記事

浅草にあるハラルラーメンのお店「成田屋」が、イスラム教徒に大人気!

エリア
東京
date

みなさんは日本のラーメンの中で何味が一番好きですか?

醤油、味噌、塩、トンコツなど、日本には色々な味のラーメンがあり、お店によって提供している味に違いがあります。

外国人観光客にも人気のある日本のラーメンですが、材料に豚や牛を使っていたりすることもあるので、人によっては安心して食べることができません。

そんな中、イスラム教徒でも食べられるハラル対応のラーメン屋が浅草にあるという情報を聞きつけました! 果たしてどんなお店なのでしょう。本日は浅草にある「成田屋」をご紹介します!

 ハラール対応のラーメン屋「成田屋」

まず、お店のトビラに貼ってるのは、ハラール認証の証明書です。

認証元は「日本イスラーム文化センター」です。こちらの団体は、日本に暮らすイスラム教徒の福祉をひとつの目標とし、食品の認識を高め、日本そして世界中でハラル食品をさらに普及させるために活動しています。

その横には、「お子様連れ大歓迎!」の紙も貼っているので、お子様連れのお客さんにもピッタリのお店です。

お店の前では、Tシャツなどのグッズも販売しています。記念に買って帰るのもよいかもしれないですね。

お店に入ったら、まずは食券を購入

お店の扉を開けて店内に入ると、左側に食券を販売している機械があります。
ここで食券を購入してから席に座ります(混んでいる場合は、食券を買うのを少し待ってと店員さんが言ってくれます)。

お店一番のおすすめは、「成田屋特製まぜそば」(1,200円)です。特製ではない普通のまぜぞばは700円です。

※まぜそばは通常のラーメンと違い、スープがありません。

普通のラーメンが食べたい方は、「特製浅草ラーメン」(1,200円)もオススメです。特製ではない普通のラーメンの場合は700円です。

成田屋のメニューです。英語での記載もあるので、日本語が分からなくても大丈夫。

お子様の為に「お子様ラーメン」(580円)もあります。

また追加料金(100円〜300円)を支払えば、ネギやタマゴなどのトッピングを追加することができます。

とにかくたくさんトッピングを追加したい方の為に、「クレイジートッピング」(1,000円)もあります! どのくらいクレイジーなのかは、お店に来てからのお楽しみだそうです。

お祈りする場合は事前に伝えてください

成田屋の2階には礼拝できる場所も用意しています。礼拝する場合には、ラーメンを食べる前に礼拝するのか、食べた後に礼拝するのかを、お店の方に事前に伝えてください。

お店の2階にある礼拝場所です。天井に、メッカの方角が分かる印もあります。

ハラル対応のまぜそばとラーメン

食券を渡して待つこと5分程度、お店が一番オススメする「特製まぜそば」が運ばれてきました。

まぜそばは、お箸を使って具材と麺と、器の底にあるタレをかき混ぜて食べます。全体がうまく絡まるまで混ぜてください。

こちらは「特製ラーメン」です。鶏のダシがしっかり効いたスープと、もちもちの麺が特徴です。

辛さが足りない方は、赤い壺に入っているスパイスを入れると辛さを増やすことができます。

にんにくが好きな方は、青い壺に入っているニンニクを入れてください。

青と白の壺には、生のタマネギが入っています。まぜそばに入れると、ピリッとしたほどよい刺激を追加することができます。

さいごに

いかがでしたでしょうか。東京でハラル対応のお店はまだまだ少ないのが現状です。浅草でラーメンを食べるのなら、ハラル対応のラーメン店「成田屋」をぜひ訪れてみてください。

Information

成田屋

住所:東京都台東区浅草2-7-13
営業時間:【月~金】11:00~22:00
     【土・日】08:00~20:00
定休日  :なし
最寄り駅:つくばエクスプレス線「浅草」駅
アクセス:つくばエクスプレス線「浅草」駅から徒歩10分
価格帯 :~1,000円
電話番号:03-4285-9806

本記事の情報は取材・執筆当時のものです。記事公開後に商品やサービスの内容・料金が変更となる可能性があります。ご利用の際は改めてご確認ください。