Stay Safe in Japan Update: 21/09/2018, 19:14


More Information

200<ruby>年前<rt>ねんまえ</rt></ruby>から ある せんべいや・<ruby>松崎煎餅<rt>まつざきせんべい</rt></ruby>が <ruby>作<rt>つく</rt></ruby>った <ruby>ショップ<rt>shop</rt></ruby>&<ruby>カフェ<rt>cafe</rt></ruby>

200年前ねんまえから ある せんべいや・松崎煎餅まつざきせんべいが つくった ショップshopカフェcafe

東京 2019.11.13 お気に入り

東京(とうきょう)の 松陰神社(しょういんじんじゃ)の 近(ちか)くに、200年(ねん)の 歴史(れきし)を 持(も)つ 煎餅屋(せんべいや)さんが あります。それが 松崎煎餅店(まつざきせんべいてん)です。店(みせ)の (recommend)メニュー(menu)や、近(ちか)くの 知(し)っておきたい 観光(かんこう)スポット(spot)を 紹介(しょうかい)します。

Translated by rei sugimoto

Written by Seika Yamashiro

200(ねん)の 歴史(れきし)が ある せんべいやの (あたら)しい (みせ)

煎餅(せんべい)は 日本(にほん)で ふつうの お菓子(かし)です。
日本(にほん)(ちゃ)と 一緒(いっしょ)に ()べると より おいしくて、おじいちゃんや おばあちゃんが よく()べている お菓子(かし) という 印象(いんしょう)(impression)が あるかもしれまれません。

今回(こんかい) (はなし)を ()きに ()った (みせ)は、200(ねん)の 歴史(れきし)が ある 煎餅(せんべい)の (みせ)松崎(まつざき)煎餅(せんべい)(てん)」の (あたら)しい (みせ)です。

そこは コーヒーを ()みながら 煎餅(せんべい)や 日本(にほん)の デザートdessertを ()べることが できる あたらしい お(みせ)です。
世田谷(せたがや)(せん)の 松蔭(しょういん)神社(じんじゃ)(まえ)(えき)に あります。

松崎煎餅店まつざきせんべいてんの 歴史れきし

松崎(まつざき)煎餅(せんべい)(てん)は、1804(ねん)に できた (みせ)です。

はじめの (みせ)は (いま)の 東京(とうきょう)タワーの (ちか)くに (みせ)を ()しました。
そして 煎餅(せんべい)と 和菓子(わがし)を 中心(ちゅうしん)に(main) ()っていました。

1865(ねん)には、3代目(だいめ)の (そう)(はち)さんが (いま)の 銀座(ぎんざ)に 本店(ほんてん)を (うつ)しました。

(ちか)くの(ひと)は みんな ()っている 人気(にんき)がある (みせ)に なりました。
そして 銀座(ぎんざ)の (まち)が (おお)きくなっていくと、より (おお)くの (ひと)が ()って、(みせ)は 日本(にほん)の いろいろな 場所(ばしょ)の (ひと)の (あいだ)でも 有名(ゆうめい)に なりました。

(みせ)を (つく)ったときに (もど)って ロゴlogoの リニューアルrenewal((あたら)しくする)

松崎(まつざき)(matsuzaki)という 名前(なまえ)は (みせ)を (つく)った(ひと)の 名前(なまえ)です。

そのため、2007(ねん)までは (まつ)(pine)の ロゴを 使(つか)っていました。

しかし、一番(いちばん) 最初(さいしょ)の ロゴは (ちが)うものでした。

2016(ねん)に (あたら)しい (みせ)を (つく)るとき、そのときの 当主(とうしゅ)(head of a family)の 8代目(だいめ)が 一番(いちばん) 最初(さいしょ)の ロゴに ()えました。


そして (あたら)しい 松崎(まつざき)煎餅(せんべい)が (はじ)まりました。

最初(さいしょ)に (みせ)を (つく)ったときの 気持(きも)ちを (わす)れない

松崎(まつざき)煎餅(せんべい)の お菓子(かし)は、特別(とくべつ)なときの 大切(たいせつ)な おみやげです。

ですから 銀座(ぎんざ)(てん)では、お(きゃく)さんは (おお)くても (いっ)(げつ)に (いっ)(かい)ぐらいしか (みせ)に ()(もの)に ()ません。

