三重観光

日本の中心部である、近畿地方に属する三重県。名古屋のすぐ近くで、経済・文化の両面で密接な関係を持っています。三重県は、「伊勢神宮」のあることでよく知られています。日本人の精神的ルーツであり、誰しも一生に一度は行ってみたいと考える神聖な場所。同時に、世界遺産の「熊野古道」も三重県の中を通っています。

思わず声が漏れるほどの大自然も三重県の魅力。例えば、”日本のエーゲ海”と呼ばれる英虞湾は、2016年G7サミットの会場となる「賢島」の浮かぶ美しい内海です。

さらに伊勢海老、松坂牛、赤福餅など、日本全国で名を馳せる、美食の県でもあります。

それだけではありません。三重県は実は、日本人や地元の人でも知らないような「絶景」で溢れているのです。この三重特集では、息を飲むほど美しい、まだ誰も知らない三重県の景勝地をまとめて紹介します。

Articles