Writer

記事

優しい、あたたかい、おいしい!  古くて新しい北陸旅行の拠点「和倉温泉」

優しい、あたたかい、おいしい! 古くて新しい北陸旅行の拠点「和倉温泉」

和倉温泉は、日本語で湧く(WAKU)浦(URA)が語源。温泉が海から湧いている場所という意味です。いまから1200年前に、発見されたといわれています。泉質はナトリウム・カルシウム塩化物泉。体を温める効果抜群で、血液の循環を良くし筋肉をやわらげる効果があります。保温効果も高く、いつまでもポカポカとしています。

泥を塗って、ポカポカに! 和倉の温泉もうひとつの楽しみ方

泥を塗って、ポカポカに! 和倉の温泉もうひとつの楽しみ方

和倉温泉のお湯は、海の温泉。豊富な塩分が特長です。塩を含んだ温泉にはいろいろな効果は、主に3つ。傷や皮膚病に効く「殺菌効果」、塩が皮膚につくことで汗の蒸発を抑え、体を冷やさない「保温効果」、毛穴を引き締め肌をなめらかにする「美肌効果」です。今回はその温泉効果を短時間で楽しめるユニークな方法を紹介しましょう。

最古の歌集「万葉集」の頃と変わらぬ和倉の風景〜時がとまったかのように穏やかな海〜

最古の歌集「万葉集」の頃と変わらぬ和倉の風景〜時がとまったかのように穏やかな海〜

和倉温泉の目の前に広がる海は、 日本最古の歌集「万葉集」にも、和倉を舞台とした詩が作られています。当時からほとんど変わらない風景が残り、万葉集の時代以降の詩人も和倉温泉を訪れ、この景色を題材に作品を作っています。ぜひ、あなたもこの美しい海を眺めて歌を作ってみてはいかがでしょう?