それに 日本(にほん)の いろいろな 場所(ばしょ)から お(きゃく)さんは きますが、そのときだけの 交流(こうりゅう)(communication)で ()わってしまうことが (おお)いです。


そのため、8代目(だいめ)は (みせ)を このまま (つづ)けていくことが 本当(ほんとう)に いいのか (かんが)えるように なりました。

その(かんが)えが あって、「地域(ちいき)密着(みっちゃく)(community-based)・原点(げんてん)回帰(かいき)(return to the source)」の (あたら)しい (みせ)松陰神社(しょういんじんしゃ)(まえ)(てん)を (つく)ることに ()めました。


煎餅(せんべい)が 特別(とくべつ)なとき だけではなく、お(きゃく)さんの 生活(せいかつ)に よく あるものに なってほしい と(おも)って (みせ)を (つく)りました。
それから、(ちか)くの (ひと)が (あつ)まって、いつも ()どもたちの 元気(げんき)な (わら)(ごえ)で いっぱいの お(みせ)が できました。

和菓子(わがし)(みせ)で コーヒーを ()む?

銀座(ぎんざ)本店(ほんてん)とは (ちが)って、松陰神社(しょういんじんしゃ)(まえ)(てん)では コーヒーと ランチlunchを (たの)しむことが できます。

煎餅(せんべい)の (みせ)ですが コーヒーも とても おいしいです。

それは、神奈川(かながわ)(けん)の (うみ)の (ちか)くに ある、(ちい)さい お(みせ)の コーヒー(まめ)を 使(つか)っているからです。


毎日(まいにち) (みせ)(ひと)が ていねいに (まめ)を ()いている(grind)ので、(にが)い (あじ)の (なか)にも 酸味(さんみ)(()っぱい (あじ):acidity)が ある、とてもおいしい コーヒーです。

コーヒーや その(ほか)の ()(もの)を (たの)んでも 瓦煎餅(かわらせんべい)が ついてきます。


煎餅(せんべい)と コーヒーを 一緒(いっしょ)(たの)しむことは、日本(にほん)でも ほとんど ありません!

写真(しゃしん)の (ちい)さい 煎餅(せんべい)は「久助(きゅうすけ)」です。


煎餅(せんべい)の 世界(せかい)では もともと、()れたり ()けたり(break)した 煎餅(せんべい)を「久助(きゅうすけ)」と ()んで いました。
一番(いちばん) いいものを 「(じゅう)」と かんがえたら、(すこ)し ()けているので 「(きゅう)」です。


そして きゅう(kyu)と きゅう(kyu)の おとが おなじですから、このような 名前なまえが つきました。
コーヒーは、久助(きゅうすけ)も ついて 税込(ぜいこみ)(tax included) 540(えん)です。※取材しゅざいした(interview)ときの 値段ねだん

この(ほか)、バニラアイスの あんみつも 人気(にんき)です。(なか)には 寒天(かんてん)と 小豆(あずき)(red beans)、(さくら)と (まつ)の (かたち)の 羊羹(ようかん)(※1)が (はい)っています。
あんこが おいしくて、全部(ぜんぶ) ()べても (くち)の (なか)は とても (さわ)やか(fresh)です。税込(ぜいこみ) 918(えん)です。※取材しゅざいした(interview)ときの 値段ねだん

※1:羊羹ようかん……あんこで つくった 和菓子わがし。(日本にほんに むかしから ある お菓子かし)

江戸(えど)に 関係(かんけい)する いろいろな おみやげ

(みせ)で 一番(いちばん) 人気(にんき)なものは、季節(きせつ)で (ちが)う ()が (えが)いてある「江戸(えど)(かわら)(こよみ)」です。

その()は、職人(しょくにん)(ものを (つく)る 専門(せんもん)の (ひと))が 1(まい) 1(まい) ていねいに (えが)きました。


()(つう)の 煎餅(せんべい)は お(こめ)を 使(つか)って (つく)ります。
しかし、「江戸(えど)(かわら)(こよみ)」は 小麦粉(こむぎこ)(flour)、(たまご)砂糖(さとう)を 使(つか)って (つく)っています。
ですから (かお)り((にお)い)が よく わかって、サクサクしています。

