Stay Safe in Japan Update: 21/09/2018, 19:14


More Information

だんだんどんどんアイキャッチ

間違まちがえやすい 日本語にほんご「だんだん・どんどん」

2019.09.18 お気に入り

日本語(にほんご)を 勉強(べんきょう)する 人(ひと)が 間違(まちが)えやすい 日本語(にほんご) について、4コマ 漫画(まんが)で 紹介(しょうかい) します。

Written by MATCHA

インド(じん)の ラジープは、日本(にほん)の 会社(かいしゃ)で (はたら)いています。

ある()同僚(どうりょう)(一緒(いっしょ)に (はたら)いている (ひと))の 高橋たかはしさんが ラジープに 仕事(しごと)を (たの)みました。

それから しばらくして ラジープが 同僚(どうりょう)に 仕事(しごと)の 進捗(しんちょく)(progress)を (つた)えると、高橋たかはしさんが (おどろ)きました。

どうしてでしょうか。

だんだんどんどん4コマ

「だんだん」と「どんどん」

日本語(にほんご)には たくさん オノマトペonomatopoeiaが あります。

日本人(にほんじん)は オノマトペを よく 使(つか)います。
しかし、ている(similar)言葉(ことば)でも 意味(いみ)が ちがうので、()をつけましょう!

だんだん

「だんだん」は 「ゆっくり、すこしづつ」という 意味(いみ)です。
階段(かいだん)(stairs) の (だん)が 語源(ごげん)(word derivation)です。

(れい)

  • だんだん (さむ)くなります。
  • だんだん 日本語(にほんご)がじょうずになります。
  • どんどん

    「どんどん」は 「ためらわないnot hesitateで、する」という 意味(いみ)です。
    たいこdrumの (おと)も 「どんどん」です。
    兵隊(へいたい)の 行進(こうしん)(soldier’s march)が 語源(ごげん)(the origin of word)です。

    (れい)

  • どんどん ()こう。
  • どんどん ()べてください。
  • ただしい れい

    だんだんどんどん例

    Drawings by Kiyomi Ogawa
    Edited by rei sugimoto

    この記事きじいてあることは記事きじを いたときの 情報じょうほう(information)です。あなたが この記事きじを 読んでいるときには 商品しょうひん(っている もの)や サービスserviceが わっているかもしれません。まえに もう一度いちど 確認かくにんして ください。

    関連トピック