Stay Safe in Japan Update: 21/09/2018, 19:14


More Information

<ruby>金沢<rt>かなざわ</rt></ruby>で <ruby>有名<rt>ゆうめい</rt></ruby>な <ruby>場所<rt>ばしょ</rt></ruby>を <ruby>見<rt>み</rt></ruby>ることが できる <ruby>二日間<rt>ふつかかん</rt></ruby>

金沢かなざわで 有名ゆうめいな 場所ばしょを ることが できる 二日間ふつかかん

石川 2019.10.05 お気に入り

金沢(かなざわ)を 2日間(ふつかかん)で 楽(たの)しむ モデルコース(model-course)を 紹介(しょうかい)します。近江町市場(おうみちょういちば)、ひがし茶屋街(ちゃやまち)、兼六園(けんろくえん)、金沢城(かなざわじょう)、武家屋敷跡(ぶけやしきあと)など、金沢を 訪(おとず)れたら ぜひ 行(い)ってみて ください。

Translated by rei sugimoto

Written by naomy

兼六(けんろく)(えん)金沢(かなざわ)公園(こうえん)近江(おうみ)(まち)市場(いちば)・21世紀(せいき)美術館(びじゅつかん)など、金沢(かなざわ)で 有名(ゆうめい)な 場所(ばしょ)へ ()く 2ふつ日間(かかん)


石川県いしかわけん 金沢市かなざわしは (むかし)の 建物(たてもの)や 景色(けしき)を ()ることが できる 歴史(れきし)が ある (まち)です。

毎年(まいとし) (おお)くの (ひと)が (おとず)れる 人気(にんき)の 観光(かんこう)スポット(見物(けんぶつ)に いい ところ:tourist spot)です。今回(こんかい)は、そんな 金沢(かなざわ)を 2ふつ日間(かかん)で (たの)しむための コースcourseを 紹介(しょうかい)します。

1いち(にち)() (あさ) 近江(おうみ)(ちょう)市場(いちば)

近江(おうみ)(ちょう)市場(いちば)金沢(かなざわ)(しょく)台所(だいどころ)近江(おうみ)(ちょう)市場(いちば)」へ()ってみようより

1いち(にち)()の (あさ)は、近江(おうみ)(ちょう)市場(いちば)から スタートします。

近江(おうみ)(ちょう)市場(いちば)は 「金沢(かなざわ)の 台所(だいどころ)」と ()(ひと)も います。

そこでは 金沢(かなざわ)の おいしい ()(もの)を たくさん ()っています。

金沢(かなざわ)で (あさ)を (むか)えるなら、ぜひ 朝食(ちょうしょく)を 近江(おうみ)(ちょう)市場(いちば)で ()べて ください。

近江(おうみ)(ちょう)市場(いちば)は、金沢(かなざわ)(えき)から (ある)いて (やく)15(ふん)で ()くことが できます。

1いち(にち)() (ひる) ひがし茶屋(ちゃや)(まち)

JTBツアーで()く、世界(せかい)遺産(いさん)白川郷(しらかわごう)飛騨高山(ひだたかやま)金沢(かなざわ)(めぐ)(たび)より

ひがし茶屋街ちゃやまちは、(ふる)い (まち)の 景色(けしき)を (いま)でも ()ることが できる 場所(ばしょ)です。

金沢(かなざわ)の 伝統(でんとう)(traditional)工芸(こうげい)(ひん)(craft)の お(みせ)や おみやげ()さんが (なら)んでいて、いつも たくさん (ひと)が いて にぎやかです。
また、カフェcafe(喫茶店(きっさてん))や おいしい スイーツ()さんも (おお)く、おいしい 抹茶(まっちゃ)を ()むことも できます。

近江(おうみ)(ちょう)市場(いちば)から ひがし茶屋(ちゃや)(まち)は (ある)いて (やく)20(ぷん)です。

1いち(にち)() 午後(ごご) 兼六(けんろく)(えん)

JTBツアーで()く、世界(せかい)遺産(いさん)白川郷(しらかわごう)飛騨高山(ひだたかやま)金沢(かなざわ)(めぐ)(たび)より

兼六園けんろくえんは とても (ひろ)いです。そして 日本(にほん)(さん)(だい)庭園(ていえん)(日本(にほん)で 一番(いちばん) 有名(ゆうめい)な 3つの (にわ))の ひとつです。

兼六(けんろく)(えん)の すばらしいところは、一年中(いちねんじゅう) (たの)しむことが できる 自然(しぜん)(nature)です。

(たと)えば、(はる)は 200(ぽん)の (あか)と (しろ)の (うめ)、そして 20種類(しゅるい)(types) 420(ぽん)の (さくら)が ()きます。(なつ)は、たくさんの (みどり)を (たの)しむことが でき、梅雨(つゆ)の (とき)は (あめ)に ()れた (うつく)しい 若草(わかくさ)を ()ることが できます。

(あき)は ()()な 紅葉(こうよう)(autumn leaves)を ()ることが できます。そして、(おな)じころに (ふゆ)を (むか)えるための 「(ゆき)()り」を (はじ)めます。(ふゆ)に (ゆき)が たくさん ()もる(sticking) 兼六(けんろく)(えん)に、(やく)240(ぽん)の (ゆき)()りされた ()が (なら)びます。とても (うつく)しいですよ。

