Writer

新潟生まれ。事業会社でのマーケティングを経験後、2011年からシンガポールへ移住し、出版社や制作会社で編集に従事。2015年に日本へ帰国しMATCHAのライターに。国内外を旅行する中で見つけた新しい発見を、多くの人とシェアしていきたいです。

記事

100年以上の歴史を持つプレミアムビールを飲んで知って体験する「ヱビスビール記念館」

日本のビールはキレがあって飲みごたえがあると世界中のビールファンに有名ですが、中でも100年以上の長い歴史を持つプレミアムビールのブランド「ヱビス」はその深いコクと豊かな味わい味わいで別格と称されています。今回はそんなヱビスビールの歴史や味わいを楽しめる「ヱビスビール記念館」をご紹介します。

戦争の遺構や絶景の展望台など、小笠原「母島」の歴史&自然スポット

東京都心から1000km以上も離れた場所にある小笠原諸島はユネスコ世界自然遺産に登録されています。その小笠原の玄関口である父島から船でさらに2時間の「母島」は東京都最南端の有人島です。今回は捕鯨や太平洋戦争といった、島が辿って来た歴史や手つかずの自然が感じられるスポットをご紹介します。

世界自然遺産・小笠原の自然に触れる「母島」乳房山でトレッキング

小笠原諸島は東京都心から1000㎞も離れた場所にある、ユネスコ世界自然遺産に登録された離島です。小笠原の玄関口である父島から、さらに50kmほど南にある島が母島です。その母島が育んだ自然を体感するなら「乳房山」が最適!乳房山で出会える植物、動物、絶景をご紹介します。

世界自然遺産・小笠原「母島」沖港周辺の歩いて回れるスポットまとめ

東京都心から1000㎞以上も離れた場所にある小笠原諸島はユネスコ世界自然遺産に登録されています。その小笠原の玄関口である父島からフェリーでさらに2時間かかる「母島」は自然そのものが残る離島です。今回はフェリーが発着する沖港から歩いて回れる素朴なビーチやクジラが見られる展望台、戦跡が残る遊歩道などをご紹介します。

南国フルーツ、満天の星空、島寿司など。世界自然遺産・小笠原「父島」独自の文化と自然を紹介

小笠原諸島は東京都心から1000㎞も離れた場所にある、ユネスコの世界自然遺産に登録された離島です。本記事では小笠原諸島父島の固有種や南国ならではのフルーツ、本土ではなかなか食べられない島寿司など、父島の文化と自然を紹介します。神社や軍事遺跡などの歴史スポットも取り上げています。