新型コロナウイルスに関する情報

日本文化にほんぶんかから えらばれた 抹茶まっちゃつくったひとの ハーゲンダッツHäagen-Dazs「GREEN TEA」への あつい 気持きも

<ruby>日本文化<rt>にほんぶんか</rt></ruby>から <ruby>選<rt>えら</rt></ruby>ばれた <ruby>抹茶<rt>まっちゃ</rt></ruby>。<ruby>作<rt>つく</rt></ruby>った<ruby>人<rt>ひと</rt></ruby>の <ruby>ハーゲンダッツ<rt>Häagen-Dazs</rt></ruby>「GREEN TEA」への <ruby>熱<rt>あつ</rt></ruby>い <ruby>気持<rt>きも</rt></ruby>ち
  • MATCHA
  • Interest
  • 食(FOOD)
  • スイーツ
  • 日本文化にほんぶんかから えらばれた 抹茶まっちゃつくったひとの ハーゲンダッツHäagen-Dazs「GREEN TEA」への あつい 気持きも

Translated by rei sugimoto

Written by MATCHA-PR

2019.12.18 お気に入り

世界中(せかいじゅう)で 楽(たの)しまれている ハーゲンダッツアイスクリーム(Häagen-Dazs icecream)の 抹茶味(まっちゃあじ)「GREEN TEA」。実(じつ)は、初(はじ)めて ハーゲンダッツで 出(だ)した 日本(にほん)だけの 味(あじ)なんです。日本らしい スイーツ(sweets)が たくさん ある 中(なか)で、なぜ「抹茶(まっちゃ)」が 選(えら)ばれたんでしょうか。

日本にほんで できた ハーゲンダッツHäagen-Dazsの 「GREEN TEA」

ハーゲンダッツグリーンティ

世界中(せかいじゅう)の (ひと)が 大好(だいす)きな アイスクリームicecreamの ブランドbrand、ハーゲンダッツ。
(なか)でも 抹茶(まっちゃ)(あじ)の「GREEN TEA」は、(はじ)めて 日本(にほん)のために (つく)った (あじ)でした。

1996(ねん)に (はじ)めて ()りましたが、そのとき 日本(にほん)でも 抹茶(まっちゃ)(あじ)の デザートdessertは あまり たくさん ありませんでした。
だから、ハーゲンダッツの 挑戦(ちょうせん)(challenge)は 大変(たいへん)なことでした。
(やく)7年間(ねんかん) 抹茶(まっちゃ)(あじ)の アイスクリームを (つく)るために 研究(けんきゅう)しました。
そして できた アイスクリームは、抹茶(まっちゃ)だけの (ゆた)かな(rich) (あじ)がする、()どもも 大人(おとな)も、(おとこ)(ひと)も (おんな)(ひと)も (だれ)でも ()きになるような (あじ)でした。
アイスクリームを (くち)に ()れたとき、日本(にほん)で (つく)っている すばらしい 抹茶(まっちゃ)の (かお)り(におい)を ふわりと (かん)じます。

「GREEN TEA」は 1996(ねん)に (はじ)めて ()たとき、ハーゲンダッツ ジャパンJapanの ミニカップmini cupの (なか)で 一番(いちばん) ()れるぐらい 人気(にんき)に なりました。
それは そのあと シンガポールで ()りました。それから、世界(せかい)の いろいろな (くに)でも ()りました。

しかし、日本(にほん)で (つく)った「GREEN TEA」を ()べることが できるのは、日本(にほん)(なか)だけです。
ハーゲンダッツ ジャパンが どれぐらい 「抹茶(まっちゃ)」の (あじ)を 研究(けんきゅう)しているかを ()ると、きっと 「自分(じぶん)で ()べて 抹茶(まっちゃ)の (あじ)を (たの)しみたい」と (おも)いますよ。

