Stay Safe in Japan Update: 21/09/2018, 19:14


More Information

お<ruby>正月<rt>しょうがつ</rt></ruby>の おせち<ruby>料理<rt>りょうり</rt></ruby>は どんな <ruby>食<rt>た</rt></ruby>べ<ruby>物<rt>もの</rt></ruby>ですか
  • 正月しょうがつの おせち料理りょうりは どんな ものですか

正月しょうがつの おせち料理りょうりは どんな ものですか

2015.01.01

日本人(にほんじん)は だいたい1月(がつ)1日(ついたち)は 家(いえ)で 家族(かぞく)と いっしょに おせちを 食(た)べます。おせちは どんな 料理(りょうり)か 紹介(しょうかい)します。

Translated by MATCHA_Tw

Written by Ayako Motokimida

Google Pocket

日本人(にほんじん)は だいたい 1月( がつ)1ついた()は (いえ)で 家族(かぞく)と いっしょに います。

(とお)くに ()んでいる 家族(かぞく)も 1月( がつ)1ついた()に ()まれた (いえ)に (あつ)まります。

そして、みんなで 「おせち料理(りょうり)を ()べます。

写真(しゃしん)Taichiro Ueki

「おせち料理(りょうり)」とは

「おせち料理(りょうり)」は お正月(しょうがつ)の (とく)(べつ)の 料理(りょうり)です。

日本(にほん)では 12月(  がつ)31(にち)に たくさん 料理(りょうり)を (つく)って、お正月(しょうがつ)には 料理(りょうり)を しません。1月(がつ)1ついた()から 3みっ()まで おせち料理(りょうり)を (すこ)しずつ ()べます。

正月(しょうがつ)に どうして 料理(りょうり)を しないのか (だれ)も よく ()りません。「お正月(しょうがつ)に ()を 使(つか)ったら、()の 神様(かみさま)が (おこ)るから」と ()う (ひと)も います。「お正月(しょうがつ)に 火事(かじ)に なったら ダメだから」と ()う (ひと)も います。「料理(りょうり)を しないで (やす)むため」と ()う (ひと)も います。

どうして、お正月(しょうがつ)に 料理(りょうり)を しないか 理由(りゆう)は わかりませんが、()(もの)には 意味(いみ)が あります。

おせち料理(りょうり)の ()(もの)

写真(しゃしん)Hajime NAKANO

(まち)や (いえ)が (ちが)うと おせち料理(りょうり)の ()(もの)も (ちが)います。

(いま)の 日本(にほん)の おせち料理(りょうり)は だいたい (はこ)に ()れますが、これは 100(ねん)ぐらい (まえ)からで、あまり (ふる)い 歴史(れきし)は ありません。(むかし)から (おお)きな お(さら)に ()れる (ひと)も います。

(かず)()

写真(しゃしん)Mokeneco

(さかな)の (たまご)で (つく)ります。(しお)と しょうゆの (あじ)です。

(さかな)は ()どもが たくさん いますから、いい 意味(いみ)が あります。

黒豆(くろまめ)

写真(しゃしん)Satoshi KINOKUNI

(まめ)の 料理(りょうり)です。(すこ)し (あま)いです。

「まめ」は ()(もの)の 名前(なまえ)ですが、この 言葉(ことば)は 「元気(げんき)丈夫(じょうぶ)」の 意味(いみ)も あります。だから、(あたら)しい (いち)(ねん)が 元気(げんき)になることを (ねが)って (まめ)を ()べます。

田作(たづく)り(ごまめ)

(さかな)名前(なまえ)は 「(いわし)」です)の ()どもです。砂糖(さとう)と 醤油(しょうゆ)の (あじ)です。

この 料理(りょうり)の 名前(なまえ)は 「田作(たづく)り」です。(むかし)(ちい)さい (さかな)を 使(つか)って、()の (こめ)の 栄養(えいよう)()(もの)などの (なか)に あって、()きるために (やく)()つ (もの))に しました。だから 「田作(たづく)り」と ()います。お正月(しょうがつ)には 人間(にんげん)も この (ちい)さい (さかな)を ()べて、(こめ)が たくさん できることを (ねが)います。

