記事

池袋で美味しい味噌ラーメンといえばここ!「味噌屋せいべえ」

エリア
東京
date

日本を代表する料理とまで言われるようになり、世界的にも年々注目を集めているラーメン。特に豚骨や魚介系のラーメンは国内外問わず非常に人気で、店の数も増えてきています。その中で日本伝統の調味料「味噌(※1)」を追求したラーメン店は数えるほどしかありません。

そこで今回は「味噌ラーメン」に特化したラーメン店「味噌屋せいべえ 池袋西口店」の魅力に迫りたいと思います。

※1……味噌(みそ):大豆を発酵させた日本古来の調味料

目印は派手な看板!

seibe_ikebukuro_20151215b
池袋西口店は池袋駅から徒歩3分のところに位置し、近くには飲食店が多く立ち並んでいます。看板には日の丸の背景に「濃厚完熟味噌拉麵(のうこうかんじゅくみそらーめん)」と書いてあるのが目印です。

seibe_ikebukuro_20151215c

店内はカウンター席が9席、テーブル席が18席あります。

他言語対応のメニュー

seibe_ikebukuro_20151215d
入って右手に食券機がありました。人気メニューには写真がいくつか載っていますが食券機には日本語表記しかありません。しかし安心してください。訪日観光客に対しては先に席に案内するとのことなので、席について他言語対応のメニューをみて注文しましょう。

seibe_ikebukuro_20151215e
こちらがメニューになります。日本語以外に英語と中国語で表記されています。常駐はしていませんが中国語を話せるスタッフもいるそうです。

看板メニュー「濃厚味噌ラーメン:750円」

今回はせいべえの看板メニュー「濃厚味噌ラーメン」を紹介します。

seibe_ikebukuro_20151215a

せいべえのラーメンといえば、こんもりと盛られたトッピング、味噌の風味や甘みを最大限に活かした超濃厚味噌スープが特徴的です。個人的にはそのままでも非常に美味しく頂くことができましたが、味覚は人によって異なるので、少し味が濃いと感じてしまう方がいるかもしれません。しかし注文時にスタッフに好みの濃さを伝えれば調節してくれるとのこと。そのため日本のラーメンを食べて少し濃いと感じたことがある方は遠慮せずスタッフに「味薄めで」と頼んでみましょう。

スタッフにこのラーメンのオススメの食べ方を聞いたところ、まず食べる前にトッピングとスープを全部一回混ぜるのがベストだとか。そうすることで油が多めに入った味噌スープに、白ゴマの香ばしさや生野菜の甘みが溶け込んで調和してくれます。野菜と一緒に食べることでシャキシャキとしたキャベツやもやしの食感も楽しめます。

麺はスープによく絡むように中太のちぢれ麺を使用。もちっとした弾力もあり食べ応えがあります。

メンマ(※2)やチャーシュー(※3)はスープに負けないように個性のある味付けになっていました。甘く味付けされたメンマは、噛むとピリッとした辛味が効いて良いアクセントになります。固すぎず柔らかすぎず歯ごたえも丁度良い感じ。豚バラ使用のチャーシューは柔らかく煮込まれていて豚の旨味がしっかりと凝縮されていました。どちらも味噌スープによく合います。

またせいべえではラーメンを注文した方に無料でご飯を提供してくれます。残ったスープにご飯を入れてレンゲで食べるのはラーメンの楽しみ方の一つでもあります。このスープが麺だけでなくご飯にも大変よく合います。味噌の香りが食欲を増す、味が濃いめだからご飯が進む。箸が止まりません。

ご飯はおかわり自由なのでたさん食べたい方には嬉しいですね。


※2……メンマ:タケノコを乳酸発酵させた加工食品
※3……チャーシュー:豚肉を焼いて、調味液で煮込んだもの

おわりに

いかがでしたか。個性的なラーメン店が多い池袋で、オーソドックスな味噌ラーメンを食べたくなったらぜひ足を運んでみてください。せいべえは、都内なら池袋以外に上野にも店舗があるので、旅の都合に合わせて利用してみてください。

Information

味噌屋せいべえ 池袋西口店

住所:東京都豊島区西池袋1-34-4
営業時間:11:00〜翌朝07:00(L.O.06:30)
定休日:無
Wi-Fi環境:-
クレジットカードの有無と種類:-
言語対応レベル:常駐はしていないが中国語を話せるスタッフがいます
他言語メニューの有無:あり 英語,中国語
最寄り駅:池袋駅(JR山手線、JR埼京線、JR成田エクスプレス、JR湘南新宿ライン、東京メトロ丸ノ内線、東京メトロ有楽町線、東京メトロ副都心線、東武鉄道東上本線、西武鉄道池袋線)
アクセス:池袋駅北口から徒歩約3分
価格帯:〜999円
宗教情報:-
電話番号:03-6907-0095
公式HP:味噌屋せいべえ 池袋西口店

本記事の情報は取材・執筆当時のものです。記事公開後に商品やサービスの内容・料金が変更となる可能性があります。ご利用の際は改めてご確認ください。