昔ながらの大衆酒場「浅草ホッピー通り」でほろ酔い気分

昔ながらの大衆酒場「浅草ホッピー通り」でほろ酔い気分

浅草の酒飲みスポットと言えば、「ホッピー通り」。観光名所とは、一味違った浅草の魅力をお伝えします。

「ホッピー通り」とは?

DSC_1005[1]

浅草寺境内の西側にある80メートルほどの酒場通りで、下町の懐かしい雰囲気の居酒屋がたくさん立ち並んでいるのが「ホッピー通り」です。いつ行っても、地元の常連さんや観光客で賑わっています。

DSC_1010[1]

店前にはテーブル席が連なっていて、開放的に美味しいお酒と料理を楽しむことができます。店先に掲げられた赤ちょうちんを見ると、ついついもう一杯!と誘われてしまいそうです。

DSC_1008[1]

どのお店も、独自の雰囲気を作り出しており、お客さんたちの話し声が、心地よい空間を創り上げています。

リーズナブルで飲みやすい「ホッピー」

DSC_1012[1]

「ホッピー通り」という名前のとおり、大勢の人々のお目当ては、やはり「ホッピー」。どのお店にも置いてある低アルコール飲料で、注文すると一緒に付いてくるジョッキの焼酎で割って飲むのが一般的です。

別名「煮込み通り」に代表される、絶品牛すじ煮込み

そして、ホッピー通りはまたの名を「煮込み通り」とも言い、各店それぞれ違ったオリジナルの煮込み料理が人気メニューです。

DSC_1007[1]

トロトロとした牛すじと上に乗ったたっぷりのネギが、醤油ベースのあっさりスープに絶妙にマッチした味わいです。

DSC_1013[1]

色々なお店をハシゴして、食べ比べしてみるのも楽しいかもしれません!

ホッピー通りでお酒と煮込み料理を味わいながら、浅草下町の世界にどっぷり浸かって、ほろ酔い気分で楽しい話に花を咲かせてみませんか?

Information


浅草ホッピー通り
住所:東京都台東区浅草2-3-19
アクセス:つくばエクスプレス「浅草駅」5番出口より徒歩3分
定休日:店に準ずる

執筆者&翻訳者

旅行と写真が好き。 バックパッカーの旅を通して、日本の素晴らしさを再確認。 もっと多くの人に日本の文化や美しさを知ってもらうために、日本の魅力を発信中。
MATCHA

訪日外国人観光客向けwebマガジン
‘MATCHA’ をいいね!して日本の情報をチェックしよう。

関連記事

特集

ランキング

Loading...