羽田空港国際線旅客ターミナル内で一晩過ごす方法

羽田空港国際線旅客ターミナル内で一晩過ごす方法

「羽田空港国際線旅客ターミナルから急に早朝便に乗ることになったが、電車の始発では間に合わないし、タクシー代やホテル代も節約したい。」そんなあなたに羽田空港内で夜を明かす方法を伝授します。

「羽田空港国際線旅客ターミナルから急に早朝便に乗ることになったが、電車の始発では間に合わないし、タクシー代やホテル代も節約したい。」

そんなあなたに羽田空港内で夜を明かす方法を伝授します。

羽田空港で一晩過ごせるの?

答えは「YES」です。

「24時間空港」となった羽田空港国際線旅客ターミナル。その名の通り、24時間滞在可能です。現在は24時間営業のお店もありますし、24時間必要最低限の施設(トイレなど)も使用できます。ちなみに2014年8月現在、羽田空港国際線旅客ターミナル内24時間営業のレストランやカフェは3店舗あります。

参考:羽田空港国際線旅客ターミナル レストラン一覧

どうやって一晩過ごすの?

空港
  • 到着時間
  • まず最初に空港への到着時間です。おすすめは21〜22時頃です。

    まだ営業しているお店も多くありますし、最終便に向かう人々もいますので、雰囲気に浸りながら、食事をしたり、同じく一晩明かそうとしている人々がどのような行動をしているか(だいたいは寝心地の良いソファの場所取りを始めています)等を観察してみましょう。

    しかし、ここで気をつけたいのはもし荷物を預けるならば、コインロッカーは1日500円(大きさにより異なる)ですが、23時に預けても0時を過ぎると金額がリセットされてしまいます。23時〜翌5時まで預けるということは1000円必要になるということですので、0時過ぎてから預けるか、もしくは自分で持っていることをおすすめします。

    次のページから、オススメの過ごし方について紹介します。
    1 2

    執筆者&翻訳者

    海に潜ったり、仏像を見たり、世界中を旅するのが大好きな日本人です。特にお気に入りの仏像は奈良県中宮寺の弥勒菩薩です。今年はさらに50体以上の仏像を拝観したいです!
    MATCHA

    訪日外国人観光客向けwebマガジン
    ‘MATCHA’ をいいね!して日本の情報をチェックしよう。

    関連記事

    特集

    ランキング

    Loading...