日本にほんらしい 「ハーゲンダッツ・モーメントmoment」を さがして

ハーゲンダッツ

写真(しゃしん)(ひだり)小松(こまつ)宏樹(ひろき)さん。「GREEN TEA」を つくったときの マーケティング担当たんとう(marketing staff)。【写真(しゃしん)(みぎ)】タカナシ乳業(にゅうぎょう)株式会社(かぶしきがいしゃ)から 出向(しゅっこう)していた((ほか)会社(かいしゃ)から ()て (すこ)しの(あいだ) 一緒(いっしょ)に (はたら)いていた) 北村きたむら哲也てつやさん。「GREEN TEA」を つくっていたときの 製品担当せいひんたんとう(product staff)。

「GREEN TEA」の (あじ)を (つく)った 小松(こまつ)宏樹(ひろき)さんと 北村(きたむら)哲也(てつや)さんに、(つく)ったときの (はなし)を ()きました。

――どうして 日本にほんだけの あじに 抹茶まっちゃを えらんだんですか?

小松こまさん:日本にほんで (はじ)めて (つく)る (あじ)は、「日本(にほん)文化(ぶんか)の 本質(ほんしつ)(essence)にも (ちか)く、格式(かくしき)(formality)あるものを (えら)びたい」という 気持(きも)ちが ありました。そこで ()てきた (かんが)えが 抹茶まっちゃです。

――日本にほんの 文化ぶんかや 伝統でんとう(traditional)から、抹茶まっちゃが えらばれたんですね。

小松こまつさん:はい。抹茶まっちゃには あじだけでなく、むかしから シンプルsimpleで しずかなものが きな 日本にほんの 文化ぶんかに ふかく 関係かんけいする 茶道さどうの 精神性せいしんせい(かんがかた:mind)も はいっています。日本人にほんじんにとっても、格式かくしきが ある イメージimageです。

茶道

Photo by Pixta

北村きたむらさん:本物ほんものの 抹茶まっちゃを いただいたときの 感動かんどう(impression)は、抹茶まっちゃの あじ だけでは ないんです。

茶室ちゃしつへ はいって、そこには じく(hanging scroll)や はなが かざってあって、季節きせつの 和菓子わがし(Japanese traditional sweets)が てきて、抹茶まっちゃを いただくのは そのあと

亭主ていしゅ(owner)の もてなしhospitalityが こまかいところにまで とどいているので、そのとき 亭主ていしゅが して くれた 抹茶まっちゃに 感動かんどうする。

その体験たいけん(experience)を、アイスクリームだけで できるように するために いろいろ かんがえて たくさん ためしました。

小松こまつさん:たとえば、ハーゲンダッツが きな ひとたちに べて もらって、「ハーゲンダッツ・モーメント」を 体験たいけんできているかを 何回なんかいも 確認かくにんしました。

「ハーゲンダッツ・モーメント」とは、ハーゲンダッツアイスクリームを べたときの すばらしい 瞬間しゅんかん(moment)のことです。

おいしいのは たりまえ(naturally)で、べたときの おどろきや 感動かんどうを 体験たいけんして ほしかったんです。

そこまでやる?と われるくらい、とても たかい クオリティquality

――「GREEN TEA」の こだわり(とくに かんがえや 気持きもちが つよいところ)は どこですか?

ハーゲンダッツ

Picture courtesy of Häagen-Dazs Japan, Incorporated.

小松こまつさん:原材料げんざいりょう(つくるときに 使つかう もの:raw materials)は 妥協だきょう(compromise)を しないで いいものを えらんでいます。

「GREEN TEA」に 使つかっているのは、茶葉ちゃばを おおって(cover) 大切たいせつに そだてた 「てんちゃ」です。
おおっていることで うま(おいしい あじ)が 凝縮ぎょうしゅく(condensation)された(いっぱい はいった) 茶葉ちゃばを、石臼いしうす(millstone)で じっくり いて(grind) 抹茶まっちゃに しています。

