【埼玉県】川越氷川神社の「むすびcafé」で良縁に恵まれる

【埼玉県】川越氷川神社の「むすびcafé」で良縁に恵まれる

埼玉県川越市の「川越氷川神社」は、縁結びの神さまをまつる神社。その境内にある「むすびcafé」では、明るく清らかな空間の中でお食事やお茶を楽しんだり、お土産や贈り物を購入することができます。

埼玉県川越市にある、"出会いに恵まれるカフェ"

「川越氷川神社」は約1500年前に創建されたという由緒ある神社。縁結びで知られる川越氷川神社の境内には、"結び=人と人とのつながり"がコンセプトの「むすびcafé」があります。

食材の一部を神前でお清めしてから調理している食事を口にしたら、きっと素敵なご縁に恵まれるはず。心のこもった食事を堪能し、大切な人に「結び」にちなんだおみやげや贈り物を買って帰りませんか?

今回は、そんな「むすびcafé」の魅力をお伝えします。

川越氷川神社については、『【埼玉県川越市】縁結びの神社「川越氷川神社」ですべき8つのこと』の記事をご覧ください。

神社を身近に感じる工夫と、お客様を優しく出迎える暖かな空間

musubicafe photo01

「むすびcafé」は、川越氷川神社のすぐ隣にある氷川会館の1Fにあります。

Musubi cafe photo

入り口扉取っ手は数年前の嵐で倒れてしまった神社のご神木でできているのだそう。お店に入る前にご神木に触れると、心が清らかで温和な気持ちになれそうですね。

musubicafe photo04

店内もまた、白と木を基調とした、その場にいるだけでほっとするような暖かい空間です。お座敷のテーブルのひとつは、神社の鳥居と同じ機材を使用していたりと、神社を身近に感じる工夫が施されています。

musubicafe photo14

壁には「まもり結び」という家に飾るお守りが飾られています。年中行事や節句を月ごとに結びで表現しており、見ているだけでも楽しいです。

musubicafe photo13

まもり結びをイラストにしたハガキも販売しています。季節のご挨拶や、御祝・御礼のメッセージを、その月のハガキで書いたら喜ばれそうですね。

華やかなカフェメニューをご賞味あれ

むすびcaféのショーケースには、見た目も綺麗なケーキが沢山並んでいます。

Musubicafe photo 16

一番人気は「むすびロール」(税込432円)です。和三盆糖がたっぷりと使われたクリームの甘さと、栗のほんのりとした味わいが好相性。ロールケーキの渦巻き模様には「外側から内側へたどるほど近く」という幸せな意味も込められています。

musubicafe photo08

花簪(はなかんざし)」(税込486円)もまた人気です。女性の髪を彩る飾りである"かんざし"をイメージした、見た目も華やかなムースのケーキ。ホワイトチョコとベリーの甘酸っぱさが絶妙です。

体に優しい食事メニューもオススメ!!

musubicafe photo05

平日には、野菜をふんだんに使った体に優しいランチメニューもあります。こちらは和食ランチの「結び膳B」(税込2,160円)です。玉手箱と名付けられた季節の盛り合わせは、色とりどりで美しい、まさに玉手箱。

ランチはフレンチと和食で日が分かれており、それぞれ3コースから選べるほか、カレーやお結びなどの軽食メニューもあります。数量限定だったり、予約が必要なメニューもあるのであらかじめホームページで確認し、予約をしておくと安心です。

大切な人に贈りたいおみやげも要チェック

musubicafe photo11

店内では素敵なおみやげも販売しています。

神社での作法がイラストとともに描かれた「参拝作法手ぬぐい」(税込1,100円)。白い布に赤のイラストがとても映えています。紙帯の裏には簡単な英文も描かれているので日本語がわからなくても安心です。

musubicafe photo09

日本では塩に浄化の力があると考えられており、神社とも深く結びついています。むすびcaféでは、能登半島に古くから伝わる揚げ浜式製法で作られた塩「輪島塩 藁しばり」(税込1,000円)を購入できます。旨味たっぷりの塩が藁(わら)に包まれたこの商品、おみやげにしたら喜ばれそうです。

musubicafe photo10

日本人の主食でもあるお米。お米の博士号とも言える五ツ星お米マイスターの資格を持ったお米のプロが、おむすびに合うお米を特別に厳選し、伝統的な折形で包まれた「むすび米」(税込702円)は贈り物にもぴったりですね。

musubicafe photo12

川越氷川神社で配られる「縁結び玉」をイメージしたお菓子「enishi-縁-」(税込432円)は、木苺味とライム味の紅白のマシュマロの詰め合わせ。日本で幸運の数字だと考えられている八個入りです。

むすびcaféで「結び」の力を感じる

musubicafe photo03

むすびcaféのロゴは、「六方緒締め(ろっぽうおじめ)」という結び方と、記号の「&(アンド)」をイメージしています。「東西南北に天と地を足した六方を結ぶ」という意味と、「and=つなげる」という2つの意味を持っています。人、もの、こと、過去と未来をつなげ、結び、広がっていく場所になるようにという思いが込められているそうです。

むすびcaféで、清らかな気分でほっとひと息つけば、素敵なご縁にも巡り会えそうですね。

インフォメーションを見る

執筆者&翻訳者

旅と3度の食事とランニングが元気の源。知らない土地でのわくわくも、お気に入りの喫茶店でまったりする時間も好きです。
MATCHA

訪日外国人観光客向けwebマガジン
‘MATCHA’ をいいね!して日本の情報をチェックしよう。

関連記事

特集

ランキング

Loading...