100<ruby>万年<rt>まんねん</rt></ruby>で できた すばらしい <ruby>景色<rt>けしき</rt></ruby> <ruby>福島<rt>ふくしま</rt></ruby>「<ruby>塔<rt>とう</rt></ruby>の へつり」

100万年まんねんで できた すばらしい 景色けしき 福島ふくしまとうの へつり」

福島 2018.05.28

福島県(ふくしまけん)の 大川羽鳥(おおかわはとり)県立自然公園(けんりつしぜんこうえん)の 中(なか)に「塔(とう)の へつり」という 天然記念物(てんねんきねんぶつ: natural monument)が あります。自然(しぜん)が 100万年(まんねん)の 間(あいだ)に 作(つく)った 景色(けしき)なんです。この記事(きじ)で その 塔(とう)の へつりを 紹介(しょうかい)します。

Translated by rei sugimoto

Written by Mikako Utsunomiya

Google Pocket

福島県ふくしまけん 南会津( みなみあいづ)(ぐん) 下郷(しもごう)(まち)の「大川(おおかわ)羽鳥(はとり)県立(けんりつ)自然(しぜん)公園(こうえん)」に、「(とう)の へつり」が あります。これは 日本(にほん)の 天然記念物(てんねんきねんぶつ)(natural monument)です。自然(しぜん)(nature)が (つく)った すばらしい 景色(けしき)を (ちか)くから、(とお)くから、どちらからも ()ることが できます。

関連かんれん記事きじ福島県ふくしまけんみなみ会津あいづに のこる 宿しゅくまち大内宿おおうちじゅく」で 歴史れきしを かんじよう

とうの へつり」は なんですか

heturi-1

(とう)の へつりの「へつり」は、会津(あいづ)の 言葉(ことば)で (がけ)(cliff) という意味(いみ)です。ここの (かたち)は (とう)(tower)に ()ています。そして それが (なら)んでいる (きゅう)な (がけ)ですから 「(とう)のへつり」と ()びます。ここに ある 大川(おおかわ)が (かわ)の (となり)の (いわ)(rock)を 100万(ひゃくまん)(ねん)(あいだ) ずっと (けず)りました(eroded)。そして (かぜ)も (いわ)を (けず)りました。それで、(いま)の 景色(けしき)に なりました。

(とう)の へつり」への ()(かた)

(とう)の へつりは、会津(あいづ)鉄道(てつどう)(とう)の へつり(えき)」から (ある)いて 3(ぷん)で ()くことが できます。東京(とうきょう)からは、4〜5時間(じかん)ぐらい かかります。東武鉄道(とうぶてつどう)か 新幹線(しんかんせん)で 人気(にんき)(popular)の 温泉(おんせん)()(hot spring destination)「鬼怒川温泉(きぬがわおんせん)」や福島(ふくしま)(けん)へ ()きます。(2時間(じかん)ぐらい かかります) そして 会津(あいづ)鉄道(てつどう)に ()()えて「(とう)のへつり」(えき)で ()りて ください(2時間(じかん)ぐらい かかります。ぜんぶで 4時間(じかん)です)。

はじめ (とお)くから 景色(けしき)を ()ましょう

heturi-2-tadashii

(とう)の へつりは とても (ひろ)い ですから、はじめに (とお)くから ()てみましょう。(はる)は ()の (みどり)が きれいですよ。そして、大川(おおかわ)の きれいな (みず)と 一緒(いっしょ)に もっと きれいな 景色(けしき)に なります。

(いわ)の 1つ 1つ (かたち)が (ちが)いますね。その (かたち)が 日本(にほん)に (むかし)から ある 建築(けんちく)と ()ていますから、その名前(なまえ)が ついています。一番(いちばん) (みぎ)の (いわ)は (やぐら)塔岩(とういわ)(※1)、()(なか)は ()(りん)塔岩(とういわ)(※2)です。

※1:やぐら……日本(にほん)の (むかし)から ある 建造(けんぞう)()を つかって (つく)った (たか)い 建物(たてもの)
※2:りん……(てら)などの 一番(いちばん) (うえ)に ある (かざ)り(decoration)。

()(ばし)(Suspension Bridge)を (わた)って 舞台(ぶたい)(いわ)(Stage Cliff)へ ()きましょう

heturi-3

大川(おおかわ)に 藤見(ふじみ)(ばし)という ()(ばし)が あります。そして それを (わた)ると、舞台(ぶたい)(いわ)へ ()くことが できます。

heturi-4

(ひだり)と (みぎ)の (さく)(railing)が (ひく)いですね。そして、(はし)が ()れます(sway)から (すこ)し (こわ)い(thrilling)かもしれません。

heturi-5

(はし)を (わた)ったら、エメラルドグリーンemerald greenの (かわ)を (ちか)くで ()ることが できます。(いわ)も (ちか)くで ()ることが できますよ。自然(しぜん)の (ちから)は すごいですね。

heturi-6

舞台(ぶたい)(いわ)の (けず)れた 場所(ばしょ)は (ある)くことが できます。しかし、とても (せま)いし、階段(かいだん)も (きゅう)(steep)です。ですから スニーカーsneakerなど (ある)きやすい (くつ)で ()ったほうがいいですよ。

heturi-7

すぐ (ちか)くの (いわ)の (けず)れた 場所(ばしょ)に「虚空蔵(こくぞう)(そん)」が (まつ)られています(dedicated)。知恵(ちえ)( wisdom)や 知識(ちしき)(knowledge)を くれる 仏教(ぶっきょう)の 神様(かみさま)(Buddhist saint)で、(だれ)でも お(まい)り(神様(かみさま)に あいさつすること)を することが できます。本堂(ほんどう)(神様(かみさま)に あいさつする 建物(たてもの))の (なか)は 写真(しゃしん)を ()っては いけません。注意(ちゅうい)してください。

heturi-8

今回(こんかい)は ()の (みどり)が きれいですが、(あき)は 紅葉(こうよう)(autumn leaves)、(ふゆ)は (ゆき)と 一緒(いっしょ)に、自然(しぜん)が (つく)った 素晴(すば)らしい 景色(けしき)を (たの)しむことが できます。「(とう)のへつり」へ ぜひ ()ってみてくださいね。

Information

とうの へつり

    住所(じゅうしょ)福島(ふくしま)(けん) 南会津(みなみあいづ)(ぐん) 下郷(しもごう)(まち) 弥五島(やごしま)()(ばやし)
    やっている 時間(じかん):24時間(じかん)
    (やす)みの (にち):ありません
    一番(いちばん) (ちか)い (えき)会津(あいづ)鉄道(てつどう)(とう)のへつり(えき)
    ()(かた)(とう)のへつり(えき)から (ある)いて 3(ぷん)
    電話(でんわ)番号(ばんごう):0241-68-2920

関連トピック

Google Pocket