荷物を預けて身軽に観光! 「ICカード対応コインロッカー」の使い方

荷物を預けて身軽に観光! 「ICカード対応コインロッカー」の使い方

みなさんが旅行に行かれる際、重たい荷物を抱えたままで街に繰り出すのは面倒だなぁ…と思ったことはないでしょうか? そんな時に活躍するのが荷物を預けておけるコインロッカーです。

大阪には、きっぷの機能をプラスしたICカードが様々な場所で使用されています。東京ではSuicaというカードが主流ですが、関西ではICOCA、あるいはPiTaPaというICカードがおもに使われています。どのカードも機能は同じで、カードを買ってあらかじめお金をチャージしておけば、電車に乗る時もいちいち切符を買わなくていいという便利なカードです。

【まとめTOP】【Suicaまとめ】快適な電車旅行のため、IC乗車券を使ってみよう

みなさんが旅行に行かれる際、重たい荷物を抱えたままで街に繰り出すのは面倒だなぁ…と思ったことはないでしょうか? そんな時に活躍するのが荷物を預けておけるコインロッカーです。

荷物がたくさんあって両手がふさがっていると、お財布をカバンの奥の奥の方から探して小銭を出したとたん指が滑って人ごみの中に小銭が消えていく……なんてことになったら、イラッとしそうです。一方で、ICカードなら取り出してタッチするだけ。とてもスマートです。

今回は、近頃普及しているICカードで支払いができて、さらにカギ代わりにもなるコインロッカーの使い方を紹介します。

次のページから、コインロッカーの使い方をご紹介します。
1 23

執筆者&翻訳者

とにかく変わったものが大好きなサブカルチャーフリーク。 記事にかける熱意は負けません!
MATCHA

訪日外国人観光客向けwebマガジン
‘MATCHA’ をいいね!して日本の情報をチェックしよう。

関連記事

特集

ランキング

Loading...