Stay Safe in Japan Update: 21/09/2018, 19:14


More Information

知(し)っていますか?「日本(にほん)の自然(しぜん)災害(さいがい)」

知(し)っていますか?「日本(にほん)の自然(しぜん)災害(さいがい)」

2015.08.26 お気に入り

日本には、地震や台風など自然災害のリスク(risk)があります。そしてそれが、外国人観光客の日本旅行の不安となっています。でも日本は、全ての災害に対策(その時どうするか)があって、一人一人が正しい準備をすれば 被害もそんなに怖くありません。

Translated by fujimoto

Written by MATCHA

Google Pocket

日本(にほん)には、地震(じしん)台風(たいふう)など自然(しぜん)災害(さいがい)のリスク(risk)があります。そしてそれが、外国(がいこく)(じん)観光(かんこう)(きゃく)日本旅行(にほんりょこう)不安(ふあん)となっています。でも日本(にほん)は、(すべ)ての災害(さいがい)対策(たいさく)(その(とき)どうするか)があって、一人(ひとり)一人(ひとり)(ただ)しい準備(じゅんび)をすれば 被害(ひがい)もそんなに(こわ)くありません

今回(こんかい)は、日本(にほん)自然(しぜん)災害(さいがい)について紹介(しょうかい)します。災害(さいがい)種類(しゅるい)時期(じき)場所(ばしょ)、そして注意(ちゅうい)(てん)()って、日本旅行(にほんりょこう)不安(ふあん)をなくしましょう。

地震(じしん)

th_jisin4

日本(にほん)世界(せかい)(もっと)地震(じしん)(おお)(くに)です。1(ねん)(ちゅう)(おお)きい地震(じしん)(ちい)さい地震(じしん)も、日本(にほん)全国(ぜんこく)()きています。しかし日本人(にほんじん)はいつも「地震(じしん)」に不安(ふあん)(かん)じているわけではありません。

地震(じしん)(おお)いので、 日本(にほん)建物(たてもの)地震(じしん)(つよ)くできています。たとえば日本(にほん)奈良(なら)(けん)法隆寺(ほうりゅうじ)がありますが、これは世界(せかい)一番(いちばん)(ふる)()建物(たてもの)です。これまで(なん)()地震(じしん)にあっていますが、(いま)(こわ)れていません。これは極端(きょくたん)(れい)特別(とくべつ)(めずら)しい)ですが、ほとんどの日本(にほん)建物(たてもの)は、地震(じしん)(こわ)れないようになっています。

地震(じしん)(とき)に、 (あせ)ってパニックになることが危険(きけん)です。日本(にほん)地震(じしん)(とき)は、(まわ)りの日本人(にほんじん)たちを()て、最初(さいしょ)()()いてください。

津波(つなみ)

th_tsunami2

海岸(かいがん)(ちか)くの場所(ばしょ)では、地震(じしん)(あと)時々(ときどき) 津波(つなみ)()ることがあります。津波(つなみ)(おお)きな地震(じしん)(のち)()こりますから、(ちい)さい地震(じしん)(とき)津波(つなみ)心配(しんぱい)はありません。不安(ふあん)(とき)は、なるべく 海岸(かいがん)反対(はんたい)方向(ほうこう)()げましょう

(うみ)(ちか)(おお)くの場所(ばしょ)では、サイレン(siren/alarm)などで津波(つなみ)()るかどうか(おし)えてくれます。サイレンが()こえたら、(うみ)から(はな)れてできるだけ(たか)場所(ばしょ)()げてください。そしてやはり、(まわ)りの日本人(にほんじん)()てください。

(うみ)から(とお)場所(ばしょ)は、津波(つなみ)心配(しんぱい)をすることはありません。

台風(たいふう)

th_tsunami2

日本(にほん)では毎年(まいとし) (なつ)から(あき)に、(みなみ)から台風(たいふう)がやってきます台風(たいふう)電車(でんしゃ)やバスなどが()まったり、お(みせ)がしまったりすることがあります。

計画(けいかく)(どお)りに旅行(りょこう)することができませんが、この(とき)はできるだけ外出(がいしゅつ)しないでください。台風(たいふう)(とき)は、ホテルなど()まっている場所(ばしょ)にいるようにしましょう。屋内(おくない)建物(たてもの)(なか))にいれば、ケガや事故(じこ)心配(しんぱい)はあまりありません。
台風(たいふう)(きた)移動(いどう)すると、どんどん(ちから)(よわ)くなっていきます。そのため 北海道(ほっかいどう)では、台風(たいふう)はほとんどありません

しかし7〜9月(くがつ)沖縄(おきなわ)には、台風(たいふう)がたくさんやってきます。(なつ)沖縄(おきなわ)旅行(りょこう)は、天気(てんき)予報(よほう)注意(ちゅうい)してください。

