なめらかな<ruby>口<rt>くち</rt></ruby>あたりの<ruby>和風<rt>わふう</rt></ruby>ホットチョコレートが<ruby>一押<rt>いちお</rt></ruby>し!<ruby>蔵前<rt>くらまえ</rt></ruby>「ダンデライオン・チョコレート」

なめらかなくちあたりの和風わふうホットチョコレートが一押いちおし!蔵前くらまえ「ダンデライオン・チョコレート」

ものづくりの まち 蔵前(くらまえ)に ある 「ダンデライオン・チョコレート ファクトリー&カフェ蔵前(くらまえ)」は 新(あたら)しい チョコを たべたり のんだり できる カフェです。 カフェの 中(なか)で チョコも 作(つく)っています。 こだわりの チョコレートや 蔵前店(くらまえてん)だけの メニューもあります。 ゆっくりできる この店(みせ)の すてきな ところを 紹介(しょうかい)します。

東京とうきょうの 有名ゆうめいな 観光地かんこうち ( 見物けんぶつするところ )・浅草あさくさから 10ぷんくらい あるくと 「蔵前くらまえ」という 場所ばしょに きます。 むかしは 問屋街とんやがい ( 専門せんもんの みせが たくさん ある ところ ) で、江戸時代えどじだいEdo periodから ものを つくる 専門せんもんの ひと( 職人しょくにんさん )が たくさん いる まちでした。

蔵前(くらまえ)には、 その (みせ)だけの (もの)を ()って いる (みせ)が たくさん あります。 機械(きかい)を 使(つか)わないで、 職人(しょくにん)さんが (つく)って います から、 その(みせ)だけで ()うことが できます。
蔵前(くらまえ)は 浅草(あさくさ)より、 見物(けんぶつ)する (ひと)が (すく)ないです。 しかし、 有名(ゆうめい)な 観光(かんこう)()と (ちが)う 日本(にほん)の 景色(けしき)を ()ることが できますよ

あたらしい 種類しゅるいの チョコレートを べたり んだりすることが できる ファクトリーfactoryカフェcafe

蔵前駅くらまええきから あるいて 5ふんの ところに 「ダンデライオン・チョコレート ファクトリー&カフェ蔵前くらまえ」が あります。 ここは (あたら)しい 種類(しゅるい)の チョコレートを()べたり ()んだりすることが できる カフェです。 そして(なか)で チョコレートも (つく)っています。
この(みせ)は、サンフランシスコSan Francisco.で できました。 サンフランシスコは にぎやかですが、 蔵前(くらまえ)(てん)は (しず)かですから、 ゆっくり チョコレートを ()べたり、 ()んだり することが できます。 そして、 お(ちゃ)を 使(つか)った ホットチョコレート( あたたかい チョコレートの もの )など、 蔵前(くらまえ)(てん)だけの メニューが あります。

むと ダンデライオン・チョコレートについて もっと よく わかる 記事きじ

日本にほんでムーブメントをつくりたい」 ダンデライオン・チョコレート・ジャパン代表だいひょう堀淵氏ほりぶちしインタビュー

ダンデライオン・チョコレートの チョコレートの つくかた 「Bean to Bar」

ダンデライオン・チョコレートは、「Bean to Bar」という 種類しゅるいの チョコレートメーカー( チョコレートを つくる 会社かいしゃ )です。

「Bean to Bar」という 言葉(ことば)を ()って いますか。 Bean は (まめ)です。 Bar は チョコレートバーです。
チョコレートは、 カカオ(まめ)Cacao beansで (つく)りますね。 ダンデライオン・チョコレートの (ひと)たちは、 自分(じぶん)たちで 外国(がいこく)へ ()きます。 それから、 1つの カカオ農園(のうえん) ( カカオ(まめ)を (つく)っている ところ )で (つく)った カカオ(まめ)を えらんで、 それから みせで 使(つか)います。 そして、 そのまめを 焙煎ばいせんroastingして、 たいへん ちいさく して、 きび砂糖ざとう light brown sugarと わせて、 チョコレートバーの かたちを つくります。

