記事

【東京・原宿】材料にこだわり!エシカルなラーメン「Noodle Stand Tokyo」

エリア
原宿
date

東京・原宿のラーメン店「Noodle Stand Tokyo」

Ramen For All - Eat Local And Ethical At Noodle Stand Tokyo, Harajuku
写真上左右 pictures courtesy of Noodle Stand Tokyo

Noodle Stand Tokyo」は、原宿の竹下通り近くのラーメン店。安心安全な、産地がわかる材料を使ってラーメンを作っていて、ベジタリアン、ヴィーガン向けなど、独自のメニューで知られています。

COCONUT 味噌ラーメン」のようなユニークなメニューもありますよ。明治神宮代々木公園、竹下通りなどのスポットを訪れたときに立ち寄りたい「Noodle Stand Tokyo」を紹介します。

オープンのきっかけ

Creative Ramen Everyone Can Enjoy: Noodle Stand Tokyo In Harajuku
「Noodle Stand Tokyo」のオーナーは、東京各地のラーメン屋で修行をしたあと、2017年にこの店を開店しました。近隣の原宿や表参道にあるエシカルファッション(※1)のショップに着想を得て、自然環境や食べる人の健康に配慮した“エシカルな”ラーメンを作るようになったのだそう。

豚肉や魚介類のスープを使った通常のラーメンに加えて、アレルギーや食事制限のある人のためのメニューも用意されています。

※1:エシカルファッション……生産者や自然環境に配慮した素材や工程で作った服のこと。

地元の高品質な食材を使用

Creative Ramen Everyone Can Enjoy: Noodle Stand Tokyo In Harajuku
「Noodle Stand Tokyo」には、さまざまな人の食の好みに合うメニューがあります。料理に使っているのは、地元の生産者が作る野菜や麺などの材料です。

たとえばスープに使われているしょうゆは、東京の隣にある千葉県の会社のもの。この会社では、100年以上同じ製法で、添加物を使用せずにしょうゆを作り続けています。

スープのためのニボシ(乾燥させたイワシ)やチャーシューに使われる豚肉も、千葉の信頼できる生産者からのものです。

オーダーの方法

Creative Ramen Everyone Can Enjoy: Noodle Stand Tokyo In Harajuku
注文には、正面玄関の横にある券売機を使います。券売機での注文は、日本のラーメン店では一般的です。

まず、お金を機械に入れます(※2)。日本語の下に英語でメニュー名が書かれているから、日本語がわからなくても簡単に注文できます。メニューの説明やアレルゲンも英訳されているから安心です。

注文したいメニューのボタンを押すと、メニュー名が書かれた紙のチケットが出てきます。

2:券売機で使えるのは1,000円札と硬貨だけです。スタッフに両替をお願いすることもできます。

Creative Ramen Everyone Can Enjoy: Noodle Stand Tokyo In Harajuku
カウンターにいるスタッフに、紙のチケットを渡したら、カウンターかテーブル席に座って、スタッフが料理を作ってくれるのを待ちましょう。

「Noodle Stand Tokyo」でオススメのメニュー

「Noodle Stand Tokyo」のオススメのメニューを紹介します。

1. 特製 KUROSHIO 煮干ラーメン

Creative Ramen Everyone Can Enjoy - Noodle Stand Tokyo In Harajuku
Picture courtesy of Noodle Stand Tokyo

高い人気を誇るのが、「特製 KUROSHIO 煮干しラーメン」(税込1,150円)。チャーシューや味がついたゆで卵(味玉)、ネギ、のりがトッピングされています。スープはしょうゆベースと塩ベースから選べます。

"黒潮"という名前は、千葉県沿岸を流れる暖流、黒潮に由来しています。豊かな漁場で、スープのだしに使われている風味豊かなイワシもここで獲れます。

2. 牛煮込みまぜそば

Creative Ramen Everyone Can Enjoy - Noodle Stand Tokyo In Harajuku
Picture courtesy of Noodle Stand Tokyo

「牛煮込みまぜそば」(税込950円)も好評です。スープはなく、太麺の上にねぎとたっぷりと牛肉がのっています。タルタルソースか半熟卵(温玉)のどちらかからトッピングを選べます。

濃厚でおいしいため、YouTubeで日本人のインフルエンサーがよくこのメニューを紹介しています。

3. COCONUT 味噌ラーメン(ヴィーガン向けあり)

Creative Ramen Everyone Can Enjoy - Noodle Stand Tokyo In Harajuku

Picture courtesy of Noodle Stand Tokyo

独創的なのが、「COCONUT 味噌ラーメン」(税込1,100円)です。麺には、低糖質のローカーボ麺が使われています。麺は、グルテンフリーの麺に変更もできます。

ココナッツオイルと味噌をブレンドしたクリーミーなスープは、一度食べたら忘れられない味。「COCONUT 味噌ラーメン」には、トッピングに鶏肉が入った通常のものと、ソイミート(大豆で作った代替肉)を使用したヴィーガン版があります。

上の写真は「ヴィーガン COCONUT 味噌ラーメン」で、ソイミート、野菜、生姜がのっています。風味を変えたいときは、トッピングのライムを絞ってみましょう。

金曜日は特別メニュー

Creative Ramen Everyone Can Enjoy: Noodle Stand Tokyo In Harajuku

金曜には、つけ麺や担々麺などの限定メニューが登場します。上の写真は「ヴィーガン担々麺」(税込900円)です。担々麺とは、スープに練りゴマと唐辛子入りのオイルが入った濃厚な台湾風ラーメンのこと。

ほかにも数種類の限定メニューがあるので、お店に立ち寄ってみてください。

オプション:食前のスムージー・ラーメンの調味料

Creative Ramen Everyone Can Enjoy: Noodle Stand Tokyo In Harajuku
「Noodle Stand Tokyo」には、ほかにもユニークなメニューがあります。たとえば、糖の吸収を抑えるのに役立つと考えられているスムージー(写真左、税込250円〜)。オーガニックのもので、健康に気をつけている人がよく注文しています。

ラーメンの味をカスタマイズするための調味料(右の写真)も。ゴマや、にんにくペースト、スパイス、酢を加えて、自分好みの味に調整しましょう。

「Noodle Stand Tokyo」への行き方

Creative Ramen Everyone Can Enjoy: Noodle Stand Tokyo In Harajuku
「Noodle Stand Tokyo」は、JR原宿駅から徒歩2分という便利な場所にあります。JR原宿駅の竹下口を出て、目の前の歩道を渡り、左側に進んでください。2分ほど歩くと、上の看板が見えてきます。

Creative Ramen Everyone Can Enjoy: Noodle Stand Tokyo In Harajuku
階段を地下に降りると「Noodle Stand Tokyo」に到着です。

原料からこだわったラーメンを原宿で

週末や祝日は店が混雑することもあるので、時間に余裕をもって訪れるとよいでしょう。

「Noodle Stand Tokyo」でラーメンを一口味わうと、あらゆるお客さんのためを思って、丁寧にラーメンが作られていることを実感できます。こだわりの地元の食材を使っていながら、リーズナブルな価格。原宿でぜひオススメしたい店舗の1つです。

Noodle Stand Tokyo

インフォメーションを見る

Made in cooperation with Noodle Stand Tokyo
※本記事は英語版の記事を翻訳・再編集したものです。

本記事の情報は取材・執筆当時のものです。記事公開後に商品やサービスの内容・料金が変更となる可能性があります。ご利用の際は改めてご確認ください。