Stay Safe in Japan Update: 21/09/2018, 19:14


More Information

JR EAST PASS で山形・新潟 に行こう!

紹介

Pocket LINE

JR EAST PASS で山形・新潟 に行こう!

山形・新潟はどこにあるの?

山形県は日本の東北地方にあり、内陸部と日本海沿岸部に分かれています。
内陸部は東京から新幹線に乗って約2時間10分〜3時間40分で到着できます。
主な駅は米沢駅、山形駅、天童駅、新庄駅です。
日本海沿岸にある庄内エリアは東京から新潟経由で新幹線と特急列車を利用し約4時間で到着できます。
主な停車駅は鶴岡駅、酒田駅です。

 

新潟県は日本の北陸地方に属し、東京から新幹線に乗って約1時間20分〜2時間で到着できます。
新潟県内の新幹線が停まる主な駅は、越後湯沢駅、燕三条駅、新潟駅です。

【フルーツ王国】山形県の魅力とは?

山形県は県内の約72%が森林で覆われており、自然の景観資源が豊富。内陸部には樹氷で有名な蔵王(ざおう)や、秋になると紅葉が美しい山寺(やまでら)があり、人気を集めています。また、庄内エリアにはミシュラングリーンガイドジャポン三ツ星を獲得している羽黒山や、クラゲの展示数で世界一の加茂水族館などがあります。このほか温泉資源も充実しており、レトロな雰囲気を味わえる銀山温泉が最も有名です。

恵まれた地形と気候から山形県は果物栽培にも適しており、さくらんぼやぶどう、洋ナシなどが山形県を代表する果物として知られています。なかでも、さくらんぼの収穫量は日本一! 山形の代表的なさくらんぼの品種「佐藤錦」は日本中で知られる人気ブランドで、多くの果物好きを虜にしています。

【日本一の米どころ】新潟県の魅力とは?

日本海に面する新潟県は漁業が盛んです。また、広大な越後平野と日本最長の信濃川をもつ新潟は、日本最大の米どころとしても有名です。新潟産の上質な米から作られる日本酒や米菓は人気があり、日本を訪れる観光客が好んで口にする「八海山」の日本酒や「亀田製菓」の柿の種も新潟生まれです。

県境を山々に囲まれ、南北に長い新潟県では変化に富んだ景色を見ることができます。特に、東京から手軽に行けるスノーリゾートのある越後湯沢、日本海に沈む美しい夕日が見れる瀬波温泉、たらい船や離島ならではの風景が楽しめる佐渡島などが、近年注目を集めています。

山形・新潟を回るなら、
とってもお得なJR EAST PASSを利用しよう!

ゆっくりと山形・新潟を遊びたいという場合、お得な「JR EAST PASS(東北エリア)」「JR EAST PASS(長野・新潟エリア)」を利用することをオススメします! これらを購入すると、エリア内の新幹線、特急列車、快速列車、普通列車、JRバスなどを乗り放題で利用できます。

詳しい購入方法と注意事項については以下のサイトをご確認ください。

※JR EAST PASSは訪日旅行者向けのサービスです。
日本人および日本在住の外国人の方は割引サービスの対象外となります。ご了承ください。

山形・新潟の見どころ

東京から出発!
山形・新潟への1泊2日のモデルルート

もう1泊したい人に!
山形・新潟からの日帰りモデルルート

  • 山形県
  • 新潟県
Pocket LINE