Writer

韓国(かんこく)の プサンで 日本語(にほんご)を 教(おし)えて います。 韓国語(かんこくご)は・・・これから 頑張(がんば)ります。

記事

article_thumbnail_2700

日本にほんの ことば事典じてん味噌汁みそしる

味噌汁(みそしる)は、日本(にほん)の 料理屋(りょうりや)に よく ある スープ(soup)料理(りょうり)です。日本人(にほんじん)は 昔(むかし)から 味噌汁(みそしる)を よく 食(た)べていて、飲(の)むと 落(お)ち着(つ)きます。味噌汁(みそしる)の 基本情報(きほんじょうほう)と、おみやげ情報(じょうほう)などを 紹介(しょうかい)します。

article_thumbnail_2050

かわの うえの 屋形船やかたぶね歴史れきしと 自然しぜんの まち 大分県おおいたけん日田市ひたし

日本一(にほんいち)の おんせん県(けん)、大分県(おおいたけん)。大分県(おおいたけん)には 温泉(おんせん)が たくさん あって、観光(かんこう)に とても いいです。日田市(ひたし)は、大分県(おおいたけん)の 中(なか)でも ちょっと 違(ちが)う おもしろさが あります。自然(しぜん)が 多(おお)くて、日本(にほん)の 文化(ぶんか)を 感(かん)じることが できます。そんな 日田市(ひたし)を 紹介(しょうかい)します。

article_thumbnail_2056

まちの 半分はんぶんが 国立公園こくりつこうえん!! 季節きせつの 自然しぜんと すばらしい 景色けしきの まち大分県九重町おおいたけん ここのえまち 

大分県(おおいたけん)九重町(ここのえまち)は、町(まち)の 半分(はんぶん)が 国立(こくりつ)公園(こうえん)で、自然(しぜん)が とても 多(おお)いです。春夏秋冬(しゅんかしゅうとう) いつ 行(い)っても、美(うつく)しい 山(やま)や 花(はな)が あって、温泉(おんせん)も 楽(たの)しむことが できます。

article_thumbnail_2697

たびランナーrunnerに おすすめ。はしりながら 東京とうきょうを 観光かんこうできる 皇居こうきょランrunの 魅力みりょくと マナー

ランニング(running)で 有名(ゆうめい)な 東京(とうきょう)・皇居外苑(こうきょ がいえん)。どうして 人気(にんき)が あるんでしょうか。皇居(こうきょ)ラン(run) おもしろい ところと、皇居(こうきょ)ラン(run)の マナー(manner)を 紹介(しょうかい)します。

article_thumbnail_2729

東京駅とうきょうえき成田空港なりたくうこうが 1,000えん以下いか京成バスけいせい bus東京シャトルとうきょう shuttleの 利用ガイドりよう guide

成田空港(なりたくうこう)へ 行(い)く時(とき)、東京駅(とうきょうえき)からの シャトルバス(shuttle bus)を 使(つか)えば、電車(でんしゃ)よりも 簡単(かんたん)で、安(やす)く なるんです!チケット(ticket)の 買(か)い方(かた)や、改札(かいさつ)から シャトルバス乗(の)り場(ば)への 行(い)き方(かた)を 写真(しゃしん)と 一緒(いっしょ)に 詳(くわ)しく 説明(せつめい)しているので、場所(ばしょ)が わからない人(ひと)も 心配(しんぱい)しないでください。

article_thumbnail_2720

全国ぜんこく紅葉こうようカレンダーcalendar紅葉こうようの 季節きせつと 有名ゆうめいな 場所ばしょを 紹介しょうかい

秋(あき)に 日本(にほん)へ 来(き)たら、紅葉(こうよう)を 見(み)に 行(い)ったほうが いいです!紅葉(こうよう)の 一番(いちばん) いい 時(とき)は、その 地域(ちいき)の 気温(きおん)によって 違(ちが)います。いつ、どこへ 行(い)ったら いいか わからない 人(ひと)は、これを 読(よ)んでください。きれいな 紅葉(こうよう)を 見(み)ることができる 場所(ばしょ)と、一番(いちばん) いい 時(とき)を 紹介(しょうかい)します。

article_thumbnail_1825

「浅草(あさくさ) 飴細工(あめざいく) アメシン  東京(とうきょう)スカイツリータウン(Skytree town)・ソラマチ店(てん)」で 見(み)る、買(か)う! 食(た)べること ができる、伝統工芸(でんとうこうげい) ”飴細工(あめざいく)”

