新型コロナウイルスに関する情報
  

関東

東京

日本の首都であり、世界でも有数の大都市・東京都。約1,400万人がここで暮らし、また仕事や観光で数多くの人が行き交っています。東京都内でもエリアごとにさまざまな特色があり、1日では回りきらないほどのスポットがあふれています。

歴史が街に息づく浅草、Kawaii文化を代表する原宿、アニメやマンガ、オタク文化のメッカ・秋葉原。ファッションや最新の流行を生み出す新宿や渋谷のショッピングスポット、高級ブランド店が立ち並ぶ銀座のほか、東京西部にはハイキングや紅葉狩りにぴったりの自然豊かな地域もあります。

また、マグロの競りで有名な豊洲市場をはじめ新鮮な寿司店、あるいは天ぷらなどが食べられる老舗の和食料理店から、うどん、そば、ラーメン、丼などのファストフードも気軽に食べられるなど、東京の食も大きな魅力。街のいたるところに居酒屋がありますが、中でも小さな居酒屋が並ぶ新宿ゴールデン街や吉祥寺のハモニカ横丁は、レトロで独特な雰囲気のある飲み屋街。ローカルな雰囲気が味わえるナイトスポットです。

東京は電車や鉄道など交通網が張り巡らされているため、それぞれのスポットへのアクセスもスムーズ。歴史も流行も、文化も技術も、すべてが共存している東京。あなたにとってお気に入りの場所やモノ、出会いがきっと見つかるでしょう。

MATCHA編集者のオススメ

東京の定番スポット

東京のモデルルート

アクセス

成田空港から東京都心部へは、電車が安くて便利です。1時間~1時間半で浅草、上野、渋谷などに出られます。羽田空港からは電車かモノレールを使いましょう。都心から近いので30分~40分程度で到着します。
東京都内は複数の鉄道会社が乗り入れており、観光地へのアクセスはスムーズです。しかし大きな駅では路線が複雑になるので、自分がどのルートで行くかをあらかじめ確認しておきましょう。

成田空港から東京

羽田空港から東京

交通パス

交通パスの記事をもっと見る

天気と服装

東京は、四季の変化がはっきりとみられる地域。桜が咲く3月末から4月上旬は、朝晩が寒くなるのでコートがあると安心です。4月下旬〜5月はよく晴れ、気持ちのよい気候が続きます。6〜7月は梅雨に入り、雨が多く気温も上がる時期。8月前後の夏は湿気を含んだ蒸し暑さが特徴的です。8、9月は台風に注意、雨の日のアクティビティも考えておきましょう。1〜2月の冬は雪が降ることもありますが、積もることはほとんどありません。

東京のおすすめのホテル

東京のホテル記事をもっと見る

東京の食

  • 寿司

    和食の代表とも言える寿司は、日本の伝統料理の1つ。酢を混ぜたご飯の上に魚介類を乗せていただく料理です。1皿100円程度で食べられる回転寿司から、品格漂う店内で板前による作りたてをいただく高級寿司まで、価格もサービスもさまざま。予算に合った店舗を選んで寿司を楽しみましょう。寿司の種類はスタンダードな握り寿司を始め、ご飯に海苔を巻いて作られる巻き寿司や軍艦巻き、数種類の具材を細かく刻み、ご飯に乗せるちらし寿司などがあります。

  • 天ぷら

    天ぷらとは、魚介や肉、野菜などの食材に小麦粉や卵を溶かして作った「衣」をつけ、油で揚げた料理のこと。そのまま食べる以外にも、そばやうどんに添えて、または丼料理の「天丼」として提供されることも多いです。一般的に、「天つゆ」と呼ばれるつゆか、塩につけていただきます。サクッとした食感の衣と、素材のおいしさを味わいましょう。ぜひ熱々のうちに、召し上がれ!!

  • もんじゃ焼き

    もんじゃ焼きは、東京の浅草・月島など下町エリアで親しまれてきた鉄板料理。千切りにしたたっぷりのキャベツに、チーズや餅、明太子などを入れて小麦粉を溶かした水とまぜ、鉄板の上で焼きます。完全に固めることなく、少しドロっとした状態で食べるのがスタンダード。銀座や築地にも近い月島駅では、多くのもんじゃ焼き専門店が連なる「もんじゃストリート」があり、さまざまな種類のもんじゃ焼きが楽しめます。

東京の食をもっと見る

周辺の観光地

日本の旅行計画に役立つ情報

カテゴリから探す