<ruby>涼<rt>すず</rt></ruby>しい <ruby>天然<rt>てんねん</rt></ruby>(natural)の <ruby>冷蔵庫<rt>れいぞうこ</rt></ruby>「<ruby>富岳<rt>ふがく</rt></ruby><ruby>風穴<rt>ふうけつ</rt></ruby>」

すずしい 天然てんねん(natural)の 冷蔵庫れいぞうこ富岳ふがく風穴ふうけつ

山梨 2018.07.05

富士山(ふじさん)は 日本(にほん)で 一番(いちばん) 有名(ゆうめい)な ものです。その富士山の ふもと(山(やま)の 下(した)の 場所(ばしょ)) に 洞窟(どうくつ: cave)が あります。今回(こんかい)は その中(なか)でも 涼(すず)しい 風(かぜ)が 気持(きも)ちいい「富岳風穴(ふがくふうけつ)」を 紹介(しょうかい)します。

Translated by rei sugimoto

Written by Maki

Google Pocket

日本(にほん)で 人気(にんき)がある 観光(かんこう)()(見物(けんぶつ)する 場所(ばしょ): tourist spot)「富士山(ふじさん)」。富士山(ふじさん)は (いま)も (うご)いている 活火山(かっかざん)(active volcano)です。その(まわ)りに (むかし) できた 洞窟(どうくつ)(cave)が いくつか あります。(たと)えば 一年中(いちねんじゅう) 氷柱(つらら)(icicles)が ある「鳴沢(なるさわ)(ひょう)(けつ)」や、(いち)年間(ねんかん)の 平均(へいきん)(average) 気温(きおん)(temperature) 3℃で、 (すず)しい (かぜ)が 気持(きも)ちいい「富岳(ふがく)風穴(ふうけつ)」などが あります。

この記事(きじ)では 「富岳(ふがく)風穴(ふうけつ)」を 紹介(しょうかい)します。

樹海(じゅかい)(forest)を (とお)り 洞窟(どうくつ)

富岳(ふがく)風穴(ふうけつ)は 青木ヶ原あおきがはら樹海じゅかいの (なか)に あります。(まわ)りに (すこ)し (くら)い (もり)(forest)が あります。鳴沢(なるさわ)(ひょう)(けつ)から 1kmぐらいの 場所(ばしょ)に 富岳(ふがく)風穴(ふうけつ)は あります。(ちか)くに 1(ねん)(じゅう) 氷柱つらら を ()ることが できる 鳴沢(なるさわ)(ひょう)(けつ)が あります。そこから 富岳(ふがく)風穴(ふうけつ)まで (ある)いて 13(ぷん)ぐらいですから 2つの 洞窟(どうくつ)を 一緒(いっしょ)に ()()くと いいですよ。

大通(おおどお)りに ある 看板(かんばん)(案内(あんない))から 洞窟(どうくつ)の 入口(いりぐち)まで (ある)いて 2(ふん)ぐらいです。

日本(にほん)には「青木ヶ原あおきがはら樹海じゅかいは 一回(いっかい) (はい)ると ()ることが できない」という (はなし)が あります。しかし、ここは (ある)く (みち)が 準備(じゅんび)して ありますから 安心(あんしん)してください。しかし (みち)が あっても、(まわ)りの (くら)い (もり)を ()ると、(みち)を 間違(まちが)えたら (もど)ってくることが できない と(おも)うかも しれません。

(ある)く (みち)の (ちか)くに (あな)(hole)が あいています。これは、富士山(ふじさん)の 噴火(ふんか)(eruptions)で ()た 溶岩(ようがん)(lava)が (かた)くなる(とき)に、(なか)の ガス(gas)が ()て できた (あな)です。自然(しぜん)(nature)の (ちから)は すごいですね。

洞窟(どうくつ)の (いり)(ぐち)に ()いたら、受付(うけつけ)に チケット((はい)るための きっぷ)を ()して (はい)ります。ここで ヘルメット(helmet)を ()して くれます。心配(しんぱい)な (ひと)は ()してもらいましょう。

(すず)しい 洞窟(どうくつ)の (なか)

