Stay Safe in Japan Update: 21/09/2018, 19:14


More Information

<ruby>日本<rt>にほん</rt></ruby>へ <ruby>来<rt>く</rt></ruby>る <ruby>前<rt>まえ</rt></ruby>に <ruby>知<rt>し</rt></ruby>っておきたい <ruby>日本<rt>にほん</rt></ruby>の <ruby>水<rt>みず</rt></ruby>に ついて

日本にほんへ る まえに っておきたい 日本にほんの みずに ついて

2019.09.15 お気に入り

日本(にほん)の 水道(すいどう:tap)の 水(みず)は 飲(の)むことが できます。しかし 外国(がいこく)の 水と 味(あじ)が 少(すこ)し 違(ちが)います。どこで 水道の 水を 買(か)うことが できるか、そして 日本の 文化(ぶんか:traditional)と 水について 紹介(しょうかい)します。

Translated by rei sugimoto

Written by Hiromasa Uematsu

Pocket LINE

旅行(りょこう)(ちゅう) 「(みず)」を ()っていることは とても 大切(たいせつ)です。のどが (かわ)いていたら 旅行(りょこう)を (たの)しむことが できません。そして (からだ)に (わる)いです

この記事(きじ)では、旅行(りょこう)(まえ)に ()っておきたい「日本(にほん)の (みず)の 基本(きほん)情報(じょうほう)(basic information)」を (つた)えます。

日本(にほん)では 水道(すいどう)(すい)(tap water)を ()むことが できます

ga_water_20151123a

日本(にほん)の (みず)の 一番(いちばん) よいところは、「水道(すいどう)の (みず)を ()むことが できる」ことです。ですから、日本(にほん)は どこでも、きれいな (みず)を ()むことが できます。


そのため 日本(にほん)で 旅行(りょこう)しているときに のどが (かわ)いたら、水道(すいどう)(すい)を ()めば いいです。


水道(すいどう)(すい)を ()むことが できる (くに)は、日本(にほん)の (ほか)に フィンランドや ドイツなど、世界(せかい)で 15カ(こく)ほどしかありません。

日本(にほん)では 水道(すいどう)(すい)を ()っています

水道(すいどう)(すい)を ()むことが できますが、ミネラルウォーターmineral waterのほうが おいしい と(おも)います。だから、水道(すいどう)(すい)を ()まなくてもいい と(おも)います」と(かんが)える(ひと)も いるかもしれません。


そんな(ひと)に ぜひ ()んで ほしい(みず)が、「東京(とうきょう)(すい)」。

東京(とうきょう)()が 水道(すいどう)(すい)を ()っているんです。こちらは 東京(とうきょう)() 水道局(すいどうきょく)(waterworks)の PRのために (つく)りました。100(えん)ぐらいで ()うことが できます。

東京(とうきょう)都庁(とちょう)(Tokyo Metropolitan Government Building)にある (みせ)や 東京(とうきょう)(えき)の「東京(とうきょう)みやげセンター」で ()っています(2014(ねん))。


水道(すいどう)の (みず)に お(かね)を ()すのは (すこ)し ()わっていますが、東京(とうきょう)の おみやげに ()ったら おもしろいかもしれません。

日本(にほん)の (みず)は「軟水(なんすい)(soft water)」です

ga_water_20151123c

日本(にほん)に ()た (ひと)(とく)に ヨーロッパEuropeから ()た (ひと)は 日本(にほん)の (みず)を ()んで 最初(さいしょ)は 「自分(じぶん)の (くに)(みず)と (ちが)う」と(おも)うかもしれません。これは 日本(にほん)と 外国(がいこく)では (みず)の 「硬度(こうど)(hardness)」が (ちが)うからです。硬度(こうど)とは どのぐらい (みず)の (なか)に カルシウムcalciumや マグネシウムmagnesiumが (はい)っているかを 数字(すうじ)で ()いた ものです。


日本(にほん)では ヨーロッパと (ちが)い、水道(すいどう)の (みず)や ()(みず)(spring water)など ほとんどの (みず)が、硬度(こうど)の (ひく)い「軟水(なんすい)」です。軟水(なんすい)は 硬水(こうすい)に (くら)べて、()みやすいです。

しかし、硬水(こうすい)を いつも ()んでいる(ひと)が ()むと (なに)か ()りないと(おも)うことも あります。


残念(ざんねん)ですが、日本(にほん)で 硬水(こうすい)を ()むことが できる 場所(ばしょ)は ほとんど ありません。


日本(にほん)へ ()ているときに 硬水(こうすい)を ()むのなら、「evian」などの 硬水(こうすい)の ミネラルウォーターを ()いましょう。

ga_water_20151120d-700x466

日本(にほん)の コンビニconvenience storeや スーパーマーケットへ ()けば、簡単(かんたん)に 硬水(こうすい)の ミネラルウォーターを ()うことが できます。

日本(にほん)の (みず)が 美味(おい)しいから できた 料理(りょうり)や ()(もの)

(あじ)が (ちが)う 硬水(こうすい)と 軟水(なんすい)では、当然(とうぜん)、その(みず)に ()っている 料理(りょうり)も (ちが)います。


蕎麦(そば)や 豆腐(とうふ)などの 日本食(にほんしょく)の (おお)くは、日本(にほん)の 軟水(なんすい)で (つく)っているので おいしい と()う (ひと)も (おお)いです。
また 日本(にほん)では 昆布(こんぶ)などを ()て(boil)、料理(りょうり)の ベースbaseの (あじ)を (つく)ります(それを ダシと いいます)。このダシも、硬水(こうすい)より 軟水(なんすい)のほうが 昆布(こんぶ)などの (あじ)を ()しやすい そうです。

ga_water_20151123b

日本(にほん)の お(ちゃ)の (にが)い (あじ)も 軟水(なんすい)のほうが ()やすいです。そのため、(あじ)の (ちが)いが より はっきりと わかります。

はじめて 日本(にほん)の (みず)を ()むとき、あまり おいしくない と(おも)うかも しれません。


しかし、(みず)は 日本(にほん)の 文化(ぶんか)を (つく)っている 大切(たいせつ)な ものです。日本(にほん)へ ()たら 日本(にほん)の 文化(ぶんか)を ()るために ぜひ「日本(にほん)の (みず)」を ()んでみて ください。

この記事きじいてあることは記事きじを いたときの 情報じょうほう(information)です。あなたが この記事きじを 読んでいるときには 商品しょうひん(っている もの)や サービスserviceが わっているかもしれません。まえに もう一度いちど 確認かくにんして ください。

関連トピック

Pocket LINE