新型コロナウイルスに関する情報

【佐賀(さが)】”秘(ひ)窯(よう)の里(さと)”大川内(おおかわち)山(やま)の 鍋島(なべしま)焼(やき)は 時代(じだい)に 合(あ)わせて 進化(しんか)している!

【佐賀(さが)】”秘(ひ)窯(よう)の里(さと)”大川内(おおかわち)山(やま)の 鍋島(なべしま)焼(やき)は 時代(じだい)に 合(あ)わせて 進化(しんか)している!

Translated by fujimoto

Written by Ramona Taranu

佐賀 2016.03.29 お気に入り

31

伊万里市大川内山(いまりし おおかわちやま)は、 (うつく)しい自然(しぜん)が あります。 とても()い 品質(ひんしつ)の 磁器(じき)(Porcelain)  鍋島(なべしま)(やき)の 生産(せいさん)()で 有名(ゆうめい)です。 佐賀(さが)(けん)で 有田(ありた)伊万里焼(いまりやき)を (つく)っていますが、 大川内(おおかわち)(さん)で (つく)るものを 鍋島(なべしま)(やき)と ()います。
江戸時代、 磁器(じき)は  将軍(しょうぐん)と その家族(かぞく)や 朝廷(ちょうてい)天皇(てんのう)や 貴族(きぞく))などへの 献上(けんじょう)(ひん)でした。 献上(けんじょう)(ひん)とは、 えらい(ひと)に ものを ()()げる ことです。 鍋島(なべしま)(はん)(現在(げんざい)の 佐賀(さが)(けん))で 日本(にほん)で 最初(さいしょ)に 磁器(じき)を つくりました。磁器(じき)は とても (めずら)しく 高価(こうか)なので 伊万里(いまり)()の (やま)の (おく)に (はん)(がま)()きました。 (かま)は 磁器(じき)を ()く 場所(ばしょ)です。 (はん)(がま)は (はん)が 管理(かんり)していました。 その (つく)(かた)は 秘密(ひみつ)だったので、 優秀(ゆうしゅう)な 陶工(とうこう)磁器(じき)を (つく)る 職人(しょくにん))たちを 1か(しょ)に (あつ)めていたそうです。 それが 現在(げんざい)の 大川内(おおかわち)(やま)です。
そのため 大川内(おおかわち)(やま)は 「秘窯(ひよう)の(さと)」という 名前(なまえ)も あります。 秘窯(ひよう)とは、「秘密(ひみつ)の (かま)」 という 意味(いみ)です。 この場所(ばしょ)で 鍋島(なべしま)(やき)の 伝統(でんとう)が 現代(げんだい)まで (つづ)いて、発展(はってん)してきました。

関連(かんれん)記事(きじ)
日本のことば事典「江戸時代」
日本のことば事典「将軍」

DSC00172

大川内山(おおかわちやま)に、鍋島藩窯(なべしまはんよう) 公園(こうえん)が あります。 この 公園(こうえん)で、 (むかし)の 陶工(とうこう)陶芸(とうげい)の 職人(しょくにん))の (いえ)や (かま)を ()ることが できます。 公園(こうえん)の (なか)に、 鍋島(なべしま)(しょう)の お(みせ)も (あつ)まっていますので ()(もの)にも 便利(べんり)です。 (まち)は 3方向(ほうこう)を (やま)(かこ)まれています。  ですから (どく)(とく)の 雰囲気(ふんいき)が あります。

DSC00154

鍋島(なべしま)(やき)は、日本(にほん)だけでなく 海外(かいがい)でも 評価(ひょうか)が (たか)いです。 そして、 素材(そざい)は (すべ)て この(やま)で ()ったものです。 そのため 現在(げんざい)でも、 この地域(ちいき)に 陶工(とうこう)たちが ()んでいて、大川内(おおかわち)(やま)の 自然(しぜん)と とても (ちか)い 生活(せいかつ)を (おく)っています。

鍋島(はべしま)()きは 江戸(えど)時代(じだい)から 時代(じだい)に よって 変化(へんか)してきました。その秘密(ひみつ)を 調(しら)べるために、 大川内山(おおかわちやま)の 畑萬陶苑(はたまんとうえん)を 訪問(ほうもん)しました。

伝統(でんとう)を (もと)に、 (あたら)しい 工芸(こうげい)を (つく)る!

DSC00252

畑萬陶苑(はたまんとうえん)は、 1926(ねん)に できました。 350(ねん)以上(いじょう) 鍋島(なべしま)(やき)を (つく)(つづ)けてきました。 鍋島(なべしま)(やき)の 工芸(こうげい)の 代表(だいひょう)のような 工房(こうぼう)です。

DSC00238

伝統(でんとう)(てき)な 制作(せいさく)技法(ぎほう)技術(ぎじゅつ)と 方法(ほうほう))から 工夫(くふう)して、 和食(わしょく)(よう)の (うつわ)だけでなく 洋食(ようしょく)の 食器(しょっき)や 人形(にんぎょう)など 装飾(そうしょく)(ひん)も (つく)っています。(はた)(まん)は、オリジナル(original) 作品(さくひん)も たくさん (つく)っていて、  伝統(でんとう)を ()()ぎながら 現代(げんだい)に ()った ものを (つく)を 目標(もくひょう)に 活動(かつどう)しています。

IMG_0054

この カップ(cup)は 1つの (れい)です。 鍋島(なべしま)(しょう)の 特徴(とくちょう)(てき)な スタイル(style)で 日常(にちじょう)生活(せいかつ)で 使(つか)う 品物(しなもの)を (つく)りました。 (むかし)の 伝統(でんとう)だけでなく 自由(じゆう)な 雰囲気(ふんいき)の 作品(さくひん)で、 (はた)(まん)の 磁器(じき)は 日本(にほん)だけでなく 海外(かいがい)からも 人気(にんき)が あります。

