記事

人気とんこつラーメン「一蘭」の浅草店を徹底紹介!

エリア
東京
date

浅草を訪れた訪日旅行者が必ずと言っていいほど行くのが、浅草寺や雷門ではないでしょうか。浅草寺は浅草のランドマーク的な存在でもあり、その色彩や空間は何度見ても興奮してしまいます。浅草寺に行くまでも距離があり、浅草寺に関する施設を全部を見ようとすると、1時間くらいは必要になってきます。
参考記事:浅草寺を隅々まで堪能してみませんか? 浅草寺総合ルート案内

そんな浅草寺をじっくり隅々まで堪能していると、あっというまに時間が過ぎ、お腹も空いてきます。そんな浅草寺の近くに、人気とんこつラーメン店の「一蘭」が2015年12月にオープンしました。

そこで今回は、浅草寺近くにある、人気とんこつラーメン店「一蘭」の浅草を徹底紹介します。

一蘭 浅草店とは

一蘭 浅草店は、東京メトロ銀座線・東武スカイツリーラインの浅草駅から徒歩1分の場所にあります。店内には一蘭の代名詞でもある「味集中カウンター」と関東では初登場の「一蘭屋台」が併設されています。

一蘭屋台とは



「一蘭屋台」を説明する前に、まずは「屋台」に関しての説明をします。屋台は、屋根が付いた移動可能な店舗で、福岡県の中洲には多くの屋台があります。福岡の屋台では、地元の人や観光客など多くの人が食事をしたりしています。

そして「一蘭屋台」では、福岡県の中洲の屋台をそのまま引っ張り込んだような空間にし、福岡の屋台というのを日本や世界に伝えようとしています。一蘭の通常店舗でも生ビールはありますが、「一蘭屋台」では瓶ビールやスライスれもんチューハイなどのアルコール類も提供しています。屋台ならではの空気感と、昭和の雰囲気を楽しめる空間になっています。

味集中カウンター

一蘭には「味集中カウンター」と呼ばれる、一人ずつ仕切られたカウンター席があります。このカウンターは、ラーメンを味わうことに集中するために編み出された一蘭オリジナルのカウンターで、隣の人のことを気にせず、目の前のラーメンを堪能できます。

メニュー

写真は「天然とんこつラーメン(創業以来)」です。臭みが全くないとんこつスープに、一蘭特製生麺と唐辛子を基本に30種類以上の材料を調合し熟成させた秘伝のたれがからみ、深い味わいを堪能できます。価格は790円(税込)

写真は「釜だれとんこつ焼き豚皿」です。福岡の天神西通り店限定「釜だれとんこつラーメン」に乗っている大人気のチャーシューで、おつまみにぴったりな一皿です。価格は490円(税込)

写真は「抹茶杏仁豆腐」です。上品な甘さとなめらかな口当たりの抹茶杏仁に、深いコクと風味を凝縮した抹茶ソースをかけて味わう、贅沢な一品です。価格は390円(税込)

他言語メニュー

一蘭でラーメンを注文するには、食券機でチケットを購入します。もちろん食券機は日本語以外の記載もあります。また、店内には、外国語メニューもあります。大きなメニューを見て、追加注文をすることもできます。

一蘭でのラーメン注文方法はこちらの記事をご覧ください:日本で!アジアで!人気の天然とんこつラーメン専門店「一蘭」

終わりに

いかがでしたでしょうか。多くの訪日観光客が集まる浅草にある、一蘭 浅草店。東京都内では一番席数の多い店舗(2015年12月現在)とのことなので、家族連れや大人数でラーメンを食べたい時にも最適なお店です。

日本人も大好きなラーメンを、浅草で堪能してみてはいかがでしょうか。

Information

一蘭 浅草

住所:東京都台東区浅草1-1-16 B1F
営業時間:10:00〜23:00
定休日:年中無休
Wi-Fi環境:-
クレジットカードの有無と種類:-
言語対応レベル:-
他言語メニューの有無:有
最寄り駅:東京メトロ銀座線浅草駅/東武スカイツリーライン浅草駅
アクセス:東京メトロ銀座線浅草駅/東武スカイツリーライン浅草駅から徒歩1分
価格帯:〜1,000円
宗教情報:-
電話番号:03-6674-8847
公式HP:一蘭 浅草店

本記事の情報は取材・執筆当時のものです。記事公開後に商品やサービスの内容・料金が変更となる可能性があります。ご利用の際は改めてご確認ください。