おすすめ教えます! 和倉温泉を満喫するためのゴールデンプラン

おすすめ教えます! 和倉温泉を満喫するためのゴールデンプラン

コンパクトで移動しやすい和倉の町は、短い時間でも満喫できます。とはいえ初めて行く場所、どんなふうに過ごしたらいいか、どうしたら楽しみ尽くせるか、迷いますよね。この記事では、和倉温泉に昼到着でも十分に満喫できる、おすすめプランをご紹介します。

SONY DSC

コンパクトで移動しやすい和倉の町は、短い時間でも満喫できます。とはいえ初めて行く場所、どんなふうに過ごしたらいいか、どうしたら楽しみ尽くせるか、迷いますよね。
この記事では、和倉温泉に昼到着でも十分に満喫できる、おすすめプランをご紹介します。

13:00 〜和倉の絶品海鮮ランチ〜

Kaisen Donburi

北陸新幹線の開通により、東京や大阪を朝出発すると、お昼には和倉に到着できるようになります。
お昼時に和倉温泉にいるならぜひ堪能してもらいたいのが新鮮な海の幸。和倉温泉から見える海の先には、豊富な種類の魚介が採れる漁場があります。とはいえ和倉温泉自慢の海の幸は旅館の夕食にも出てくるかもしれませんよね。そこでお昼におすすめしたいのは、旅館ではおそらく出てこない「寿司」や「海鮮丼」。せっかくの和倉温泉、まずは舌で楽しんではいかが?

参考記事:「蛇之目寿司」能登半島のの豊かな海の幸をリーズナブルなお寿司で堪能!
参考記事:和倉の海の幸を海鮮丼で贅沢に!「能登海鮮丼・みとね 」

14:00 〜旅の疲れを癒す「足湯」で休憩〜

SONY DSC

海の幸でお腹いっぱいになったら少し休みましょうか。和倉温泉には休んでいる時でさえも温泉地らしさを感じることのできるスポットがあります。それが「足湯」。お風呂には小さすぎるような木箱のようなところに、お湯が張ってあったら、それが「足湯」です。靴と靴下を脱いで足を浸すだけで、気軽に温泉を楽しめます。移動で疲れた足を休めるにはぴったりです。

参考記事:あったまるだけじゃない! 和倉温泉の足湯と手湯

15:00 〜どんな部屋かワクワク。旅館チェックイン〜

ryokan6

15時になると多くの旅館でチェックインできるようになります。チェックインをすませ、客室に案内してもらうときには、どんな部屋なんだろうと、ワクワクすることでしょう。旅館の客室の多くは、畳が敷かれた和室。使い方がわからないものがあったら遠慮せずに聞いてみましょう。きっと笑顔で教えてくれるはずですよ。

16:00 〜和倉ならではの絶品スイーツを頬張る町中散策〜

wakura

旅館の部屋に荷物を置いた後は、また街に出てみましょう。夕食までは時間があるけど、何か口にしたい。そんなときは町歩きをしながら和倉温泉の絶品スイーツをたのしめる「スイーツ巡り」はいかがですか? 旅館のフロントなどで500円で購入できるスイーツ巡りのチケットは、3つのスイーツと引き換え可能。疲れた体に甘いもの、たまらないですね。

参考記事:和倉の町ならではの絶品スイーツ巡り!

18:00 〜沈みゆく夕日を露天風呂から眺める〜

IMG_3095

温泉にはまだ明るいうちに入ることをおススメします。それは、是非景色を楽しんでもらいたいから。海沿いに建つ旅館の多くにはオーシャンビューの露天風呂があります。鏡のような七尾湾の水面に、沈んでいく夕日が写る光景は一見の価値あり。時間や天気、季節によってその表情を変える七尾湾。いつまでも見ていられることでしょう。

19:00 〜新鮮な海の幸山の幸!夕食は豪華な和食のフルコース〜

IMG_3453

温泉で体を温めた後は、待ちに待った夕食の時間。和倉温泉滞在の醍醐味といっても過言ではありません。露天風呂から眺めた七尾湾で採れた魚をはじめ、テーブルには豪華な料理が並びます。和倉温泉の周辺は土質が良く、野菜もおいしいことで有名。色味も美しい和食のフルコースは、あなたを笑顔にしてくれるでしょう。

21:00 〜夜の和倉は、はしご酒でほろ酔い気分を〜

nightstreet

せっかくの旅先、「食事が終わったら寝ます」ではちょっと寂しい。そんな方には夜の和倉温泉を散策することをおススメします。和倉温泉の町はコンパクトで、飲み屋も密集しています。和倉温泉の夜のおすすめの楽しみ方は、数軒のお店をを飲み歩くこと。それぞれ扱う料理・お酒だけでなく、お店の雰囲気も異なります。共通するのはお店の人の温かさ。いつのまにか、心地よさにほろ酔いになっているかもしれません。

参考記事:一軒じゃもったいない!和倉温泉の夜はハシゴ酒を堪能しよう

23:00 〜就寝〜

日本の旅館の朝食は7~8時台が多く、さらにはその前に朝風呂に浸るのがオツな楽しみ方。和倉温泉を最大限楽しむためにも普段より少し早く寝て、少し早く起きるのがいいかもしれません。

最後に

和倉温泉についてすぐの方、和倉温泉にショートステイの方は、まずはこんな巡り方はいかがでしょうか。ここで紹介したのはあくまで一例。この他にも過ごし方はたくさんあります。あなたのおすすめプランができたら、ぜひ教えてくださいね。

和倉温泉全般に関するお問い合わせは和倉温泉観光協会

住所:石川県七尾市和倉町2-13-1
電話:0767-62-1555
メール:info@wakura.jp
営業時間:8:30〜17:30
定休日:年中無休

その他の和倉温泉特集記事はwakuratop4

執筆者&翻訳者

93年生まれのWEB編集者・ディレクター。ヨソモノだから気付く地域の良さを発掘したい。鳥肌を信じて”いいとこ”探し中。
MATCHA

訪日外国人観光客向けwebマガジン
‘MATCHA’ をいいね!して日本の情報をチェックしよう。

関連記事

特集

ランキング

Loading...