Stay Safe in Japan Update: 21/09/2018, 19:14


More Information

<ruby>使<rt>つか</rt></ruby>っていない Suicaの お<ruby>金<rt>かね</rt></ruby>は、<ruby>国<rt>くに</rt></ruby>へ <ruby>帰<rt>かえ</rt></ruby>る<ruby>前<rt>まえ</rt></ruby>に <ruby>払<rt>はら</rt></ruby>い<ruby>戻<rt>もど</rt></ruby>そう!

使つかっていない Suicaの おかねは、くにへ かえまえに はらもどそう!

2019.12.07 お気に入り

あまり 長(なが)く 日本(にほん)に いることが できないときは、ICカードに たくさん お金(かね)を いれても 使(つか)うことが できないかもしれません。そのときは、払(はら)い戻(もど)し(refund)を することが できます。

Translated by rei sugimoto

Written by Mako Hayashi

Suicaは、日本(にほん)で 電車(でんしゃ)に のる(とき)に 使(つか)う ICカードです。使(つか)(まえ)に お(かね)を れる プリペイド(しき)(prepaid type)なので、お(かね)を 使(つか)いすぎないように することが できます。

しかし あまり (なが)(あいだ) 日本(にほん)に いることが できない(ひと)は、たくさん お(かね)を ()れて それを 全部(ぜんぶ) 使(つか)わないかもしれません。
そして 日本(にほん)を ()たら、Suicaの (なか)の お(かね)を 使(つか)うことが できません。

この記事(きじ)では もし お(かね)を 全部(ぜんぶ) 使(つか)うことが できなかったときのために Suicaの (はら)(もど)し(refund)の やり(かた)を 紹介(しょうかい)します。

Suicaの (はら)(もど)しが できる 場所(ばしょ)は?

Suicaの (はら)(もど)しは、Suicaを ()っている JR東日本(ひがしにほん)の (えき)だけで できます。

東京(とうきょう)や そのまわりの 場所(ばしょ)から (とお)いところへ ()くと、(はら)(もど)しをすることが できません。
(たと)えば、大阪(おおさか)や 京都(きょうと)など (とう)(きょう)以外(いがい)の 場所(ばしょ)では Suicaの (はら)(もど)しを することは できません。

ICOCAなら JR西日本(にしにほん)、TOICAなら JR東海(とうかい)と、それぞれの エリアareaで (はら)(もど)しを しましょう。

th_DSC_0030

東京(とうきょう)でも、JR以外(いがい)の (えき)や バスの 営業(えいぎょう)(しょ)(service office)では (はら)(もど)しが できません。

JRの (えき)には 写真(しゃしん)のような JRの ロゴlogo かいて ありますから、それを つけて ください。

th_IMG_8905
th_DSC_0054

JRの (えき)には、「みどりの窓口(まどぐち)」という (えき)(ひと)に 質問(しつもん)することが できる 場所(ばしょ)が あります。
Suicaの (はら)(もど)しは、ここで やります。

改札(かいさつ)の すぐ(ちか)く、写真(しゃしん)のような 緑色(みどりいろ)の 場所(ばしょ)が みどりの窓口(まどぐち)です。

こちらで (えき)(ひと)に、「(はら)(もど)しを したいです」と (つた)えれば、(えき)(ひと)が やってくれます。
日本語(にほんご)や 英語(えいご)が あまり じょうずじゃないときは、この記事(きじ)の 日本語(にほんご)を ()せてもいいでしょう。

注意(ちゅうい)!! (はら)(もど)しは ぜんぶの お(かね)では ありません!

(はら)(もど)しで もらうことが できる お(かね)は、(はい)っている お(かね)から 手数料(てすうりょう)(commission)220(えん)を ()いて、Suicaを ()ったときに (はら)った (あずか)(きん)(deposit) 500(えん)を ()した お(かね)です。

つまり、

(はら)いもどし(がく)=カードの(なか)の お(かね)手数料(てすうりょう)(220(えん))+(あずか)(きん)500(えん)

です。

なお、(なか)の お(かね)が 220(えん)より (すく)ないときは、(あずか)(きん)(500(えん))だけ もらうことが できます。

ちなみに (はら)(もど)しをした Suicaは、(えき)(ひと)に (わた)さなければ なりません。

「220(えん)も 手数料(てすうりょう)を (はら)いたくない!」という(ひと)は、(はら)(もど)しをしないで、日本(にほん)の おみやげに Suicaを ()って (かえ)っても いいですね。

この記事きじいてあることは記事きじを いたときの 情報じょうほう(information)です。あなたが この記事きじを 読んでいるときには 商品しょうひん(っている もの)や サービスserviceが わっているかもしれません。まえに もう一度いちど 確認かくにんして ください。

関連トピック