戦いの仕掛けがいっぱい!熊本城のアクセス・見どころなどまとめ

戦いの仕掛けがいっぱい!熊本城のアクセス・見どころなどまとめ

熊本城とは、九州地方の熊本県熊本市にあるお城。築城の名手、加藤清正が築き、大阪城、名古屋城とともに日本三大名城の1つとされています。城には敵の侵入を防ぐためのさまざまな仕掛けがあります。熊本城の概要、アクセスなどをまとめました。

熊本城とは

【画像まち】戦争のための仕掛けがいっぱいの熊本城〜アクセス・見どころなど〜
画像提供:熊本県

熊本城とは、九州地方熊本県熊本市にあるお城で、大阪城名古屋城とともに日本三大名城の1つとされています。熊本の地に初めて城が築かれたのは15世紀のこと。17世紀になり、戦国時代の武将、加藤清正の手で現在の形になりました。

加藤清正は、築城の名手と呼ばれる人物。熊本城には、敵に攻め込まれないための仕掛けがたくさんあります。侍や忍者が侵入できないように、上に行くほど勾配がきつくなる石垣「武者返し(samurai turnover)」はとくに有名です。

別名、銀杏城とも呼ばれる熊本城。この呼び名には、敷地内に実が食用になる銀杏の木を多く植えたからという説や、戦時の非常食として城の壁に銀杏の実を埋めこんだから、という説があります。

いずれにしても、清正が熊本城を強固な要塞とすべく築城したことがわかる逸話です。清正が建てた城は、1877年に起きた国内最後の内紛、西南戦争で燃失しましたが、1960年に再建されました。熊本城の概要、アクセスなどをまとめました。

熊本城の基礎情報

【画像まち】戦争のための仕掛けがいっぱいの熊本城〜アクセス・見どころなど〜
画像提供:熊本県

現在熊本城は2016年に発生した地震により、城内への入場ができません(2017年5月現在)。

入場ができるのは、城の外の商店街「桜の馬場城彩苑」から、二の丸駐車場まで。通行時間は8:00~24:00までです。

熊本城への行き方

【画像まち】戦争のための仕掛けがいっぱいの熊本城〜アクセス・見どころなど〜
画像提供:熊本県

JR熊本駅から熊本城へのアクセスを紹介します。熊本駅前から路面電車・建軍行(けんぐんいき)に乗り、熊本城・市役所前(くまもとじょうしやくしょまえ)で下車します。乗車時間は約15分、運賃は170円。電停から熊本城までは徒歩3分です。

熊本駅から熊本城周遊バス「しろめぐりん」で城に向かうこともできます。熊本城周辺の観光地をぐるりと回るバスです。この場合、熊本城・二の丸駐車場前で下車してください。乗車時間は約30分、料金は150円です。

東京や大阪から熊本までの行き方について詳しくは「熊本県への行き方(東京・大阪、京都から)と熊本市内の移動方法」の記事をご覧ください。

次のページで、熊本城の見どころを紹介!
1 2

執筆者&翻訳者

ライター/エディター/翻訳家 熊本県の田舎出身。海が好き。日本の良いところ、良いものを世界に届けます。
MATCHA

訪日外国人観光客向けwebマガジン
‘MATCHA’ をいいね!して日本の情報をチェックしよう。

関連記事

特集

ランキング

Loading...