入口(いりぐち)から (ある)くと、すぐに 洞窟(どうくつ)の 看板(かんばん)が ()えます。看板(かんばん)に 「富岳(ふがく)風穴(ふうけつ)は 日本(にほん)の 天然記念物(てんねんきねんぶつ)( special national monument )」と ()いて あります。

洞窟(どうくつ)の ぜんぶの (なが)さは 201mです。()(とき)と (かえ)(とき) (おな)じ (みち)を (ある)きます。

洞窟(どうくつ)に (はい)る 階段(かいだん)を おりていくと、(まわ)りの 気温(きおん)が だんだん ()がっていきます。だんだん (すず)しく なります。

鳴沢(なるさわ)(ひょう)(けつ)と (くら)べて (みち)は (ひろ)いですから (ある)きやすいです。しかし 入口(いりぐち)の (ちか)くは 天井(てんじょう)が (ひく)い 場所(ばしょ)も ありますから ()()けてください。

冷蔵庫(れいぞうこ)だった 洞窟(どうくつ)

洞窟(どうくつ)に (はい)ると もっと (すず)しく なります。

ライトアップ(電気(でんき)を 使(つか)って きれいに ()せること)した (おお)きな (こおり)(ice)が (ゆか)(floor)に あります。そこは (なつ)でも とても (すず)しいです。

この(こおり)は (ふゆ)に なると とても (おお)きくなります。(おお)きいですから 天井(てんじょう)(ceiling)に (ちか)く なります。しかし、(なつ)(あいだ)も とても (おお)きいんです。

洞窟(どうくつ)の (なか)を (ある)いていると 色々(いろいろ)な (かべ)を ()ること できます。(かた)い (いわ)の (かべ)や、茶色(ちゃいろ)の (かべ)などが あります。洞窟(どうくつ)の (なか)は だいたい 玄武岩(げんぶがん)(basalt)で できています。玄武岩(げんぶがん)は (おと)を 吸収(きゅうしゅう)する(absorption) そうです。普通(ふつう) 洞窟(どうくつ)の (なか)で (はな)すと、(こえ)が (ひび)きます(echoing)。しかし、この洞窟(どうくつ)の (なか)は (はなし)をしても (ひび)きませんから、(はな)しやすいです。

洞窟(どうくつ)の 一番(いちばん) (おく)(inner part)に (たな)が あります。(たな)に (かん)(metal cans)が おいてあります。これは、1950(ねん)ごろまで 使(つか)っていた 貯蔵庫(ちょぞうこ)(refrigerator)と (おな)じなんです。その(とき)は 冷蔵庫(れいぞうこ)が ありませんでしたから、この(すず)しい 洞窟(どうくつ)で ()の (たね)(seed)や (きぬ)(silk)を つくる(まゆ)(まゆ:cocoon)を (ひや)して おきました。

ずっと (すず)しいですから、冷蔵庫(れいぞうこ)と (おな)じですね。(むかし)の (ひと)は それが ()かりましたから この洞窟(どうくつ)を 冷蔵庫(れいぞうこ)に 使(つか)っていました。

最後さいご

富岳(ふがく)風穴(かざあな)は どうでしたか。

洞窟(どうくつ)を ()って (かえ)って 15(ふん)ぐらいです。(ある)きやすい 洞窟(どうくつ)ですから (だれ)でも (たの)しむことが できます。

(なつ)に 富士山(ふじやま)の (ちか)くへ ()ったら ぜひ (すず)しい 洞窟(どうくつ)へ ()って みてください。鳴沢(なるさわ)(ひょう)(けつ)も (ちか)くですから 一緒(いっしょ)に ()ってみましょう。

一緒いっしょに みましょう:

これを()ておけば(すべ)てわかる!富士山(ふじさん)吉田(よしだ)ルート)の登山(とざん)体験(たいけん)()

(なつ)納涼(のうりょう)スポット、富士山(ふじさん)(つく)った溶岩(ようがん)洞窟(どうくつ)3(せん)

一年中(いちねんじゅう)(こおり)(おお)われた洞窟(どうくつ)鳴沢(なるさわ)(ひょう)(けつ)」を()って(ある)いて探検(たんけん)しよう

-->

関連トピック

Google Pocket