【戸越銀座商店街】もっちりしっとり食感の米粉パン専門店「米魂」

【戸越銀座商店街】もっちりしっとり食感の米粉パン専門店「米魂」

戸越銀座駅を出て、歩くこと7~8分。焼き立てのパンの香りに誘われて顔を上げると、そこにはおしゃれな外観のパン屋さんが。

bcon1_mini

「米」に「魂」と書いて、「べいこん」と読むこちらのお店。香りに惹かれて、早速店内へお邪魔してみます。

bcon2_mini

国産米粉100%使用。お米の新しい美味しさを伝えたい

「美味しいパンが作りたい」。その想いから生まれた米粉パン専門店がこちらです。店内には、米粉で作られたパンがずらりと並んでいます。

bcon3_mini

おすすめは「米おやき」(200円~)。味はきんぴら、くるみあん、角煮、野沢菜の4種類。

bcon4_mini

米粉で作られたクロワッサン、「米ワッサン(チョコ)」(70円)や、

bcon5_mini

「クリームチーズレーズン」(140円)に、「米ピザ」(210円)。

bcon6t_mini

bcon7_mini

夏季限定で作ったけれど、お客様からのご要望が多くて通年販売に切り替えたと言う「北極メロンパン」(300円)もイチオシの商品。米粉のメロンパンの中に、特製ホイップクリームとフルーツカクテルをたっぷり入れて、何と冷凍庫でカチンコチンに冷やして販売されています。

bcon8_mini

bcon9_mini

「最初は固いので、お好きな溶け具合で食べて下さいね。おすすめは冷凍庫から出してから30~40分後くらい」と店主さん。まるでアイスのような食感なので、デザート感覚で食べられます。暑い日には売れるんです、これが!

bcon10_mini

「パンダ・コアラ」(100円)なんて、可愛い商品もあります。

なぜ米粉にこだわるの?

店内に並ぶ米粉のパンは、どれもとても美味しそうです。でも、なぜ小麦粉ではなく、米粉のパンにこだわっているのでしょう?

「お米の美味しさを、もっとたくさんの人に知ってほしいと思ったんです。そして、自分が京都の田舎で田園風景を眺めながら育ったので、単純に子供たちにもその風景を残してあげたいと思った。パン職人として、やれることは何かを考えた時にたどり着いた答えが、米粉パン専門店のオープンだったんです。」

bcon11_mini

お米の持つもっちり、しっとり感を最大限に引き出すことが出来る新潟、熊本県産の厳選米粉を使用。食品添加物、保存料、トランス脂肪酸を使用しない体に優しい味わいの米粉パンは、地域の方だけではなく、遠方にもファンが多いのだとか。

アレルギーの方も安心。小麦・卵・乳を含まないパンも

米粉パンの他にも、「小麦」「卵」「乳」などのアレルギー物質を含まない商品も販売。対象商品には、それぞれシールが貼ってあります。ただし、日本語表記のみとなっているため、該当する方は店員さんに尋ねてみて下さいね。

bcon12_mini

グルテンフリーのパンもあります。

bcon13_mini

もっちりしっとり、米ならではの味わいを求めて

bcon14_mini

米の美味しさを大切に、様々な方に愛されるパンを作り続ける米粉パン専門店「米魂」。

DSC_5609
写真:MATCHAスナップvol.9 「ここ、何のお店ですか?」―戸越銀座商店街―より

パン好きなあなたも、米粉パンなんて食べたことないよ!というあなたも、日本で生まれた米粉のパンの味わいを、是非試しに来てみては?

もちろん、商店街の食べ歩きにもおすすめです。

Information

米粉パン専門店 BEICON

住所:東京都品川区戸越2-6-3
電話番号:03-3787-4776
営業時間:10:00~19:00
定休日:木曜日
アクセス:都営地下鉄浅草線 戸越駅A2出口より徒歩約5分
/東急池上線 戸越銀座駅出口1より徒歩約7分
メニュー表記:日本語のみ
公式Blog:http://beicon.jugem.jp/

執筆者&翻訳者

MATCHA編集部のアカウントです。 訪日旅行者の知りたい日本の役立つ情報や、まだまだ知られていない隠れた日本の魅力を発信します。
MATCHA

訪日外国人観光客向けwebマガジン
‘MATCHA’ をいいね!して日本の情報をチェックしよう。

関連記事

特集

ランキング

Loading...