【女の子と神社に行ってみよう!】おみくじを楽しむ!-前編-彼女の笑顔を見たら幸せになれた

【女の子と神社に行ってみよう!】おみくじを楽しむ!-前編-彼女の笑顔を見たら幸せになれた

おみくじとは

DSC_2829

DSC_2805

おみくじとは、神社や仏閣でくじを引き、その年の吉凶(幸運のレベル)を予測するものです。日本では新年を祝う行事の1つとして、また日常生活のなかでなにか神様にお願いをしたいときに、おみくじを引くことが慣習となっています。

おみくじの引くまえに

まずは、手水をして、参拝をしてからおみくじを。手水や参拝方法についてはこちらの記事で紹介しています。

【女の子と神社に行ってみよう!】二礼二拍手一礼の手順
【女の子と神社に行ってみよう!】手水の作法をおぼえる

おみくじの引き方

1.お金を支払う(100~300円)

DSC_2806

2.みくじ筒を振り、みくじ棒を一本取り出す

DSC_2808
両手で抱えられるくらいのみくじ筒(縦長の筒)を振り、なかから一本みくじ棒(長い棒)を取りだします。

3.引いたみくじ棒は、神主に渡す

DSC_2812 DSC_2816DSC_2818
取りだしたみくじ棒は、神主に渡しておみくじと交換してもらいます。

吉凶のレベル(幸運の基準値)

DSC_2824

主に、大吉、中吉、吉、凶、大凶という、吉凶(幸運のレベル)の基準値があり(神社によって書かれている運勢は様々)、大吉だったらその年はあなたにとって金運、仕事運、健康運や恋愛運などが非常に恵まれている年になると予測しています。一方凶や大凶の場合はその逆で、災いや良くないことを意味しています。

しかしながらあくまでも予測なので、信じ過ぎないことも大切。日本人は新年を前向きに考えたり、楽しむ方法の1つとして捉えています。

大吉だと、嬉しい

DSC_2828

さて、彼女にとって今年はどのような一年になるのか? いちばんの気になるところではありましたが、御覧ください! この嬉しそうな表情を。

おみくじの結果は「大吉」のようです。

おめでとう。

対面して写真を撮影しているぼく自身も、彼女の笑顔を見て幸せな気持ちになってしまいました。

「今年は良い年になるよ」って占い師に言われるよりも、神様からの言葉のほうが嬉しい。
やっぱり嬉しくなりますよね? おみくじの、人を一喜一憂させてしまうようなギャンブル的な側面に面白みがあるのだと思います。これだから日本人は、おみくじがやめられないのかもしれませんね。

thumb_81d0d55f2148626387bc7a944ef87229.png

執筆者&翻訳者

茨城在住。『MATCHA』の編集をしています。
MATCHA

訪日外国人観光客向けwebマガジン
‘MATCHA’ をいいね!して日本の情報をチェックしよう。

関連記事

特集

ランキング

Loading...