飴細工(あめざいく)は、日本(にほん)の 伝統(でんとう)工芸(こうげい)の ひとつで、1000年(ねん)以上(いじょう)の 歴史(れきし)が あります。砂糖(さとう)を 熱(あつ)くして 飴(あめ)の ように してから、早(はや)く 形(かたち)を 作(つく)ります。それで、動物(どうぶつ)や 花(はな)などの 形(かたち)を 作(つく)ります。 最近(さいきん)は 職人(しょくにん)の 数(かず)も 少(すく)なくなって、あまり 見(み)ることが できなくなりま

article_thumbnail_2055

もっと 楽(たの)しい! 東京(とうきょう)ディズニーリゾート(Disney resort)で 人気(にんき)の「おそろいコーデ(coordination)」

東京(とうきょう)ディズニーリゾートで、2016年(ねん)の 今(いま)、流行(はや)っている(人気(にんき)が あって、みんな している)ことが あります。それは、おそろい(※1)や リンクコーデ(link coordination)(※2)の ディズニーファッション(Disney fashion)です。友達(ともだち)や 恋人(こいびと)、親子(おやこ)で おそろいの ディズニーTシャツ(shirt)を 着(き)たり、カ

article_thumbnail_1024

羽田(はねだ)・成田(なりた)・渋谷(しぶや)・銀座(ぎんざ)〜大(おお)きい 駅(えき)から 浅草(あさくさ)への 行(い)き方(かた)〜

7つの 大(おお)きい 駅(えき)から 浅草(あさくさ)駅(えき)までの 行(い)き方(かた)を 紹介(しょうかい)します。電車(でんしゃ)、バス、タクシーの 3つの 行(い)き方(かた)が あります。東京(とうきょう)を 知(し)らなくても、よく わかります。

article_thumbnail_1947

誰(だれ)でも 使(つか)うことが できる!! 東京(とうきょう)メトロ(metro) 24時間(じかん)制(せい) 乗(の)り放題(ほうだい) チケット(ticket)

2016年(ねん)3月(さんがつ)26日(にち)から「東京(とうきょう)メトロ(metro)24時間(じかん)券(けん)(24時間(じかん)券(けん))」を 売(う)り始(はじ)めました。24時間(じかん)券(けん)を 使(つか)えば、買(か)ってから 24時間(じかん)の 間(あいだ)、東京(とうきょう)メトロの 電車(でんしゃ)に 乗(の)り放題(ほうだい)(何(なん)回(かい) 乗(の)っても いい

article_thumbnail_1290

上野(うえの)へ 来(き)たら、必(かなら)ず したほうが いい! 上野(うえの)で できる 7つの こと

上野(うえの)は、成田空港(なりたくうこう)から 電車(でんしゃ)で 1本(ほん)(電車(でんしゃ)の 乗(の)り換(か)えを しない)で、まっすぐ 行(い)くことが できます。それから、東京(とうきょう)駅(えき)や 浅草(あさくさ)駅(えき)、秋葉原(あきはばら)駅(えき)へも 簡単(かんたん)に 行(い)くことが できます。ですから、旅行(りょこう)客(きゃく)は 東京(とうきょう)を 旅行(りょこう)する 時(とき)に、上野(うえの)駅(えき)を よく 使(つか)

article_thumbnail_1416

【景色(けしき)】一(いち)度(ど)は 見(み)たい!日本(にほん)の 旅行(りょこう)客(きゃく)に おすすめの 日本(にほん)庭園(ていえん) 5つ

、今回(こんかい)は たくさんの 庭園(ていえん)の 中(なか)から、1.特別(とくべつ)な 庭園(ていえん)文化(ぶんか)が ある、2.有名(ゆうめい)な 観光(かんこう)地(ち)から 行(い)きやすい、3.海外(かいがい)の お客(きゃく)さんに 人気(にんき)が ある、という 庭園(ていえん)を 選(えら)んで、日本(にほん)に 来(き)た 旅行(りょこう)客(きゃく)に 見(み)て ほしい 日本(にほん)の 庭園(ていえん)を 紹介(しょうかい)します。

article_thumbnail_1733

子供(こども)に戻(もど)って迷子(まいご)になろう!「三鷹(みたか)の森(もり)ジブリ(Ghibli)美術館(びじゅつかん)」

小(ちい)さい 子供(こども)から 大人(おとな)まで、男(おとこ)の人(ひと)も 女(おんな)の人(ひと)も、世界中(せかいじゅう)の たくさんの 人々(ひとびと)が 大好(だいす)きな スタジオジブリ(Studio Ghibli )の アニメーション(animetion)作品(さくひん)。どうして そんなに 人気(にんき)が あるのでしょうか。アニメーションを 作(つく)っている 会社(かいしゃ)・スタジオジブリの 人気(にんき)の 秘密(ひみつ)を 知(し)るために、東京(とうきょう)の ある場所(

article_thumbnail_932

【夏(なつ)】浅草寺(せんそうじ) ほおずき市(いち)へ、夏(なつ)の 始(はじ)まりを 感(かん)じませんか

夏(なつ)の 初(はじ)め、浅草寺(せんそうじ)は いつもと 少(すこ)し 違(ちが)う 雰囲気(ふんいき)になって、にぎやかに なります。行(い)ってみると、みんな、植物(しょくぶつ)の 苗(なえ)(花(はな)や 草(くさ)が 大(おお)きくなる 前(まえ)の もの)を 持(も)っています。それは、「ほおずき」という 植物(しょくぶつ)で、赤(あか)い 袋(ふくろ)のような 実(み)が できます。浅草寺(せんそうじ)では、毎年(まいとし) この季節(きせつ)に ほおずき市(いち)を 開(ひら)いています