Stay Safe in Japan Update: 21/09/2018, 19:14


More Information

<ruby>雨<rt>あめ</rt></ruby>の<ruby>日<rt>ひ</rt></ruby>は <ruby>鎌倉<rt>かまくら</rt></ruby>へ きれいな あじさい(hydrangea)を <ruby>見<rt>み</rt></ruby>に<ruby>行<rt>い</rt></ruby>きましょう
  • あめは 鎌倉かまくらへ きれいな あじさい(hydrangea)を きましょう

あめは 鎌倉かまくらへ きれいな あじさい(hydrangea)を きましょう

神奈川 2018.06.18

鎌倉(かまくら)へ 一年中(いちねんじゅう)、たくさんの 観光客(かんこうきゃく: tourists)が 来(き)ます。その中(なか)で 一番(いちばん) 観光客が 多(おお)い 季節(きせつ)は いつだ と思(おも)いますか。

Translated by rei sugimoto

Written by MATCHA

Google Pocket

鎌倉(かまくら)は 東京(とうきょう)から (ちか)くて、観光(かんこう)(tourism)に 便利(べんり)です。そして 有名(ゆうめい)な お(てら)など 観光(かんこう)する場所(ばしょ)が たくさん あります。ですから、一年中(いちねんじゅう) 観光(かんこう)(きゃく)(tourists)が たくさん ()ます。その(なか)で 一番(いちばん) 観光(かんこう)(きゃく)が (おお)いのは いつでしょうか。

鎌倉紫陽花1_mini

鎌倉(かまくら)に 一番(いちばん) たくさん (ひと)が ()る 季節(きせつ)は、(あめ)が (おお)い 梅雨(つゆ)です。梅雨(つゆ)の 季節(きせつ)に あじさいという (はな)が ()きます。あじさいの 学名(がくめい)(botanical name)は「hydrangea(ヒドランゲア)」。ラテン()(Latin)で「(みず)の ()(もの)」という 意味(いみ)です。日本(にほん)では 6月(ろくがつ)上旬(じょうじゅん)(1つい(たち)10とお())から 7月(しちがつ)上旬(じょうじゅん)までに ()く、梅雨(つゆ)の 季節(きせつ)の (はな)です。(みず)を よく ()いますから、この名前(なまえ)に なったそうです。

鎌倉紫陽花2_mini

あじさいは (あつ)(なつ)より (あめ)が たくさん ()る 梅雨(つゆ)の 季節(きせつ)(ほう)が きれいに ()えます。
(あめ)()は (いえ)に いたいですが、(あめ)が ()ったら あじさいを ()に ()ってみましょう。きっと あじさいの すばらしい 景色(けしき)を ()ることが できますよ。

日本(にほん)に (むかし)からある (はな)を ()に 鎌倉(かまくら)の「あじさい(でら)」へ

鎌倉紫陽花3_mini

鎌倉(かまくら)に あじさいで 有名(ゆうめい)な 場所(ばしょ)が たくさん あります。(たと)えば (きた)鎌倉(かまくら)鎌倉(かまくら)、そして ()(でん)極楽寺(ごくらくじ)長谷(はせ)です。これらは 鎌倉(かまくら)にある (えき)名前(なまえ)です。そこに あじさいで 有名(ゆうめい)な お(てら)などが あります。

あじさいは 最初(さいしょ) 日本(にほん)の (はな)でした。そして、品種(ひんしゅ)改良(かいりょう)して(breed)「西洋(せいよう)(western)あじさい」が できました。(いま)は こちらが (おお)いです。しかし、鎌倉(かまくら)の「明月(めいげつ)(いん)」では (いま)は (すく)なくなった 日本(にほん)に (むかし)からある 「(ひめ)あじさい」という あじさいを ()ることが できます。鎌倉(かまくら)(ひと)は あじさい(でら)と ()びます。

鎌倉紫陽花4_mini

あじさいの (はな)の (いろ)は、その あじさいが ある (つち)で (いろ)が ()わります。その(つち)が 酸性(さんせい(acidity)か アルカリせい(alkalinity)かで いろが ちがいます。そして どれぐらいのあいだ はなが いているか、その時間じかんでも いろが かわります。ですから 最初さいしょ しろはなでしたが あおくなったり、あおはなが もっと あおくなったりします。時々ときどき むらさき(violet)や ピンク(pink)に なります。ですから あじさいは「七変化しちへんげ」「はっせん」とひとも います。

