泥を塗って、ポカポカに! 和倉の温泉もうひとつの楽しみ方

泥を塗って、ポカポカに! 和倉の温泉もうひとつの楽しみ方

和倉温泉のお湯は、海の温泉。豊富な塩分が特長です。塩を含んだ温泉にはいろいろな効果は、主に3つ。傷や皮膚病に効く「殺菌効果」、塩が皮膚につくことで汗の蒸発を抑え、体を冷やさない「保温効果」、毛穴を引き締め肌をなめらかにする「美肌効果」です。今回はその温泉効果を短時間で楽しめるユニークな方法を紹介しましょう。

fango1

和倉温泉のお湯は、海の温泉。豊富な塩分が特長です。塩を含んだ温泉にはいろいろな効果があります。よく知られているのは、3つ。傷や皮膚病に効く「殺菌効果」、塩が皮膚につくことで汗の蒸発を抑え、体を冷やさない「保温効果」、毛穴を引き締め肌をなめらかにする「美肌効果」です。本来は長期間滞在しながら何回も温泉に入ることで、大きな効果を体感できます。でも、なかなかそんなに時間もかけらません。今回はその温泉効果を短時間で楽しめるユニークな方法を紹介しましょう。

温泉と土。和倉のふたつの名物が生んだイタリア生まれの温泉療法

_DSC7349

それは「和倉ビオファンゴ(WAKURA BIO FANGO)。温泉成分をたっぷりと含んだ泥を体に塗って、美しく、健康になるプログラムです。和倉には温泉ともう一つ名産があります。珪藻土(diatomite)です。珪藻という植物プランクトンが化石となって堆積した土で、細かい穴がたくさんあることから、水分や油分を大量に保持できるのが特長。

fango3

この土を和倉温泉のお湯に1ヶ月以上つけて、たっぷりとその成分を含ませた泥が和倉のファンゴです。ファンゴとはイタリア語で温泉泥を意味します。イタリアではファンゴを使ったセラピーがあり、公的な保険が適用される温泉治療方法として知られているそう。その手法や製法を持つ専門の会社と組んで和倉の旅館、大観荘(DAIKANSO)が展開していいます。

12kgの泥を塗る!約60分間の泥んこ体験

同じ地域の土と温泉という、相性の良さが光る和倉ビオファンゴ。どんなものかご紹介しましょう!

fango4

まずはカウンセリング!和倉ビオファンゴは、子供からシニアまで誰でも簡単楽しめるものですが、温熱療法でもあるので質問にもしっかり答えていきます。

fango5

fango6

マッサージで身体をほぐしてから、温泉成分たっぷりのファンゴを、全身ではなく関節部分を中心に塗っていきます。全身でないから心肺機能に負担もかからないという利点もあるとか。慣れないと最初は熱くかんじるかもしれません。でも、それがよく効んです。泥の感触もやさしくて気持ちいい!

fungo7

保温シートや柔らかいタオルケットに包まれると、まるで繭のような姿に。これの状態で20分ほどじっとしています。だんだん体中があたたかくなり、その心地よさのあまり眠くなります。そのあとは汗や泥をシャワーで洗い流し、温泉に浸り、最後に水素水を飲んで、デトックスします。体に温泉成分が浸透したことで、そのあとも身体はポカポカしていています。そして、とてもスッキリとした気分になります。コースの所用時間は約60分。和倉ビオファンゴは、お湯につからない新しい楽しみ方です。ぜひトライしてはいかがでしょう?

Information

和倉ビオファンゴ

住所:石川県七尾市和倉町6-5-1
営業時間:9:00~19:00

価格帯:6000円

電話番号:0767-62-1212

言語対応レベル:日本語のみ

公式HP:参考記事:和倉ビオファンゴ

和倉温泉全般に関するお問い合わせは和倉温泉観光協会

住所:石川県七尾市和倉町2-13-1
電話:0767-62-1555
メール:info@wakura.jp
営業時間:8:30〜17:30
定休日:年中無休

その他の和倉温泉特集記事はwakuratop4

執筆者&翻訳者

MATCHA

訪日外国人観光客向けwebマガジン
‘MATCHA’ をいいね!して日本の情報をチェックしよう。

関連記事

特集

ランキング

Loading...