ひがし茶屋(ちゃや)(まち)からは、一番(いちばん) (ちか)くの バス停留所(ていりゅうじょ)(バスが ()まるところ)「橋場(はしば)(ちょう)」から 兼六(けんろく)(えん)(ほう)へ ()く (みぎ)(まわ)りの 周遊(しゅうゆう)バス((おな)じ (みち)を まわっている バス:round tour bus)に ()って 5(ふん)ぐらいで つきます。

(ほく)(てつ)路線(ろせん)バスでも (やく)5(ふん)で つきます。バスに ()り「兼六(けんろく)(えん)(した)金沢(かなざわ)(じょう)」という 停留所(ていりゅうじょ)で ()ります。

1いち(にち)() 夕方(ゆうがた) 金沢(かなざわ)(じょう)

日本(にほん)のお(しろ)(うつく)しさに感動(かんどう)金沢(かなざわ)(じょう)()るべき3つの(もん)より

日本(にほん)の (しろ)(castle)で 有名(ゆうめい)なものは、天守閣(てんしゅかく)(※1)ですが、金沢(かなざわ)(じょう)は 天守閣(てんしゅかく)が ない (しろ)です。

金沢城かなざわじょうは は 1602(ねん)に 天守閣(てんしゅかく)が ()けてしまいました。そのあと、天守閣(てんしゅかく)を もう一度(いちど) (つく)ることは ありませんでした。

しかし、(いま)は (もん)((しろ)の 入口(いりぐち))や 石垣(いしがき)((しろ)の まわりの (いし)の (かべ))などが 有名(ゆうめい)です。(ほか)の (しろ)と (すこ)し (ちが)う 金沢(かなざわ)(じょう)を ()てみて ください。

※1:天守閣(てんしゅかく)……(しろ)の ()(なか)に ある 建物(たてもの)。castle tower。

2日目ふつかめ あさ 武家ぶけ屋敷やしきあと

金沢(かなざわ)の (むかし)からの 景色(けしき)を ()たい(ひと)は、武家(ぶけ)屋敷(やしき)(あと)へ ()きましょう。
武家(ぶけ)屋敷(やしき)(あと)は (むかし) 武士(ぶし)((さむらい))が ()んでいた 屋敷(やしき)((いえ))です。
そして (いま)も (ひと)が ()んでいます。
屋敷(やしき)が (おお)く (なら)ぶ 小路(こうじ)((みち))を (ある)いたら 江戸(えど)時代(じだい)の 雰囲気(ふんいき)(atmosphere)を  (あじ)わうことは できるかもしれません。
また、 旅行(りょこう)に ()(ひと)のために 資料館(しりょうかん)(museum)や お菓子(かし)()さんなどが あります。

金沢(かなざわ)(じょう)は 兼六(けんろく)(えん)から (ある)いて 10(ふん) ぐらいです。

2日目ふつかめ ひる 金沢かなざわ21世紀せいき美術館びじゅつかん

金沢かなざわ21世紀せいき美術館びじゅつかんは、現代(げんだい)(てき)な(modern) 建物(たてもの)が 有名(ゆうめい)です。また、建物(たてもの)も きれいですから 旅行(りょこう)に ()(ひと)の (あいだ)でも 有名(ゆうめい)です。そして、この 美術館(びじゅつかん)は 「交流(こうりゅう)ゾーン」が 有名(ゆうめい)です。「交流(こうりゅう)ゾーン」では おもしろい 現代(げんだい)アート「スイミングプール」や レストランなどが あります。

(よる)も 交流(こうりゅう)ゾーンは 使(つか)うことが できるので、(よる)の 美術館(びじゅつかん)も (たの)しんでみて ください。また、(おお)くの イベントeventsも やっています。

武家(ぶけ)屋敷(やしき)(あと)から 金沢(かなざわ)21世紀(せいき)美術館(びじゅつかん)までは (ある)いて 15(ふん)ぐらいです。

2日目ふつかめ 午後ごご 金沢かなざわ能楽のうがく美術館びじゅつかん

金沢かなざわ能楽のうがく美術館びじゅつかんは、石川(いしかわ)(けん)の 伝統(でんとう)(traditional)芸能(げいのう)(art)です。そして 石川(いしかわ)(けん)の 無形(むけい)文化財(ぶんかざい)(intangible cultural property)の 加賀(かが)宝生(ほうしょう)に 関係(かんけい)する 美術館(びじゅつかん)です。

加賀(かが)宝生(ほうしょう)は 能楽(のうがく)という 舞踊(ぶよう)((おど)り)の ひとつです。建物(たてもの)の (なか)に 能面(のうめん)や (のう)装束(しょうぞく)など、能楽(のうがく)で 使(つか)う 大切(たいせつ)な 道具(どうぐ)が あります。

金沢(かなざわ)21世紀(せいき)美術館(びじゅつかん)から 金沢(かなざわ)能楽(のうがく)美術館(びじゅつかん)まで (ある)いて 1(ぷん)ぐらいです。

日本(にほん)の 伝統(でんとう)を ()ることが できる(まち)金沢(かなざわ)。この記事(きじ)を ()んで、歴史(れきし)ある 日本(にほん)文化(ぶんか)を (たの)しんで ください。

この記事きじいてあることは記事きじを いたときの 情報じょうほう(information)です。あなたが この記事きじを 読んでいるときには 商品しょうひん(っている もの)や サービスserviceが わっているかもしれません。まえに もう一度いちど 確認かくにんして ください。

関連トピック