Stay Safe in Japan Update: 21/09/2018, 19:14


More Information

<ruby>日本旅行<rt>にほんりょこう</rt></ruby>で <ruby>電車<rt>でんしゃ</rt></ruby>に <ruby>乗<rt>の</rt></ruby>る<ruby>人<rt>ひと</rt></ruby>に <ruby>必<rt>かなら</rt></ruby>ず <ruby>使<rt>つか</rt></ruby>ってほしい「ICカード」の <ruby>使<rt>つか</rt></ruby>い<ruby>方<rt>かた</rt></ruby>
  • MATCHA
  • トラベルチップス
  • 交通
  • 日本旅行にほんりょこうで 電車でんしゃに ひとに かならず 使つかってほしい「ICカード」の 使つかかた

日本旅行にほんりょこうで 電車でんしゃに ひとに かならず 使つかってほしい「ICカード」の 使つかかた

2019.12.04 お気に入り

電車(でんしゃ)に 乗(の)るとき いつも 切符(きっぷ)を 買(か)うと 大変(たいへん)ですね。そのときは 日本(にほん)の 電車の 会社(かいしゃ)が 売(う)っている「ICカード」を 使(つか)ってみません。切符を 買うとき 以外(いがい)にも 買(か)い物(もの)を するときも 使うことが できますよ。ICカードについて 紹介(しょうかい)します。

Translated by rei sugimoto

Written by Hilary Keyes

ICカードを 使つかおう!

旅行(りょこう)で 使(つか)う お(かね)を (かんが)えるとき、交通(こうつう)()(電車(でんしゃ)や バス、新幹線(しんかんせん)などの お(かね))は 大切(たいせつ)です。
()きたい 場所(ばしょ)が (おお)いと、そこへ ()くだけで たくさん お(かね)が かかります。

日本(にほん)を 観光(かんこう)するときには バスや 電車(でんしゃ)、タクシーを (かなら)ず 使(つか)います。
ですから、日本(にほん)へ ()(まえ)に ICカードの 使(つか)(かた)を ()っておくと 便利(べんり)ですよ。この記事(きじ)で 使(つか)(かた)を 紹介(しょうかい)します。

ICカードで 切符(きっぷ)を ()わないで 電車(でんしゃ)に ()ろう

電車(でんしゃ)や バスに ()るとき いつも 切符(きっぷ)を ()うのは、ちょっと 大変(たいへん)ですね。
その(くに)の 言葉(ことば)を あまり ()らないときは、より 大変(たいへん)だ と(おも)うかもしれません。


そんなときは ICカードが 便利(べんり)です。このプリペイドカードprepaid cardには ICチップchipが (はい)っています。
プリペイドカードですから (さき)に、 お(かね)を カードに ()れておいきます。
そして カードを 使(つか)うとき (なか)に (はい)った お(かね)を 使(つか)って (はら)います。


日本(にほん)では (いま) 10種類(しゅるい)(types)以上(いじょう)の 交通(こうつう)ICカードを ()っています。これらの カードは それぞれの 場所(ばしょ)だけで ()うことが できます。

IC Cards - Everything You Need To Make Travels In Japan Run Smoothly

Suicaと PASMOは、東京(とうきょう)の (ちか)くや 東日本(ひがしにほん)で、使(つか)っている(ひと)が 一番(いちばん) (おお)い ICカードです。

東京(とうきょう)や 東日本(ひがしにほん)(eastern Japan)なら Suica、または PASMOで 電車(でんしゃ)地下鉄(ちかてつ)や バスに ()ることが できます。

ほかの 場所(ばしょ)(した)の カードを 使(つか)うことが できます。

ICOCA:JR西日本(にしにほん)が ()っています。どこでも 使(つか)うことが できます。
PiTaPa:JR以外(いがい)の 関西(かんさい)の 私鉄(してつ)(private railway)で ()っています。※使(つか)ったあとに お(かね)を (はら)うので、()の 場所(ばしょ)では あまり 使(つか)うことが できません。
TOICA名古屋(なごや)が 中心(ちゅうしん)(central)の JR東海(とうかい)が ()っています。どこでも 使(つか)うことが できます。
manaca名古屋(なごや)の 電車(でんしゃ)名鉄(めいてつ)バスなどが ()っています。JRと 近鉄(きんてつ)以外(いがい)の 名古屋(なごや)電車(でんしゃ)地下鉄(ちかてつ)、バス、また どこでも 使(つか)うことが できます。
はやかけん福岡(ふくおか)市営(しえい)地下鉄(ちかてつ)の (えき)で ()うことが できます。どこでも 使(つか)うことが できます。
SUGOCA:JR九州(きゅうしゅう)が ()っています。どこでも 使(つか)うことが できます。
nimoca福岡(ふくおか)が 中心(ちゅうしん)の 西(にし)(てつ)の 電車(でんしゃ)と バス、九州(きゅうしゅう)の 一部(いちぶ)の (まち)、また 北海道(ほっかいどう)の 函館(はこだて)で ()っています。どこでも ()うことが できます。
Kitaca札幌(さっぽろ)(えき)で ()っています。札幌(さっぽろ)が 中心(ちゅうしん)の JR北海道(ほっかいどう)の 電車(でんしゃ)札幌(さっぽろ)市営(しえい)地下鉄(ちかてつ)、バス、市電(しでん)、そして どこでも 使(つか)うことが できます。

