Stay Safe in Japan Update: 21/09/2018, 19:14


More Information

「<ruby>和食<rt>わしょく</rt></ruby>」の <ruby>作<rt>つく</rt></ruby>り<ruby>方<rt>かた</rt></ruby>を <ruby>教<rt>おし</rt></ruby>えます。 <ruby>包丁<rt>ほうちょう</rt></ruby>を <ruby>作<rt>つく</rt></ruby>る <ruby>会社<rt>かいしゃ</rt></ruby>の <ruby>料理教室 <rt>りょうりきょうしつ</rt></ruby>
  • 和食わしょく」の つくかたを おしえます。 包丁ほうちょうを つくる 会社かいしゃの 料理教室 りょうりきょうしつ

和食わしょく」の つくかたを おしえます。 包丁ほうちょうを つくる 会社かいしゃの 料理教室 りょうりきょうしつ

東京 2015.02.06

「和食(わしょく)」は、無形文化遺産(むけいぶんかいさん:intangible cultural heritage)です。世界中(せかいじゅう)で きょうみが ある人(ひと)が だんだん ふえています。日本(にほん)の 有名(ゆうめい)な 包丁(ほうちょう)の 会社(かいしゃ)の 貝印(かいじるし)が、外国人(がいこくじん)のために 和食の 教室(きょうしつ)を やっています。作(つく)って、食(た)べて、「和食」を 勉強(べんきょう)しませんか?

Translated by MATCHA_Tw

Written by MATCHA-PR

Google Pocket
貝印の和食体験教室

日本(にほん)の 料理(りょうり)を 「和食(わしょく)」と ()びます。2013(ねん)に 世界(せかい)の 無形(むけい)文化(ぶんか)遺産(いさん)(Intangible Cultural Heritage)((つぎ)の 時代(じだい)に (つづ)くようにしたい いい (もの)や 文化(ぶんか))に なりました。

貝印(かいじるし)」は 包丁(ほうちょう)日本(にほん)の 料理(りょうり)で 使(つか)う ナイフknife)を (つく)る 会社(かいしゃ)です。この 会社(かいしゃ)は 和食(わしょく)の 料理(りょうり)を (おし)える 教室(きょうしつ)を (はじ)めます。外国(がいこく)の (ひと)にも 和食(わしょく)の (つく)(かた)を (おし)えます。

和食(わしょく)とは

和食(わしょく)」は 日本(にほん)の 文化(ぶんか)です。日本人(にほんじん)は (むかし)から 和食(わしょく)を ()べて いました。その 場所(ばしょ)で (つく)った 野菜(やさい)など、季節(きせつ)の ()(もの)を ()べて いました。お正月(しょうがつ)に 「おせち料理(りょうり)」を ()べますが、このように、特別(とくべつ)な ()に 特別(とくべつ)な ()(もの)を ()べる 習慣(しゅうかん)も あります。無形(むけい)文化(ぶんか)遺産(いさん)の 和食(わしょく)は 日本(にほん)の ()(もの)と ()(もの)の 文化(ぶんか)の 全部(ぜんぶ)です。

包丁(ほうちょう)の 会社(かいしゃ) 「KAIカイ

↑「貝印(かいじるし)」は 日本(にほん)で 一番(いちばん) (おお)きい 包丁(ほうちょう)の 会社(かいしゃ)です

貝印(かいじるし)は 料理(りょうり)の 道具(どうぐ)や 化粧(けしょう)(かお)に (くすり)などで (いろ)を つけて きれいにすること)の 道具(どうぐ)を (つく)る 会社(かいしゃ)です。日本(にほん)の 会社(かいしゃ)で、100(ねん)以上(いじょう)(まえ)から あります。
(とく)に この 会社(かいしゃ)の 包丁(ほうちょう)は 有名(ゆうめい)です。日本(にほん)で 一番(いちばん)の 会社(かいしゃ)です。外国(がいこく)にも 包丁(ほうちょう)を ()っています。その (とき)の 会社(かいしゃ)の 名前(なまえ)は 「KAIカイ」です。この 会社(かいしゃ)は (つく)る 包丁(ほうちょう)を 半分(はんぶん) 外国(がいこく)で ()ります。

https://www.youtube.com/watch?v=-jklgNb5CtA

外国(がいこく)で 一番(いちばん) 有名(ゆうめい)な 包丁(ほうちょう)の 名前(なまえ)は 「(しゅん)」です。(うえ)の 動画(どうが)ビデオvideo(うご)く ()や 写真(しゃしん))の 包丁(ほうちょう)です。

一番(いちばん)の 包丁(ほうちょう)の 会社(かいしゃ)の 料理(りょうり)教室(きょうしつ)

貝印の本社の1階はキッチンになっている

(かい)(じるし)の 会社(かいしゃ)は 岩本(いわもと)(ちょう)秋葉原(あきはばら)の (ちか)くの (まち))に あります。

この 会社(かいしゃ)の ビルに (おお)きい 台所(だいどころ)が あります。名前(なまえ)は 「Kai Houseカイ ハウス」です。

調理用具は全て貝印製のもの

道具(どうぐ)は 全部(ぜんぶ) (かい)(じるし)の 道具(どうぐ)です

この 場所(ばしょ)で 和食(わしょく)の 教室(きょうしつ)を (はじ)めます。

教室(きょうしつ)の 先生(せんせい)は 英語(えいご)で (はな)します。(かい)(じるし)の 道具(どうぐ)を 使(つか)って、みんなで 和食(わしょく)を (つく)ります。

和食に対して好奇心をそそられる内容になっている

和食(わしょく)に 興味(きょうみ)が ある (ひと)は (たの)しいです

(おし)えることは 料理(りょうり)だけではありません。道具(どうぐ)の 使(つか)(かた)も (おし)えます。それから、(つく)(とき)と ()べる(とき)の 日本(にほん)の 習慣(しゅうかん)も (おし)えます。

和食を通じて、違う視点で日本文化を感じることができる

和食(わしょく)から 日本(にほん)の 文化(ぶんか)を (たの)しむことが できます

この 教室(きょうしつ)は 簡単(かんたん)な 料理(りょうり)を (おし)えます。だから、(いえ)に (かえ)った(あと)自分(じぶん)で もう (いち)() (つく)ることが できます。自分(じぶん)の (くに)へ (かえ)った (あと)も (つく)ることが できます。

()べるだけで 和食(わしょく)の 文化(ぶんか)を 全部(ぜんぶ) わかるのは (むずか)しいです。和食(わしょく)を 自分(じぶん)で (つく)ったら、多分(たぶん) (あたら)しいことが わかりますよ。

案内(あんない)

SHUNシュンJapanese Cookingジャパニーズ クッキング(「しゅん和食わしょくクッキングcooking

    住所(じゅうしょ):〒101-8586 東京(とうきょう)()千代田(ちよだ)()岩本(いわもと)(ちょう)(さん)丁目(ちょうめ)9(ばん)5(ごう)
      料理教室りょうりきょうしつ : 2がつ19、26にち、3がつ5、12、19、26にち
        料理(りょうり)を (つく)る 時間(じかん):2-2.5時間(じかん)
          言葉(ことば)英語(えいご)だけ

            一番(いちばん)(ちか)(えき)都営地下鉄(とえいちかてつ)新宿(しんじゅく)(せん) 「岩本(いわもと)(ちょう)(えき)から (ある)いて 5(ふん)

関連トピック

Google Pocket