新型コロナウイルスに関する情報
Stay Safe in Japan Update: 21/09/2018, 19:14


More Information

京都きょうとの おてら瑠璃るり光院こういんの うつくしい 紅葉こうよう(autumn leaves)

瑠璃光院やさ日アイ
  • MATCHA
  • 京都Interest
  • 京都きょうとの おてら瑠璃るり光院こういんの うつくしい 紅葉こうよう(autumn leaves)

Translated by MATCHA_Tw

Written by Keishi Kawakami

京都 2014.12.23 お気に入り

京都(きょうと)に たくさん 紅葉(こうよう)で 有名(ゆうめい)な 場所(ばしょ)が ありますが、その中(なか)でも 特(とく)に 美(うつく)しい 紅葉を 見(み)ることが できる 場所が 瑠璃光院(るりこういん)です。瑠璃光院は、観光客(かんこうきゃく:tourist)が あまり 知(し)らない 紅葉スポット(spot)です。

ここは どこでしょうか。

階段(かいだん)を (のぼ)って、(はし)を (わた)ります。

玄関(げんかん)に (はい)ります。

また、階段(かいだん)を (のぼ)ります。すると…

()て ください。(うつく)しい (ゆめ)のような 景色(けしき)です。

瑠璃(るり)の (にわ)

この お(てら)では、(ひと)つの 建物(たてもの)から ふたつの (にわ)を ()ることが できます。

(うえ)の 写真(しゃしん)は 「瑠璃(るり)の (にわ)」です。「瑠璃(るり)」は (あお)い きれいな (いし)の 名前(なまえ)です。この 写真(しゃしん)は 建物(たてもの) (いっ)(かい)から ()りました。

(した)の 2(まい)の 写真(しゃしん)は 建物(たてもの)の ()(かい)から (おな)じ (にわ)を ()りました。

(おな)じ (にわ)ですが、景色(けしき)が (ちが)いますね。

()(りゅう)の (にわ)

この お(てら)には もう (ひと)つ (にわ)が あります。「()(りゅう)の (にわ)」です。「()(りゅう)」の 意味(いみ)は ()ている (りゅう)人間(にんげん)が (かんが)えた 神様(かみさま)のような (おお)きな (なが)い 動物(どうぶつ))です。

この (にわ)は (みず)と (いし)と (くさ)で (りゅう)の (かたち)を ()いています。これから (そら)へ (のぼ)る (りゅう)です。

瑠璃光(るりこう)(いん)は 京都(きょうと)の ()()に あります

この お(てら)の 名前(なまえ)は 瑠璃光(るりこう)(いん)です。京都(きょうと)の ()()場所(ばしょ)の 名前(なまえ))に あります。(むかし)から ある (ふる)い お(てら)です。

()()は 京都(きょうと)の (まち)から (とお)いですが、日本(にほん)の 歴史(れきし)に 時々(ときどき)()て ()ます。(とく)に 天皇(てんのう)の 歴史(れきし)に 関係(かんけい)が あります。

(うえ)の 写真(しゃしん)は 「()()の (かま)風呂(ぶろ)」です。お風呂(ふろ)です。

この お(てら)の (なか)に あります。1350(ねん)ぐらい (まえ)戦争(せんそう)で けがを した 天皇(てんのう)が ここで けがを (なお)しました。

(うえ)の 写真(しゃしん)は 茶道(さどう)(お(きゃく)のために 丁寧(ていねい)に お(ちゃ)を 用意(ようい)する 方法(ほうほう))の 建物(たてもの)です。名前(なまえ)は 「()(かく)(てい)」です。

この お(てら)は 京都(きょうと)の (まち)から (とお)いです。電車(でんしゃ)で 30(ぷん)ぐらい かかります。有名(ゆうめい)ではありませんし、()る (ひと)が (すく)ないです。だから、とても (しず)かです。

京都(きょうと)で 一人(ひとり)で (しず)かに (にわ)を ()たい (ひと)は ()って ください。


でも、この お(てら)に (はい)ることが できる ()は とても (すく)ないです。よく 調(しら)べてから ()って くださいね。

案内(あんない)

瑠璃光(るりこう)(いん)

住所(じゅうしょ):〒601-1255 京都(きょうと)()京都(きょうと)()左京(さきょう)()上高野東山(かみたかのひがしやま) 55
Google Map

公式(こうしき)ホームページhome pagehttp://rurikoin.komyoji.com/

この記事きじいてあることは記事きじを いたときの 情報じょうほう(information)です。あなたが この記事きじを 読んでいるときには 商品しょうひん(っている もの)や サービスserviceが わっているかもしれません。まえに もう一度いちど 確認かくにんして ください。

関連トピック