工房(こうぼう)を 見学(けんがく)して、 職人(しょくにん)の (わざ)を ()よう

DSC00185

(はた)(まん)の 工房(こうぼう)は 無料(むりょう)で 見学(けんがく)できます。

「どうやって (うつわ)などを (つく)るか、 それを ()てもらって 鍋島(なべしま)(しょう)の 伝統(でんとう)を もっと 身近(みぢか)に (かん)じてほしい」

このような 理由(りゆう)から、 工房(こうぼう)は 訪問(ほうもん)(しゃ)を (ひろ)く ()()れています。 

DSC00188

鍋島(なべしま)(やき)は まず 最初(さいしょ)に (かたち)を (つく)ります。 そのあとで (うつわ)を (いち)() 素焼窯(すやきがま)で ()きます。

そして、下絵(したえ)を ()きます。 釉薬掛け(ゆうやくがけ)は 装飾(そうしょく)や 防水(ぼうすい)の 目的(もくてき)で (おこな)います。 そのあとで、もう一度(いちど) (たか)温度(おんど)で ()きます。 最後(さいご)に 赤絵(あかえ)()け という 方法(ほうほう)で 模様(もよう)を (えが)きます。

(はた)(まん)(とう)(えん)で、  絵付(えつけ)けが 体験(たいけん)できます(1,000 (えん)
〜)
。 自分(じぶん)の オリジナルな (うつわ)を (さく)つことができるので、 貴重(きちょう)機会(きかい)です。 体験(たいけん)には 予約(よやく)を しなければ なりません。旅行(りょこう)の (まえ)に 連絡(れんらく)してください。

ギャラリー(Gallery)
で 歴史(れきし)を ()

DSC00227

(はた)(まん)(とう)(えん)では、 工房(こうぼう)だけではなく ギャラリー(がた)の ショールーム(showroom)も 見学(けんがく)することが できます。 ここでは、 (はた)(まん)の (むかし)からの オリジナルの 作品(さくひん)を ()ることが できます。

DSC00211

ショールームの 展示(てんじ)(ぶつ)を (すこ)し 紹介(しょうかい)します。 この 香水(こうすい)ボトル(Bottle)は フランス(France)の デザイナー(designer)と コラボレーション(collaboration)しました。 貴重(きちょう)な シリーズ(series)です。 繊細(せんさい)で (いろ)(あざ)やかな 模様(もよう)が、とても 目立(めだ)ちます。

DSC00246

畑萬陶苑(はたまんとうえん)の 代表(だいひょう)・畑石眞嗣(はたいし しんじ)さんが この() 案内(あんない)して くれました。
(みせ)と 工房(こうぼう)が (おな)場所(ばしょ)に あって、 ギャラリーと 一緒(いっしょ)に 見学(けんがく)できます。 このような 場所(ばしょ)は 大川内(おおかわち)(やま)でも (はた)(まん)(とう)(えん)だけです。 大川内(おおかわち)(やま)()たら、 (はた)()(とう)(えん)に ぜひ ()ってみてください。 本当(ほんとう)の 伊万里(いまり)鍋島(なべしま)(しょう)を ()ることができるでしょう。な 場所(ばしょ)は 大川内(おおかわち)(さん)でも (はた)(まん)(とう)(えん)だけです。 大川内(おおかわち)(やま)()たら、 (はた)(まん)(とう)(えん)に ぜひ ()ってみてください。 本当(ほんとう)の 伊万里(いまり)鍋島(なべしま)(やき)を ()ることができるでしょう。

おわりに

大川内(おおかわち)(やま)の 職人(しょくにん)は 素晴(すば)らしい 自然(しぜん)に (かこ)まれて 活動(かつどう)していて その 職人(しょくにん)(わざ)見学(けんがく)できます。 日本(にっぽん)でも (めずら)しい 場所(ばしょ)です。
佐賀(さが)(けん)に ()ったら 大川内(おおかわち)(やま)の 魅力(みりょく)を ぜひ 体験(たいけん)してください。 繊細(せんさい)で (うつく)しい 鍋島(なべしま)(やき)は、 一生(いっしょう)の 大切(たいせつ)な (おも)()に なるでしょう。

Information

畑萬陶苑(はたまんとうえん)

住所(じゅうしょ)佐賀(さが)(けん)伊万里(いまり)()大川内町乙(おおかわちちょうおつ)1820
営業(えいぎょう)時間(じかん):9:00〜17:30
元旦(がんたん)は お(やす)みです。
Wi-Fi環境(かんきょう):なし
クレジットカードの有無(うむ)種類(しゅるい):‐
言語(げんご)対応(たいおう)レベル:‐
()言語(げんご)メニューの有無(うむ):‐
最寄(もよ)(えき)伊万里(いまり)(えき)(佐世保線(させぼせん)()(こえ)(せん))
アクセス:伊万里(いまり)(えき)から大川内(おおかわち)(さん)まで西(にし)(こえ)バス((やく)15(ふん)~20(ふん))、タクシー((やく)10(ふん)~15(ふん)(ぶん)
価格(かかく)(たい)見学(けんがく)無料(むりょう)()()体験(たいけん)は1,000(えん)
宗教(しゅうきょう)情報(じょうほう):‐
電話(でんわ)番号(ばんごう):0955‐23‐2784
公式(こうしき)
HP:畑萬陶苑

saga_cup_c_さが_1000414

この記事きじいてあることは記事きじを いたときの 情報じょうほう(information)です。あなたが この記事きじを 読んでいるときには 商品しょうひん(っている もの)や サービスserviceが わっているかもしれません。まえに もう一度いちど 確認かくにんして ください。

関連トピック