ)が よく()ている「ねぷた(まつ)り」という (まつ)りが あります。

ねぷた(まつ)りでは ねぶた(まつ)りで 使(つか)うような (おお)きい 山車(だし)と、(おうぎ)(fan)の (かたち)の (たい)らな 山車(だし)も 使(つか)います。(まつ)りのとき 「ヤーヤドー」と ()います。どちらにも ()て、(ちが)うところを (たの)しんで ください。

※1…山車(だし)(だし):神様(かみさま)の ()(もの)。お(まつ)りで (ひと)が (つな)を ()く。

開催情報かいさいじょうほう
住所(じゅうしょ)青森(あおもり)(けん) 青森(あおもり)() 柳川(やなかわ)1-4-1
Google Map
website:青森あおもりねぶたまつ

2.宮城(みやぎ)(けん) 仙台(せんだい)()七夕(たなばた)まつり」

jfes_tohoku_20160309b

©Yasufumi Nishi/©JNTO

毎年(まいとし)8月(はちがつ)6ろく(にち)から 8はち(にち)まで 仙台(せんだい)()で あります。

場所(ばしょ)は JR仙台(せんだい)(えき)から (ある)いて (やく)5(ふん)(かみ)と (たけ)で (つく)った 七夕(たなばた)(かざ)りで (まち)が より きれいに なります。

七夕(たなばた)(かざ)りには 7種類(しゅるい)(types)の (しょう)さな (かざ)りを ()けなければなりません。

ひとつ ひとつの (かざ)りに 意味(いみ)が あります。 学問(がくもん)(勉強(べんきょう))・書道(しょどう)が 上手(じょうず)に なること、病気(びょうき)・わるいことの 厄除(やくよ)け(※2)、家族(かぞく)の 安全(あんぜん)と 健康(けんこう)商売(しょうばい)繁盛(はんじょう)((みせ)や 会社(かいしゃ)が うまく いくこと)など いろいろな (ねが)いを (かんが)えて (かざ)るそうです。

いろいろな 七夕(たなばた)(かざ)りで きれいになった (まち)を 散歩(さんぽ)するだけでも、ウキウキした 気持(きも)ちに なるでしょう。

※2…厄除(やくよ)け(やくよけ):いやなことや わるいことなど (いや)な ことが おきないように すること。
開催かいさい情報じょうほう
住所(じゅうしょ)宮城(みやぎ)(けん) 仙台(せんだい)() 青葉(あおば)() 中央(ちゅうおう)()1 のまわり
Google Map
website:仙台せんだい七夕たなばたまつり

3.秋田(あきた)(けん) 秋田(あきた)()竿(かん)(とう)まつり」

jfes_tohoku_20160309c

©Yasufumi Nishi/©JNTO

毎年(まいとし)8月(はちがつ)3(みっか)から 6(むいか)に 秋田(あきた)()で あります。

場所(ばしょ)は JR秋田(あきた)(えき)から (ある)いて (やく)15(ふん)(こめ)(たわら)(※3)の ()わりに (たけ)に 提灯(ちょうちん)(※4)を たくさん つけます。 そして その(たけ)を (ひたい)(こし)(かた)に ()せて、太鼓(たいこ)や (ふえ)の (おと)に ()わせ、「ドッコイショ、ドッコイショ」という(こえ)と 一緒(いっしょ)に、その(とし)の 豊作(ほうさく)(()(もの)が たくさん できること)を (ねが)って (みち)を (ある)きます。

秋田(あきた)の (よる)の (そら)に (ひか)る (やく)1万(いちまん)()の 提灯(ちょうちん)の (ひかり)は とても きれいです。

観覧席(かんらんせき)は お(かね)が かかります。2,100(えん)と 2,600(えん)が あります。そして、6(にん) (すわ)ることが できる ます()(せき)(※5)は 20,000(えん)です。
開催かいさい情報じょうほう
住所(じゅうしょ)秋田(あきた)(けん) 秋田(あきた)() 大町(おおまち)2 まわりの 大通(おおどお)
Google Map(秋田竿燈まつり実行委員会事務局)
website:秋田あきた竿燈かんとうまつり


※3…(こめ)(だわら)(こめ)を ()れる わら(straw)で (つく)った 円柱(えんちゅう)(じょう)(column)の もの。

※4…提灯(ちょうちん): (むかし)の 電気(でんき)(かみ)の ()(もの)に、ろうそく(candle)を ()てる。

※5…(ます)(せき): 日本(にほん)の 伝統(でんとう)(てき)な(traditional) 観客(かんきゃく)(せき)(いた)などで (つく)った 四角(しかく)い 場所(ばしょ)

4.山形(やまがた)(けん) 山形(やまがた)()花笠(はながさ)まつり」

jfes_tohoku_20160309d

©Yamagata Prefecture/©JNTO

毎年(まいとし) 8月(はちがつ)5(にち)から 7(にち)まで、山形(やまがた)()で あります。

3日間(かかん)で 100万(ひゃくまん)(にん)が (おとず)れる とても (おお)きい お(まつ)りです。場所(ばしょ)は JR山形(やまがた)(えき)から (ある)いて 10(ぷん)ぐらいです。

着物(きもの)のような きれいな (ふく)と 花笠(はながさ)(※6)を かぶっている (おど)()が、太鼓(たいこ)の (おと)に ()わせ「ヤッショ、マカショ」と()いながら、山車(だし)の (あと)に (つづ)いて (おど)ります。

グループgroupで (おな)じ (ふく)を ()て、きれいに (おど)っている 姿(すがた)は 本当(ほんとう)に すばらしいです。

(れつ)の 最後(さいご)には ()()参加(さんか)(その() (きゅう)に (はい)ること)のための (れつ)が あります。やってみたい(ひと)は ぜひ 参加(さんか)してみて ください。

※6…花笠(はながさ)(はながさ):(おど)りなどに 使(つか)う (はな)や 造花(ぞうか)((つく)った (はな))で (かざ)った 帽子(ぼうし)

開催かいさい情報じょうほう
住所(じゅうしょ)山形(やまがた)(けん) 山形(やまがた)() 十日(とおか)(まち)本町(ほんちょう)七日(なのか)(まち)(どお)
Google Map
website:山形花笠やまがたはながさまつり

どの お(まつ)りも たくさん 見物(けんぶつ)する (ひと)が ()ます。

ホテルに ()まることが できないことも ありますから、お(まつ)りを ()たい(ひと)は ホテルを (かなら)ず 予約(よやく)してから 旅行(りょこう)の 計画(けいかく)を (かんが)えましょう。

この記事きじに いてあることは 記事きじを いたときの 情報じょうほう(information)です。あなたが この記事きじを 読んでいるときには 商品しょうひん(っている もの)や サービスserviceが わっているかもしれません。まえに もう一度いちど 確認かくにんして ください。

関連トピック

Pocket LINE