北村きたむらさん:抹茶まっちゃは ひかりに よわく、最初さいしょ 使つかっていた カップでは あじが ちたり(わるくなったり) いろが わったりしてしまうので、とても こまりました。

そこで、あたらしく 遮光しゃこう(ひかりが はいらないようする) 効果こうか(effect)が たかい カップを つくりました。
「そこまで する?」と おもうかもしれませんが、ハーゲンダッツは いつも 本物ほんものを 追求ついきゅうして(研究けんきゅうし、さがして)きた アイスクリームメーカーmakerです。おいしさのためには ひとつも 妥協だきょうできなかったんです。

――「GREEN TEA」には、わたしたちの 想像そうぞう(image)を 簡単かんたんに えるぐらいの すばらしい こだわりが たくさん あったんですね。

ハーゲンダッツ

北村きたむらさん:つくっていたときの プレッシャーpressureは とても おおきかったんですが、いまも たくさんの ひとたちに あいしていただいていることが 一番いちばんの よろこびです。

わたしの 息子むすこが まえに、アイスクリームを べながら「とうさんが これを つくったんだよね。おれ、いつも こころなかで 自慢じまん(pride)しているんだ」と って くれたことが あり、「GREEN TEA」が つぎに つづいていることを かんじた 瞬間しゅんかんに なりました。

小松こまつさん:格式かくしきが あるので、本物ほんものの 抹茶まっちゃは ちかくに かんじることが むずかしいかもしれません。だからこそ、「GREEN TEA」を べて おおくのひとに、日本にほんの 文化ぶんかや 伝統でんとうを かんじる 瞬間しゅんかんを 体験たいけんしていただきたいです。

日本にほんだけ。抹茶味まっちゃあじの ハーゲンダッツシリーズseries

2019ねんは 普通ふつうの「GREEN TEA」以外いがいにも、期間きかん限定げんてい(そのときだけ っていること:limited edition)の アイスクリームが 2つ ています。

クリスピーサンド『抹茶まっちゃの クレームブリュレ』

クレームブリュレ

かおり ゆたかかな 抹茶まっちゃカスタードcustardアイスクリームに いい においが する カラメルcaramelが よく います。
サクサクとした 抹茶まっちゃウエハースwaferの あいだに アイスクリームが ある クリスピーサンドは、抹茶まっちゃの にがい あじが あまり 得意とくいではないひとにも オススメrecommendです。

35周年しゅうねん記念きねん(35th anniversary)の アイスクリーム『みどり濃茶こいちゃ~』

ハーゲンダッツ

ハーゲンダッツ ジャパンが できて 35周年しゅうねんの 記念きねんの 限定げんていの アイスクリームです。
茶道さどうの なかで 格式かくしき たかい おもてなしとして される "濃茶こいちゃ"から かんがえた アイスクリームです。
抹茶まっちゃの 本当ほんとうの あまい あじと しぶい(astringent bitter) あじ どちらも たのしむことが できる い あじです。

日本にほんだけの 「GREEN TEA」で、ちいさな 贅沢ぜいたく(luxury)を

日本にほんが ほこる 茶道さどうの 精神せいしんや 文化ぶんかと、妥協だきょうしない ハーゲンダッツが ったので まれた「GREEN TEA」。

日本にほんでは いろいろな 場所ばしょの コンビニエンスストアconvenience storeや スーパーマーケットsuper marketで よく るぐらいに 人気にんきです。

ちょっと 贅沢ぜいたくを したい に べたい ハーゲンダッツ。
そのときは、日本にほんだけで べることが できる「GREEN TEA」の 感動かんどうを 体験たいけんして みませんか。

Written by Shiori Yamakoshi
Sponsored by Häagen-Dazs Japan, Incorporated.

この記事きじいてあることは記事きじを いたときの 情報じょうほう(information)です。あなたが この記事きじを 読んでいるときには 商品しょうひん(っている もの)や サービスserviceが わっているかもしれません。まえに もう一度いちど 確認かくにんして ください。

関連トピック