チョコレートは、すべて ダンデライオン・チョコレートの (ひと)が (つく)ります。 カカオまめを つくった ところの 天気てんきなどで、 カカオまめの あじは ちがいます。 ですから、 1つ ひとつの あじを よく 確認かくにんして、 おいしい チョコレートに します。

「Bean to Bar」は カカオ(まめ)に ついて よく (かんが)えて、 1番(いちばん) おいしい チョコレートを (つく)る やり(かたです。

チョコレートを つくるのを ることが できる ひろい おみせ

ダンデライオン・チョコレート ファクトリー&カフェ蔵前(くらまえ)(てん)の 1Fに、 チョコレートを (つく)る ところが あります。 チョコレートを (つく)る ところを、 よく ()ることが できますよ。 ()(もの)や ()(もの)を 注文(ちゅうもん)する ところも 1Fです。

2Fに カフェが あります。 そして、 ワークショップスペース ( チョコレートに ついて 勉強(べんきょう)できる ところ ) も あります。
()の いすや、 つくえを 使(つか)って いますから、 気持(きも)ちが いいです。 この(みせ)は (むかし)、 倉庫(そうこ)でした。 それを きれいに しました。 ですから、 建物(たてもの)の (なか)に 邪魔(じゃま)な ものが ありません。 そして、 (まわ)りに 公園(こうえん)や ()も ありますから、 ()ると 気持(きも)ちが よく なりますよ。

あたらしいあじ! 和風わふうホットチョコレート

ひだり:パプアニューギニア・スモア450円 えん ( 税抜ぜいぬきexcluding tax : 税金ぜいきんが はいってない 値段ねだん ) みぎ:クラマエホットチョコレート 630えん ( 税抜ぜいぬき )

ダンデライオン・チョコレート ファクトリー&カフェ蔵前(くらまえ)(てん)に ()たら、 あなたに ぜひ ()んで ほしい ものが あります。 それは、 「クラマエホットチョコレート」 630えん ( 税抜ぜいぬきexcluding tax )です。 これは、 日本(にほん)の 「ほうじ(ちゃ)」(※1)が (はい)った 和風(わふう)の ホットチョコレートです。

このほうじ(ちゃ)は、「NAKAMURA TEA LIFE STORE」で、 ()って います。 この(みせ)も 蔵前(くらまえ)に あります。 そして、 この(みせ)の (ひと)は、 お(ちゃ)の ()を (そだ)てて、 それから、 お(ちゃ)を ()む ために ()の 加工(かこうprocessing)も します。 そして お(ちゃ)の ()は 静岡(しずおか)で (つく)って いて、 (つく)る とき (くすり)を 使(つか)いません。 ですから、 安全(あんぜん)です。

(あじ)は、 ほうじ(ちゃ)が (はい)って いますが (にが)くない ですから、 あなたは (おどろ)く と (おも)いますよ。 そして チョコレートの ものですが あまり (あま)く ないんです。 ()んだ とき、 すぐに カカオの いい (かお)りが します。 そのあと、 (すこ)し ほうじ(ちゃ)の (あじ)が します。

それから、 ダンデライオン・チョコレート ファクトリー&カフェ蔵前(くらまえ)(てん)だけで ()べることが できる、 ペストリー ( ()いた お菓子(かし) )が たくさん あります。

ホットチョコレートと 一緒(いっしょ)に 「パプアニューギニア・スモア」450(えん) ( (ぜい)(ぬき) )を ()べて みて ください。
(ばん)(した)は グラハムクラッカーGraham cracker、 その(うえ)に マシュマロmarshmallow、 その(うえ)に チョコレートガナッシュganacheが あります。 お(みせ)の (ひと)は、 注文(ちゅうもん)して もらって から、 マシュマロを バーナーcooking burnerで ()きます。 おもしろいですね。
カカオ(まめ)に 直接(ちょくせつ) 火()を あてて、 乾燥(かんそう)させますから、 カカオの いい (かお)りが します。 そして、 マシュマロが (やわ)らかい ですから、 はじめての (あじ)だ と (おも)いますよ。