※「どこでも 使(つか)うことが できる」交通(こうつう)ICカードでも、一部(いちぶ)の 電車(でんしゃ)一部(いちぶ)の 場所(ばしょ)では 使(つか)うことが できないときも あります。もし わからないときは (えき)(ひと)に ()いて みましょう。

ICカードの ()(かた)と チャージ(お(かね)を ()れる)の やり(かた)

(うえ)の ICカードは (おお)きい(えき)で ()うことが できます。ときどき、専用(せんよう)の 販売(はんばい)()(カードを ()っている 機械(きかい))が おいてあるところも あります。
しかし 専用(せんよう)の 機械(きかい)は 1(だい)しか おいてないかもしれません。
もし (えき)に (ひと)が たくさん いる時間(じかん)に ()うなら、()たなければならないかもしれません。


どのカードも (あずか)(きん)(デポジットdeposit)は 500(えん)です。(はじ)めて ()うときは、2000(えん)(ぶん)は チャージしておきましょう。
そのとき、(あず)かり(きん)を ()いた 1500(えん)(ぶん)が、あなたが 使(つか)うことが できる お(かね)です。

カードを なくしてしまったときや 旅行(りょこう)の (おも)()(memories)として カードを ()って (かえ)りたい(ひと)は、あなたの 名前(なまえ)や (とし)などが ()いてある カードを (つく)ることも できますよ。

改札(かいさつ)を (とお)ることが できないとき

IC Cards - Everything You Need To Make Travels In Japan Run Smoothly

ICカードを ()ったら、あとは カードを 改札(かいさつ)(ticket gate)に タッチするtouchだけです。しかし、お(かね)が ()りないなど、問題(もんだい)が あるときは (とお)ることが できません。

(かね)が ()りなかったら チャージtop upしましょう。
(ちか)くの 券売(けんばい)()(切符(きっぷ)を ()う 機械(きかい))か、改札(かいさつ)の (なか)に ある 黄色(きいろ)い ()()精算(せいさん)()(fare adjustment machine)で チャージすることが できます。

ほとんどの (まち)の 精算(せいさん)()は 外国(がいこく)()で 案内(あんない)が あります。
しかし、外国(がいこく)()の 案内(あんない)が ないときも あります。そのために「Suicaの お(かね)が ()りない!その(とき)は「のりこし清算(せいさん)」を ()んでおきましょう。()りない お(かね)を ()れることが できますよ。

そして、1000(えん)や 5000(えん)などの (かみ)の お(かね)を 10(えん)ずつ チャージする方法(ほうほう)も ありますよ。

IC Cards - Everything You Need To Make Travels In Japan Run Smoothly

(なく)くしたSuicaは(さい)発行(はっこう)できます!」より

カードを なくしてしまったときは、()(どおり)の カードなら もう一度(いちど) (つく)らなければなりません。
そのとき、もう一度(いちど) デポジットで 500(えん) (はら)います。そして、最初(さいしょ)の カードの お(かね)は (もど)りません。

しかし、個人(こじん)情報(じょうほう)(personal information)が (はい)った カードだったら お(かね)は (もど)ってきます。

まず (おお)きな (えき)へ ()きます。そこで あなたの カードについて 照会(しょうかい)して(check)、(あたら)しい カードを (つく)ります。
(パスポートを ()っていけば (あたら)しい カードを (つく)るのが 簡単(かんたん)に なります)。

Suicaを (つく)る お(かね)は 1,010(えん)です。


その(ほか)の ICカードも (おな)じぐらいの お(かね)が かかります。
しかし、なくした カードの お(かね)を (つぎ)()に もらうことが できます。


※ICカードの 種類(しゅるい)で、やり(かた)が (ちが)うことも あります。

どこで (なに)に 使(つか)うことが できる?

