アメ村の集合場所「三角公園」で、たこ焼きを食べ比べながらビールを満喫!

アメ村の集合場所「三角公園」で、たこ焼きを食べ比べながらビールを満喫!

西心斎橋には、10代〜20代を中心とした若者が集まるアメリカ村(通称「アメ村」)というエリアがあります。 百貨店や商店街のある東心斎橋とは対照的に、静かな倉庫街だった西心斎橋。そこに1970〜80年代、古着や輸入物の衣類・サーフボードなどのお店が増えて若者の集まる街となっていきました。

アメリカ村って?

西心斎橋には、10代〜20代を中心とした若者が集まるアメリカ村(通称「アメ村」)というエリアがあります。
百貨店や商店街のある東心斎橋とは対照的に、静かな倉庫街だった西心斎橋。そこに1970〜80年代、古着や輸入物の衣類・サーフボードなどのお店が増えて若者の集まる街となっていきました。当時は特にアメリカから仕入れられたものが人気を得たことから、「アメリカ村」と呼ばれるようになったそうです。

現在ではカジュアルファッションのほか「原宿系」や「お兄系」など個性的なファッションのお店、国内外のバラエティに富んだ雑貨店、ライブハウスなどが並び、休日は思いおもいの服装をした若者たちが多く見られます。

アメリカ村の中心的な場所が「御津(みつ)公園」。にぎやかな交差点に面した三角形の小さな公園で”三角公園”の愛称で親しまれています。
待ち合わせ場所に使われたり、段差やベンチでひとやすみするのにも適した場所です。

次のページでは、三角公園で「たこ焼き」食べ比べ!
1 23

執筆者&翻訳者

盛岡出身、今は大阪在住の会社員。MATCHAでは主に場所や食べ物について、ブログでは「もの」について書いています。 / ブログ「日々えらぶもの(仮)」http://finir.hateblo.jp/
MATCHA

訪日外国人観光客向けwebマガジン
‘MATCHA’ をいいね!して日本の情報をチェックしよう。

関連記事

特集

ランキング

Loading...