新型コロナウイルスに関する情報

佐賀(さが)県(けん)の 有田(ありた)では 日本(にほん)の 磁器(じき)、「有田焼(ありたやき)」を 作(つく)っています

佐賀(さが)県(けん)の 有田(ありた)では 日本(にほん)の 磁器(じき)、「有田焼(ありたやき)」を 作(つく)っています

Translated by MATCHA_Tw

Written by Sebastiao Pimenta

佐賀 2015.03.20 お気に入り

有田(ありた)では 昔(むかし)から 磁器(じき)(特(とく)別(べつ)の 石(いし)の 粉(こな)から 作(つく)った 皿(さら)や 茶碗(ちゃわん)など)を 作(つく)って います。ここの 磁器(じき)を 「有田焼(ありたやき)」と 呼(よ)びます。日本(にほん)だけではなく、世界(せかい)でも 有名(ゆうめい)です。私(わたし)(この 文章(ぶんしょう)を 書(か)いた 人(ひと)=Sebastiao Pimenta)は ブラジル(brazil)から 有田焼(ありたやき)を 勉強(べんきょう)に 来

torii

(うえ)の 写真(しゃしん)は 陶山()神社()(すえやまじんじゃ/とうざんじんじゃ)です。この 神社(じんじゃ)は 佐賀(さが)(けん)の 有田(ありた)に あります。

有田(ありた)では (むかし)から 磁器(じき)(とく)(べつ)の (いし)の (こな)から (つく)った (さら)や 茶碗(ちゃわん)など)を (つく)って います。ここの 磁器(じき)を 「有田焼(ありたやき)」と ()びます。日本(にほん)だけではなく、世界(せかい)でも 有名(ゆうめい)です。(わたし)(この 文章(ぶんしょう)を ()いた (ひと)=Sebastiao Pimenta)は ブラジルbrazilから 有田焼(ありたやき)を 勉強(べんきょう)に ()ました。(わたし)は 今日(きょう)有田焼(ありたやき)の 歴史(れきし)を 紹介(しょうかい)します。

陶山()神社(すえやまじんじゃ/とうざんじんじゃ)()と ()(さん)(ぺい)

touzan3

陶山()神社(すえやまじんじゃ/とうざんじんじゃ)()の 神様(かみさま)は ()(さん)(ぺい)です。日本(にほん)で 最初(さいしょ)に 磁器(じき)を (つく)った (ひと)です。

日本(にほん)の 神社(じんじゃ)では 鳥居(とりい)神社(じんじゃ)の (もん))や (もん)の (いぬ)の (ぞう)(おお)きな 人形(にんぎょう))を (いし)で (つく)ります。でも、この 神社(じんじゃ)の (もの)は 有田焼(ありたやき)です。

touzan2

神社(じんじゃ)の (なか)の 道具(どうぐ)も 有田焼(ありたやき)です。

IMG_5413
IMG_5444

(した)の 写真(しゃしん)の (ひと)は 宮田(みやた)さんです。この 神社(じんじゃ)の 神主(かんぬし)神様(かみさま)の 世話(せわ)を する (ひと))です。有田焼(ありたやき)の 歴史(れきし)を よく ()っています。もし、神社(じんじゃ)へ ()って 宮田(みやた)さんに ()ったら、質問(しつもん)して ください。日本(にほん)の 神様(かみさま)や 有田焼(ありたやき)について (あたら)しいことが わかります。(わたし)も いろいろと ()きました。

IMG_5425

神社(じんじゃ)の (よこ)に (みち)が あります。(みち)は (ちい)さい (やま)へ ()きます。(やま)の (うえ)に ()(さん)(ぺい)の ()(あと)の 時代(じだい)に (はなし)を (つた)えるための (いし))が あります。(わたし)は 時々(ときどき)、ここへ ()きます。ここから 有田(ありた)の (まち)が よく ()えるからです。

IMG_5474
IMG_5485

有田(ありた)()と 有田焼(ありたやき)

世紀(せいき)ごろ、(はじ)めて 中国(ちゅうごく)から 磁器(じき)が ()ました。日本(にほん)では 陶器(とうき)(つち)から (つく)った (さら)や 茶碗(ちゃわん)など)を (つく)ることが できましたが、磁器(じき)を (つく)ることは できませんでした。しかし、14世紀(せいき)から 17世紀(せいき)ごろ 中国(ちゅうごく)や 朝鮮(ちょうせん)(くに)の 名前(なまえ))から きれいな 磁器(じき)が ()て、日本人(にほんじん)も 日本(にほん)で 磁器(じき)を (つく)りたいと (かんが)えました。そして、17世紀(せいき)に 日本(にほん)で 磁器(じき)が できました。

IMG_5348
IMG_5344

17世紀(せいき)の (はじ)め、有田(ありた)で 磁器(じき)を (つく)ることが できる (いし)、「陶石(とうせき」が つかりました。それで、日本にほんで はじめて 磁器じきが できました。

最初(さいしょ)磁器(じき)の (いろ)は (しろ)と (あお)だけでしたが、1640(ねん)ごろ、(あか)い (いろ)を つけることが できるようになりました。これを 「赤絵(あかえ)」と ()びます。

1650(ねん)ごろから、ヨーロッパの 会社(かいしゃ)に 有田焼(ありたやき)を ()ることを (はじ)めました。ヨーロッパで とても 人気(にんき)がありましたから、(きん)と (おな)じぐらい (たか)かったです。王様(おうさま)たちも ()って (あつ)めました。

IMG_5885

▲「佐賀県立九州陶磁文化館(さがけんりつきゅうしゅうとうじぶんかかん)

(あお)や (あか)で きれいな ()を ()いた (しろ)い 磁器(じき)は (いま)でも 世界中(せかいじゅう)で 人気(にんき)が あります。

IMG_5241

(いま)でも 有田(ありた)の 人々(ひとびと)は (むかし)と (おな)じ 方法(ほうほう)で 有田焼(ありたやき)を (つく)っています。

IMG_5944

▲「佐賀県立九州陶磁文化館(さがけんりつきゅうしゅうとうじぶんかかん)

それから、有田(ありた)には 現代(げんだい)の 技術(ぎじゅつ)で (つく)った 磁器(じき)も あります。有田(ありた)の 磁器(じき)は 日本(にほん)で 一番(いちばん) いい 磁器(じき)です。(むかし)と (おな)じ ()や (かたち)の 有田焼(ありたやき)も ありますし、(あたら)しい 時代(じだい)の ()や (かたち)の 有田焼(ありたやき)も あります。

有田(ありた)では 磁器(じき)を (つく)っている 場所(ばしょ)を ()ることも できます。そこで (つく)っている (ひと)に (はなし)を ()くことも できます。おもしろいですよ。

IMG_5739

2016(ねん)有田焼(ありたやき)が できてから、ちょうど 400(ねん)です。有田(ありた)の (ひと)たちは 世界中(せかいじゅう)から お(きゃく)が ()てほしいと (おも)っています。そして、いろいろな イベントeventを 準備(じゅんび)しています。(わたし)も 有田(ありた)で 磁器(じき)を (つく)っている オーストラリアaustraliaの (ひと)たちと いっしょに イベントeventを 準備(じゅんび)しています。

有田(ありた)に ()たら、(わたし)に 連絡(れんらく)して ください。有田(ありた)を 案内(あんない)しますから。

 

この記事きじいてあることは記事きじを いたときの 情報じょうほう(information)です。あなたが この記事きじを 読んでいるときには 商品しょうひん(っている もの)や サービスserviceが わっているかもしれません。まえに もう一度いちど 確認かくにんして ください。

関連トピック