(ふゆ)日本旅行(にほんりょこう)では、台風(たいふう)心配(しんぱい)はありません。

大雪(おおゆき)

oyuki

北海道(ほっかいどう)東北(とうほく)地方(ちほう)などの日本(にほん)(きた)場所(ばしょ)新潟(にいがた)(けん)などの日本海(にほんかい)(ちか)くの場所(ばしょ)では、(ふゆ)にたくさんの(ゆき)()もります。でも、日本(にほん)(きた)地域(ちいき)大雪(おおゆき)()れています。ですから、鉄道(てつどう)一般(いっぱん)家庭(かてい)でも大雪(おおゆき)のための準備(じゅんび)をしているので、(おお)きい問題(もんだい)はありません。

衣服(いふく)(くつ)準備(じゅんび)注意(ちゅうい)しましょう。防寒(ぼうかん)()(さむ)くないように()(ふく))はきちんと用意(ようい)しなければなりません。また地面(じめん)がすべりやすいですから、(くつ)もすべりにくい(くつ)があるといいです。

(ゆき)飛行機(ひこうき)欠航(けっこう)()ばない)がありますので、旅行(りょこう)(まえ)天気(てんき)調(しら)べておきましょう。

雪崩(なだれ)

th_snow

(ふゆ)登山(とざん)では 吹雪(ふぶき)雪崩(なだれ)()をつけましょう。吹雪(ふぶき)(ゆき)がたくさん()って(かぜ)(つよ)天気(てんき)のことです。雪崩(なだれ)はたくさんの(ゆき)がくずれることです。(ふゆ)登山(とざん)したい場合(ばあい)は、(かなら)日本人(にほんじん)専門(せんもん)()一緒(いっしょ)()ってください。外国(がいこく)(じん)旅行(りょこう)(しゃ)だけで(ふゆ)雪山(ゆきやま)登山(とざん)には()かないでください。

大雨(おおあめ)

th_rain

日本(にほん)6月(ろくがつ)梅雨(つゆ)という(あめ)季節(きせつ)です。この季節(きせつ)は、(あめ)のことを(かんが)えて旅行(りょこう)計画(けいかく)をしてください。雨具(あまぐ)(かさ)など)を()って、屋外(おくがい)建物(たてもの)(そと))のイベントには()かない(ほう)がいいです。

土砂崩(どしゃくず)

大雨(おおあめ)のときには、(やま)(かわ)(ちか)くには()かないでください。(やま)では 土砂崩(どしゃくず)があります。これは(やま)一部(いちぶ)(くず)れて()ちてくることです。また(かわ)では 洪水(こうずい)()こることがあります。(かわ)(みず)()えて(かわ)ではない(ところ)にも(みず)があふれてきます。

火山(かざん)噴火(ふんか)

fujiyama

日本(にほん)では、地面(じめん)(ふか)(あな)()るとどこででも温泉(おんせん)()てくるそうです。ほとんどの場所(ばしょ)に、マグマ(magma)があるのです。有名(ゆうめい) 富士山(ふじさん) 火山(かざん)のひとつです。

火山(かざん)噴火(ふんか)地震(じしん)(ちが)っていつ噴火(ふんか)するか、噴火(ふんか)(まえ)にわかります。(おお)きな噴火(ふんか)(まえ)には(かなら)ず、(ちい)さな地震(じしん)(なん)(かい)もあったり、(やま)から(けむり)()たりして、噴火(ふんか)()こることがわかります。

そんな(とき)は、(かなら)ずニュースなどでアナウンスします。ですから、ニュースを()ていれば、火山(かざん)噴火(ふんか)にあう心配(しんぱい)はありません。

日本(にほん)文化(ぶんか)は、(きび)しい自然(しぜん)環境(かんきょう)とともに(そだ)ちました

いかがでしたか? 日本旅行(にほんりょこう)(こわ)いですか?

日本(にほん)災害(さいがい)(おお)(くに)です。MATCHAは色々(いろいろ)日本(にほん)文化(ぶんか)紹介(しょうかい)しています。そのたくさんの魅力(みりょく)(てき) 日本(にほん)文化(ぶんか)は、自然(しぜん)災害(さいがい)一緒(いっしょ)(そだ)ってきました火山(かざん)があるから温泉(おんせん)文化(ぶんか)()まれました。そして、地震(じしん)台風(たいふう)大雪(おおゆき)でも生活(せいかつ)できるように、日本(にほん)建物(たてもの)(うつく)しく進化(しんか)してきたのです。

どうやったら自然(しぜん)上手(じょうず)()()えるか、日本人(にほんじん)はそれを(かんが)えて日本(にほん)日本(にほん)文化(ぶんか)(つく)ってきました。日本(にほん)大変(たいへん)自然(しぜん)環境(かんきょう)全部(ぜんぶ)(あい)して()しいです。

関連トピック

Google Pocket