<ruby>松屋<rt>まつや</rt></ruby>で <ruby>牛丼<rt>ぎゅうどん</rt></ruby>を <ruby>食<rt>た</rt></ruby>べる <ruby>方法<rt>ほうほう</rt></ruby>

松屋まつやで 牛丼ぎゅうどんを べる 方法ほうほう

2014.04.08

日本(にほん)には 牛丼屋(ぎゅうどんや)さんが たくさん あります。 おいしい 牛丼(ぎゅうどん)を 食(た)べましょう。

Translated by MATCHA_Tw

Written by Takuro Komatsuzaki

Google Pocket

牛丼(ぎゅうどん)とは

牛丼(ぎゅうどん)」は とても (やす)い 料理(りょうり)です。300(えん)ぐらいです。でも、おいしくて、おなかが いっぱいになりますから、人気(にんき)が あります。

牛丼(ぎゅうどん)は 牛肉(ぎゅうにく)と、たまねぎと、ごはんで (つく)ります。砂糖(さとう)と しょうゆで (うす)い (にく)と たまねぎを 料理(りょうり)します。それを、どんぶり((おお)きい ちゃわん)の (なか)の ごはんに のせます。紅生姜(べにしょうが)(すっぱい (あじ)の しょうが)や、七味唐辛子(しちみとうがらし)(からい 調味(ちょうみ)(りょう))や、(なま)の (たまご)を いっしょに ()べる (ひと)も います。

牛丼(ぎゅうどん)の お(みせ)

日本(にほん)には 有名(ゆうめい)な 牛丼(ぎゅうどん)の 会社(かいしゃ)が 3つ あります。どれも 日本(にほん)(じゅう)に、たくさん お(みせ)が あります。今日(きょう)は、松屋(まつや)という 会社(かいしゃ)の お(みせ)で 牛丼(ぎゅうどん)を 注文(ちゅうもん)する 方法(ほうほう)を (おし)えますが、その (まえ)に ほかの 2つの 会社(かいしゃ)も 紹介(しょうかい)します。

・すき()

牛丼(ぎゅうどん)の お(みせ)の (せき)は ()(つう)の レストランrestaurantと (すこ)し (ちが)います。カウンターcounter(ほそ)くて (なが)い テーブルtableに お(きゃく)が (よこ)に (なら)んで すわる 場所(ばしょ))の (せき)が (おお)いです。しかし、すきは つうの レストランrestaurantのようです。たとえば、おみせに テーブルtableの せきも あります。テーブルtableでは みんなで いっしょに べることが できますから、家族かぞくの おきゃくが おおいです。メニューmenuには 牛丼ぎゅうどんだけではなく たくさんの 料理りょうりが あります。このみせでは、つうの レストランrestaurantのように おきゃくは せきに すわってから、おみせの ひとに べたい 料理りょうりを 注文ちゅうもんします。

吉野家(よしのや)

吉野家(よしのや)は 一番(いちばん) (ふる)い 牛丼(ぎゅうどん)の 会社(かいしゃ)です。この 会社(かいしゃ)が あったから、牛丼(ぎゅうどん)は 有名(ゆうめい)になりました。吉野家(よしのや)でも、お(きゃく)は ()(つう)の レストランrestaurantのように (せき)に すわってから、お(みせ)の (ひと)に 注文(ちゅうもん)します。

松屋(まつや)

松屋(まつや)は、すき()や 吉野家(よしのや)と (すこ)し (ちが)います。料理(りょうり)を 注文(ちゅうもん)するとき、 お(みせ)の (ひと)に ()いません。機械(きかい)で チケットticket切符きっぷ)を ()います。それから、松屋(まつや)で どんぶりの 料理(りょうり)を 注文(ちゅうもん)すると、みそしるを いっしょに くれます。この みそしるは 無料(むりょう)です。

松屋(まつや)で 牛丼(ぎゅうどん)を ()べる 方法(ほうほう)

では、松屋(まつや)の お(みせ)の (なか)で 一番(いちばん) ()(つう)の 牛丼(ぎゅうどん)を ()べる 方法(ほうほう)を 説明(せつめい)します。

チケットticketを ()います

1.この 機械(きかい)で チケットticketを ()います

(せき)に すわる (まえ)に チケットticketを ()ってください。機械(きかい)は この 写真(しゃしん)のような ものです。これを (さが)してください。

2.「店内(てんない)」か 「弁当(べんとう)」か (えら)びます

(ひだり)の 「店内(てんない)」の ボタンbuttonを ()してください。

3.料理(りょうり)を (えら)びます

写真(しゃしん)の (なか)の 1の 「(ぎゅう)めし」の ボタンbuttonを ()してください。そして、2の 値段(ねだん)の ボタンbutton()してください。

4.お(かね)()れてください

写真(しゃしん)の (あか)い 四角(しかく)の ところに お(かね)を ()れてください。(うえ)の 写真(しゃしん)の 2の ボタンbuttonに ()いてある 値段(ねだん)です。お(かね)は コインcoinでも お(さつ)でもいいです。おつりが ()ますから (わす)れないで ()ってください。

5.チケットticketを ()ります

機械(きかい)の 左下(ひだりした)に チケットticketが ()ます。それを ()ってください。

(せき)に すわります

()きな ところに すわってください。

チケットticketを お(みせ)の (ひと)に わたします

すわったら、お(みせ)の (ひと)が コップcupの (みず)を くれます。このとき、お(みせ)の (ひと)に チケットticketを わたします。

()べます

3(ぷん)ぐらい ()ってください。牛丼(ぎゅうどん)が ()ます。お(みせ)が (いそが)しくないときは、注文(ちゅうもん)したあと、すぐに 牛丼(ぎゅうどん)が ()ます。とても (はや)いから びっくりするかもしれません。

ごちそうさま!

関連トピック

Google Pocket