記事

美味い!辛い!シビれる!アジアで人気の味噌ラーメン「鬼金棒」

エリア
東京
date

kikanbo_ikebukuro_20151129f

食券機は店に入って左手にあります。トッピングが豊富です。

kikanbo_ikebukuro_20151129e

食券機の下のほうには英語と中国語表記のメニューもありました。

25種類の組み合わせから選べる味噌ラーメン!

今回紹介するのは鬼金棒の看板メニューである「カラシビ味噌らー麺」と女性の方にも大人気の「パクチーカラシビ味噌らー麺」です。

kikanbo_ikebukuro_20151129g

ここでは辛さ、シビれの度合いを示す「カラ」「シビ」がそれぞれ5段階あります。全く辛さやシビれのない「抜き」からとても強い刺激の「増し」までは無料で選択することができ、感覚が麻痺しそうになるくらい強烈な「鬼増し」にするには100円かかります。好みで調節できるのは嬉しいサービスですね。初めての方には「少なめ」をオススメしているそうです。

また夏季限定で、世界一辛い唐辛子としてギネスブックにも載ったトリニダート・スコーピオン・ブッチ・テイラーと呼ばれる唐辛子をふんだんに使用した「カラ鬼殺し」というものもあります。辛さに自信がある方でもまずは「鬼増し」からお試しあれ。

カラシビ味噌らー麺(カラ普通,シビ普通):800円

kikanbo_ikebukuro_20151129b

こちらが「カラシビ味噌らー麺」です。スープは動物系スープと魚介スープをミックスして、そこに味噌(日本古来の大豆を発酵させた調味料)とスパイスを加えて炒めています。この工程によりそれぞれの旨味を損なうことなく味わい深いマイルドで濃厚なスープに仕上がっています。動物系スープには、神田本店では豚骨と鶏がらを、ここ池袋店では豚骨のみを使用しているそうです。そのため池袋店では豚骨の旨味をしっかりと感じることができます。

スパイスにはアジア各地から厳選したものを使用。唐辛子の辛さが充分に伝わってきて体の中からじわじわと温かくなってきます。またラーメンにかかっている黒い液体は山椒(さんしょう:※2)が入った特製のシビれ油で、スープにコクとなんとも言えぬようなシビれを与えています。この辛さとシビれを一口味わえば癖になること間違い無し!

麺も非常に独特です。一般的なラーメンは茹でた際にムラがないよう麺の太さを統一するのに対して、鬼金棒では敢えて太さの異なる麺を3種類使用しています。コシがしっかりした中太、中細、細の3種類の麺が混ざっており、「3種混合麺」と呼ばれています。この3種混合麺を使うことにより食感が食べる度に異なり、飽きずに最後まで麺を楽しむことができます。またちぢれているためスープによく絡みます。

トッピングの分厚いチャーシュー(※3)はスープと非常に対照的で、箸で崩せるほど柔らかく豚の甘さがギュッと詰まっています。スープで煮込んだあと特製のタレに漬けて一晩寝かせ、提供する前にもう一度タレに漬けているとのこと。この手間のおかげでタレの甘みが何倍にも染み込み「カラシビ味噌らー麺」のオアシス的な存在になっています。

上に乗っているヤングコーンは素揚げしているため素材の味が格段に増して、甘く仕上がっています。またこの1本のヤングコーンが金棒のような見た目をしており、演出にも凝っていることが伝わってきます。もやしのシャキシャキとした食感と清涼感も味噌の風味によく合います。


※2……山椒(さんしょう:舌がシビれるような独特な風味を持つ香辛料の一種)
※3……チャーシュー(豚肉を焼いて調味液で煮込んだもの)

パクチーカラシビ味噌らー麺(カラ増し,シビ増し):950円

kikanbo_ikebukuro_20151129a

鬼金棒で一番人気なのがカラ増しシビ増しの「パクチーカラシビ味噌らー麺」です。豪快に盛られたパクチーは味だけでなく見た目にもインパクトを与えます。使っているスープは「カラシビ味噌らー麺」のスープにスパイスをさらに加えて煮込んでいるため、濃厚かつとろとろとして豚骨と味噌の甘さがより際立ちます。

パクチーには独特な香りがありますが、スープとのバランスが取れているため程よく楽しむことができます。豊富な栄養を含んでいたりやデトックス作用による美容効果もあるので女性の方には嬉しいですね。

またスープが濃厚で甘い分、カラ増しシビ増しが味のアクセントになっています。トッピングのチャーシューやヤングコーンの甘さは口の中にあるスープの辛さやパクチーの香りを和らげてくれるので、丁度良い箸休めに。パクチー好きなら絶対食べたい一品であり、これまた癖になることでしょう。さすが人気No.1!

おわりに

興味を持った方はぜひ足を運んで、自分の好みにあった「カラ」と「シビ」を見つけてみてください。

Information

カラシビ味噌らー麺 鬼金棒 池袋

住所:東京都豊島区東池袋1-13-14
営業時間:11:00〜22:00
定休日:無
Wi-Fi環境:-
クレジットカードの有無と種類:-
言語対応レベル:英語,中国語 (常駐はしていない)
他言語メニューの有無:有 (英語,中国語)
最寄り駅:池袋駅 (JR線,東京メトロ丸の内線,副都心線,東武東上線,西武池袋線)
アクセス:「池袋駅」東口から徒歩約6分
価格帯:〜1,250円
宗教情報:-
電話番号:03-5396-4202
公式HP:カラシビ味噌らー麺 鬼金棒 池袋店

1 2 / 2 disable
本記事の情報は取材・執筆当時のものです。記事公開後に商品やサービスの内容・料金が変更となる可能性があります。ご利用の際は改めてご確認ください。