IC Cards - Everything You Need To Make Travels In Japan Run Smoothly

(とう)(きょう)以外(いがい)でも、Suicaを使(つか)ってみよう!」より

最近(さいきん)の ICカードは、日本(にほん)の いろいろな 場所(ばしょ)で 使(つか)うことが できるように なりました。
しかし、日本(にほん)の 全部(ぜんぶ)の 電車(でんしゃ)や バスで 使(つか)うことは できません。
(えき)で (うえ)の 写真(しゃしん)の ()を ()たら、()っている ICカードを 使(つか)うことが できますよ。


また、普通(ふつう)は ICカードで 新幹線(しんかんせん)の 切符(きっぷ)を ()うことは できませんが、2017(ねん)の 9月(くがつ)より 一部(いちぶ)の カードが 東京(とうきょう)博多(はかた)(かん)の 東海道(とうかいどう)山陽新幹線(さんようしんかんせん)で 使(つか)うことが できるように なりました。

IC Cards - Everything You Need To Make Travels In Japan Run Smoothly

日本での買い物をスムーズに、Suicaを使ったショッピング」より

日本(にほん)の ICカードは とても 便利(べんり)な カードです。
(かみ)の 切符(きっぷ)を ()うときや (えき)の コインロッカーcoin lockerで 使(つか)うことが できます。
(えき)の (なか)の 自動(じどう)販売(はんばい)()(vending machine)や (みせ)で ()(もの)や お菓子(かし)を ()うときにも 使(つか)うことが できます。

(えき)の (そと)でも コンビニエンスストアconvenience storeや、一部(いちぶ)の (みせ)や レストランで使(つか)うことが できます。
(ほか)にも、ICカードを 使(つか)うと (すこ)し (やす)くなったりする 場所(ばしょ)も あります。

Central Japan Travel Card

2018(ねん)2月(にがつ)1つい(たち)からは、日本(にほん)へ 旅行(りょこう)に ()た 外国(がいこく)(じん)が 使(つか)うことが できる「CentralJapan Travel Card」という (あたら)しい カードが できました。


(おも)に 中部(ちゅうぶ)地方(ちほう)(Chubu region)で 使(つか)うことが できる プリペイドの ICカードで、電車(でんしゃ)や バス、タクシーを 使(つか)うことが できます。
愛知(あいち)(けん)静岡(しずおか)(けん)岐阜(ぎふ)(けん)など 中部(ちゅうぶ)地方(ちほう)を 旅行(りょこう)する 計画(けいかく)を していたら ()ってもいいですね。
(さくら)と 名古屋(なごや)(じょう)が かいてある カードも あって、その()も すばらしいです。


もっと りたいときは 公式こうしきHP(official website)で 確認かくにんして ください。

かえまえに はらもどしを しよう

旅行(りょこう)の おみやげに ()って(かえ)らない (ひと)は、ICカードの (はら)(もど)し(refund)を もらうことができます。
しかし、ICカードの (はら)(もど)しは そのカードを ()っている 場所(ばしょ)の (えき)だけで することが できます。


(たと)えば、東京(とうきょう)で Suicaを ()って、大阪(おおさか)から (かえ)るときは (はら)(もど)しを することが できません。

(はら)(もど)して もらうことが できる お(かね)は、カードに (のこ)っている お(かね)に (あず)かり(きん) 500(えん)を ()して、手数料(てすうりょう)(comission) 220(えん)を ()いた お(かね)です。


つまり、

返金(へんきん)(がく)(もらうことが できる お(かね))= 残金(ざんきん)((のこ)っている お(かね)) + (あず)かり(きん)(500(えん)) - 手数料(てすうりょう)(220(えん))

です。


(はら)(もど)しについて もっと ()りたい(ひと)は「使(つか)っていない Suicaの お(かね)は、帰国(きこく)(まえ)に (はら)(もど)そう!」を ()んで ください。

ICカードで 便利(べんり)な (たび)を しよう

日本(にほん)を 旅行(りょこう)するなら、ICカードを ()っていると いろいろな 場所(ばしょ)で 使(つか)うことが できて 便利(べんり)です。
電車(でんしゃ)や バスに ()るときや、()(もの)や お菓子(かし)を ()うときにも 使(つか)うことが できます。

日本(にほん)に ()いてから (えき)で ()ったら、旅行(りょこう)しやすくなりますよ。

※この記事(きじ)は 英語(えいご)の 記事(きじ)を 翻訳(ほんやく)(さい)編集(へんしゅう)したものです。

この記事きじいてあることは記事きじを いたときの 情報じょうほう(information)です。あなたが この記事きじを 読んでいるときには 商品しょうひん(っている もの)や サービスserviceが わっているかもしれません。まえに もう一度いちど 確認かくにんして ください。

関連トピック