値段(ねだん)は、 8(まい)()り 税込(ぜいこみ) 1,080(えん)。16(まい)()り 税込(ぜいこみ) 2,160(えん)

この「江戸(えど)草加(そうか)小丸(こまる)」は (ちい)さいですが とても ていねいに (つく)って あって、(おく)(もの)(プレゼント)にしても いいし、自分(じぶん)のために ()っても いいですね。

草加(そうか)は 埼玉(さいたま)(けん)に ある (こめ)で 有名(ゆうめい)な 場所(ばしょ)です。
煎餅(せんべい)が (ひろ)まった 場所(ばしょ)だそうです。

24(まい)()り 税込(ぜいこみ) 648(えん)

松崎(まつざき)煎餅(せんべい)の 名前(なまえ)は、ほとんどが 江戸(えど)(東京(とうきょう)の (むかし)の 名前(なまえ))と 関係(かんけい)が あります。

この「銀座(ぎんざ)松崎(まつざき)鳴神(なるかみ)」は 歌舞伎(かぶき)の (げき)(drama)の 名前(なまえ)から もらいました。


もち(ごめ)を 使(つか)っていて、12種類(しゅるい)の (あじ)が ありますから いろいろな (あじ)を (たの)しむことが できます。

値段(ねだん)は 240gで 税込(ぜいこみ) 2,160(えん)です。

松崎煎餅 松陰神社前店

インフォメーションを見る

(みせ)の (ちか)くの (かなら)ず ()きたい 観光(かんこう)スポット(tourist spot)

松陰神社(しょういんじんしゃ)(まえ)(えき)の (えき)の 名前(なまえ)は、(えき)の (ちか)くに ある 松陰神社(しょういんじんしゃ)に 関係(かんけい)が あります。

ここには 1830(ねん)に ()まれた 吉田(よしだ)松陰(しょういん)という (ひと)が (まつ)られて(enshrined)います。


(かれ)は 弟子(でし)たちに いろいろな (かんが)(かた)を (おし)えた、近代(きんだい)(modern)日本(にほん)の 基礎(きそ)(base)を (つく)った (ひと)と (かんが)えられています。

(のち)の (ひと)は 松陰(しょういん)先生(せんせい)を 学問(がくもん)(勉強(べんきょう))の 神様(かみさま)と (かんが)えて、試験(しけん)(test)を ()ける(ひと)たちが ここを (おとず)れるように なりました。

神社(じんじゃ)の (なか)には 吉田(よしだ)松陰(しょういん)の (ぞう)(statue)が あります。

また (かれ)に (まな)んだ(ひと)たちの 名前(なまえ)が ()いてある 26()の (いし)(とう)(ろう)((いし)の 電気(でんき):stone lantern)が ()いてあります。

そして、その(ちか)くに そのとき かれらが 勉強(べんきょう)を していた 「松下(しょうか)村塾(そんじゅく)」という 建物(たてもの)が 再現(さいげん)されています(reproduce)。

おわりに

松陰神社(しょういんじんしゃ)(まえ)(えき)は 世田谷(せたがや)(せん)の (なか)の ひとつの (ちい)さい (えき)です。

しかし、いろいろな お(みせ)や、(むかし)から ある お(みせ)歴史(れきし)が ある 建物(たてもの)が (おお)く (あつ)まっています。

それらは そこに ()んでいる(ひと)の 生活(せいかつ)に 必要(ひつよう)なものに なっています。ここに ()たら (おお)きな (まち)とは (ちが)う すばらしい ところを ()つけることが できる と(おも)いますよ。

松陰神社

インフォメーションを見る

この記事きじいてあることは記事きじを いたときの 情報じょうほう(information)です。あなたが この記事きじを 読んでいるときには 商品しょうひん(っている もの)や サービスserviceが わっているかもしれません。まえに もう一度いちど 確認かくにんして ください。

関連トピック