この 料理(りょうり)は (べつ)の 名前(なまえ)も あります。「ごまめ」です。(さかな)の ()が ごま((くろ)くて (ちい)さい ()(もの))のようだからです。

(くり)きんとん

写真(しゃしん)Hirotaka Nakajima

(いも)野菜(やさい)の 名前(なまえ))と (くり)果物(くだもの)の 名前(なまえ))で (あま)く (つく)ります。「きんとん」の 「きん」は 「()」です。お金持(かねも)ちになることを (ねが)って ()べます。

(あま)いですから、()どもは 大好(だいす)きです。

昆布(こぶ)()

写真(しゃしん)(c)Tomo.Yun

ニシン((さかな)の 名前(なまえ))などと 昆布(こんぶ)(うみ)の (くさ)の 名前(なまえ))で (つく)ります。砂糖(さとう)と 醤油(しょうゆ)の (あじ)です。

「こぶまき」の 「こぶ」は 「よろこぶ」の 「こぶ」と (おな)じです。だから、(あたら)しい (とし)に 「よろこぶ」ことが たくさん あることを (ねが)って ()べます。

伊達(だて)()

写真(しゃしん)Junpei Abe

(たまご)と (さかな)の (にく)から (つく)ります。

伊達(だて)」の 意味(いみ)は 「おしゃれ」です。これを ()れたら おせち料理(りょうり)は (あか)るく おしゃれに なります。

(むかし)の (ほん)の (かたち)ですから、()べたら、(あたま)が よくなると ()う (ひと)も います。

紅白(こうはく)かまぼこ

写真(しゃしん)Tatsuo Yamashita

(さかな)の (にく)から (つく)ります。

(いろ)は (あか)と (しろ)です。(あか)と (しろ)は 結婚(けっこん)の (とき)や お正月(しょうがつ)に 使(つか)う いい (いろ)です。

海老(えび)

フリーfree写真(しゃしん)素材(そざい)のPhoto Chips

海老(えび)は 背中(せなか)が ()がっています。人間(にんげん)も (とし)を とったら、背中(せなか)が ()がります。だから、背中(せなか)が ()がる (とし)まで 元気(げんき)に ()きましょうと (ねが)って 海老(えび)を ()べます。

なます

写真(しゃしん)ニャホ

大根(だいこん)野菜(やさい)の 名前(なまえ))と 人参(にんじん)野菜(やさい)の 名前(なまえ))から (つく)ります。(あじ)は すっぱいです。(あか)と (しろ)は お正月(しょうがつ)の (いろ)です。

おせち料理(りょうり)は ほかにも いろいろ あります。

日本(にほん)(じゅう)に いろいろな おせち料理(りょうり)が ありますよ。

どこかで ()べて ください

(むかし)は どの (いえ)でも 自分(じぶん)で おせち料理(りょうり)を (つく)りました。最近(さいきん)は ()って ()べる (いえ)が (おお)いです。だから、みなさんも おせち料理(りょうり)を ()べることが できます。

毎年(まいとし) 11月(  がつ)ごろ、デパートなどで おせち料理(りょうり)の 予約(よやく)が (はじ)まります。

スーパーでは 12月(  がつ)の ()わりごろに (うえ)に ()いたような いろいろな 料理(りょうり)を ()ります。

ホテルhotelでも 時々(ときどき)、お正月(しょうがつ)の (あさ)(はん)に (うえ)のような 料理(りょうり)が ()ます。

もし、お正月(しょうがつ)に 日本(にほん)に いたら、どこかで おせち料理(りょうり)を ()べて くださいね!

関連トピック

Google Pocket