※1:ほうじ(ちゃ)……煎茶(せんちゃ) ( 緑色(みどりいろ)の 抹茶まっちゃより あじが うすい お(ちゃ) )を 焙煎ばいせんして (つく)った お(ちゃ)。 あまり (にが)くないです。 お(ちゃ)は うすい 茶色(ちゃいろ)です。

うつくしい 日本にほんの うつわで ものを んだり、 スイーツを べたり しましょう

ダンデライオン・チョコレート  ファクトリー&カフェ蔵前店くらまえてんで 使(つか)って いる 食器(しょっき)は、 「SUEKI CERAMICS MUG CUP」という ブランドの 食器(しょっき)です。 このブランドは、 徳島(とくしま)(けん)の 伝統(でんとう)(てき)な 大谷(おおたに)(やき) という ()(もの)を (つく)っています。


ダンデライオン・チョコレート  ファクトリー&カフェ蔵前店くらまえてんで 使(つか)って いる 食器(しょっき)は、 ここだけの 食器(しょっき)です。 ですから、 特別(とくべつ)です。 1Fで ()うことが できますよ。

日本にほんの クラフトビールcraft beerと 一緒いっしょ


ダンデライオン・チョコレート  ファクトリー&カフェ蔵前店くらまえてんの チョコレートと 一緒(いっしょ)に ビールや ワインを ()むことが できます。 チョコレートと おさけを 一緒(いっしょ)に ()むことが できる (みせ)は、 あまり ないですね。
(みせ)には 日本(にほん)の クラフトビールが ありますよ。

蔵前くらまえで ゆっくりする

ダンデライオン・チョコレート ファクトリー&カフェ蔵前(くらまえ)(てん)には、 すてきな いすや つくえが あります。 そして、 ここだけで ()べることが できる かわいい チョコレートが あります。 (みせ)の (なか)には ダンデライオン・チョコレートの (はなし)を ()いて、 ここに ()て いる (わか)い (ひと)も います。 しかし、 蔵前(くらまえ)の (ひと)も います。 ですから、 蔵前(くらまえ)の (ひと)も この(みせ)が 大好(だいす)きです。
しずかですから、 ゆっくり 友達(ともだち)や 恋人(こいびと)と (はな)すことが できますよ。

それから、 (みせ)の (ちか)くに、 (ふる)い 問屋(とんや)の 建物(たてもの)が いくつか あります。 ここで、 観光(かんこう)()に ない、 普通(ふつう)の 日本(にほん)の 景色(けしき)を ()ることが できます。

ダンデライオン・チョコレート ファクトリー&カフェ蔵前(くらまえ)(てん)で おいしくて すばらしい チョコレートを ()べることが できます。 そして、 蔵前(くらまえ)で (ほか)の 外国(がいこく)(じん)が あまり ()らない 日本(にほん)の 景色(けしき)や、 日本(にほん)の 文化(ぶんか)も ()ることが できます。
浅草(あさくさ)から (ある)いて ()くことが できます。 ですから、 観光(かんこう)する ところへ たくさん ()って、 (つか)れた ときに、 ぜひ ダンデライオン・チョコレート ファクトリー&カフェ蔵前(くらまえ)(てん)へ ()って みて くださいね。

インフォメーションを見る

むと 蔵前くらまえに ついて もっと よく わかる 記事きじ

日本(にっぽん)でムーブメントを(つく)りたい」 ダンデライオン・チョコレート・ジャパン代表(だいひょう)(ほり)(ふかし)()インタビュー

あなたの「く」をたのしくする文具店ぶんぐてん蔵前くらまえ「カキモリ」

蔵前くらまえ名店めいてん「すぎ」でいただく、さっくり食感しょっかん正統派せいとうはトンカツ

手作(てづく)りのぬくもりが(あじ)わえる宿(やど) 浅草(あさくさ)蔵前(くらまえ)東京(とうきょう)ひかりゲストハウス」

ローカルな蔵前(くらのまえ)からエンタメな(まち) 浅草(あさくさ)へ、下町(したまち)散歩(さんぽ)

執筆者&翻訳者

翻訳者 rei sugimoto

関連記事

特集

ランキング

Loading...