鎌倉紫陽花5_mini
鎌倉紫陽花6_mini

あじさいの 花言葉(はなことば)(the language of flowers)は「(うつ)()(気持(きも)ちが (ほか)(ひと)へ ()くこと:inconstancy )」「心変(こころが)わり(気持(きも)ちが ()わること: change of mind)」「高慢(こうまん)(pride)」「冷淡(れいたん)((つめ)たい(ひと): frigidity)」などです。あじさいは だんだん (いろ)が ()わっていきます。そして (あめ)季節(きせつ)の (はな)です。それを ()たとき、(むかし)の 日本人(にほんじん)は ()きな(ひと)が (ほか)(ひと)を ()きになる (かな)しい 気持(きも)ちと (おな)じだ と(かんが)えました。

鎌倉紫陽花7_mini

でも、最近(さいきん)は (ほか)の 花言葉(はなことば)に 注目(ちゅうもく)しています(attract)。それは「家族(かぞく)の (むす)びつき(family bonds)」や「辛抱強(しんぼうづよ)い 愛情(あいじょう)(enduring love)」です。あじさいは (ちい)さい (はな)が (あつ)まって (はな)が (となり)(はな)を 手伝(てつだ)っているようですね。ですから、(はは)()に あじさいを あげる(ひと)も います。

鎌倉紫陽花8_mini

あなたは あじさいの どの花言葉(はなことば)が ()きですか。

鎌倉紫陽花9_mini

あじさい(でら)に ある 看板(かんばん)です。

鎌倉紫陽花10_mini

祇園(ぎおん)精舎(しょうじゃ)の (かね)の (こえ) 諸行無常(しょぎょうむじょう)の (ひび)き あり ()()(そう)(じゅ)の (はな)の (いろ) 盛者(じょうしゃ)必衰ひっすいの (ことわり)を あらわす」

これは 日本(にほん)の (むかし)の 言葉(ことば)で ()いてあります。それらは (むずか)しいですから、(いま)の 言葉(ことば)に ()えます。「祇園(ぎおん)精舎(しょうじゃ)の (かね)の (おと)には、意味(いみ)が あります。それは ぜんぶの ものは いつも ()わって、ずっと (おな)じものはない という 意味(いみ)です。沙羅双樹(さらそうじゅ)の (はな)の (いろ)も 意味(いみ)が あります。それは (ちから)が ある (ひと)も (かなら)ず (よわ)くなる と()意味(いみ)です。」

この (てら)に きれいで (あか)るい (はな)は ()いません。(うつく)しくて、しかし、(すこ)し さびしい 気持(きも)ちになる あじさいが ()います(suitable)。

梅雨つゆの 鎌倉かまくら

梅雨(つゆ)の 鎌倉(かまくら)には、明月(めいげつ)(いん)以外(いがい)の 色々(いろいろ)場所(ばしょ)で あじさいを ()ることが できます。

鎌倉紫陽花11

たくさん ()や (たけ)(banboo)が ある場所(ばしょ)に あじさいが ()いています。

鎌倉紫陽花12_mini

そして 湘南(しょうなん)(Shonan coast)の (うみ)を ()ることが できる (さか)にも ()いています。

鎌倉紫陽花13_mini

()(てつ)(電車(でんしゃ)を ()るのが ()きな (ひと)たち)と 一緒(いっしょ)に ()(でん)を ()ている すぐ (ちか)くにも あります。

鎌倉紫陽花14_mini

名前(なまえ)を ()らない (みち)にも あります。

鎌倉紫陽花15_mini
鎌倉紫陽花16_mini

(いろ)も (あお)や (むらさき)、ピンクに (しろ)など 色々(いろいろ)あります。

この記事(きじ)を ()いた 6月(ろくがつ)上旬(じょうじゅん)は、鎌倉(かまくら)の あじさいは (すこ)しだけ ()いていました。(あめ)が ()ったら、ぜひ 鎌倉(かまくら)へ ()てくださいね。

Information

明月院めいげついん(あじさいでら

住所(じゅうしょ)鎌倉(かまくら)() (やま)(うち)189
(はい)ることが できる 時間(じかん):9:00~16:00
(やす)みの ():ありません
言葉(ことば)日本語(にほんご)一番(いちばん) (ちか)い (えき):JR横須賀線(よこすかせん) (きた)鎌倉(かまくら)(えき)()(かた)(きた)鎌倉(かまくら)(えき)から (ある)いて 10(ぷん)
(てら)を ()る お(かね):500(えん)電話(でんわ)番号(ばんごう):0467-24-3437
宗教(しゅうきょう)仏教(ぶっきょう)(Buddhism)
明月(めいげつ)(いん)情報(じょうほう)ページ:http://www.kamakura-burabura.com/meisyokitakamakrameigetuin.htm

関連トピック

Google Pocket