Stay Safe in Japan Update: 21/09/2018, 19:14


More Information

<ruby>日本<rt>にほん</rt></ruby>の ことば<ruby>事典<rt>じてん</rt></ruby>「<ruby>年<rt>ねん</rt></ruby><ruby>賀<rt>が</rt></ruby><ruby>状<rt>じょう</rt></ruby>」

日本にほんの ことば事典じてんねんじょう

2019.01.05 お気に入り

日本(にほん)には 新(あたら)しい 年(とし)の 挨拶(あいさつ)に「年賀状(ねんがじょう)」という はがきを 送(おく)る 慣習(しゅうかん)が あります。年末(ねんまつ)に 日本へ 来(く)るなら、大切(たいせつ)な 人(ひと)に 年賀状を 送って みませんか? この記事(きじ)では 年賀状に ついてと 書(か)き方(かた)、年賀状を 送るときに 知(し)って おくと いいことを 紹介(しょうかい)します。

Translated by rei sugimoto

Written by ニコ

Google Pocket

ねんじょうは なんですか

日本のことば事典「年賀状」

毎年(まいとし) 12月(じゅうにがつ)に なると、世界(せかい)では (おお)くの 人々(ひとびと)が クリスマスカードを 家族(かぞく)や 友達(ともだち)に (おく)ります。それには、(つぎ)の (とし)の (しあわ)せを (ねが)う 言葉(ことば)が ()いてあります。日本(にほん)では クリスマスカードを (おく)る (ひと)は あまり いません。しかし、(おお)くの 日本人(にほんじん)は 「ねんじょう」を おくります。これは、友達ともだちや 会社かいしゃひとに す、あたらしい としの 特別とくべつな グリーティングカードgreeting cardsです。

年賀状(ねんがじょう)は、(まえ)の (とし)に、生活(せいかつ)や 仕事(しごと)を 手伝(てつだ)ってくれた (ひと)に ()いに ()って (あたら)しい (とし)の 挨拶(あいさつ)を する ()わりに、(がみ)で お(れい)と (あたら)しい (とし)の (よろこ)を つたえるために まれました。それから、日本人にほんじんは だいたいの ひとが ねんじょうを すように なりました。 日本にほんの (あたら)しい (とし)の 習慣(しゅうかん)です。

あなたも、(まえ)の (とし)と (あたら)しい (とし)、どちらも 日本(にほん)に いるとき「昨年(さくねん)は ありがとうございました」と「今年(ことし)も よろしく お(ねが)い いたします」の 気持(きも)ちを (つた)えるために、大切(たいせつ)な (ひと)に 年賀状(ねんがじょう)を (おく)って みませんか。

ねんじょうを つくってみよう!

日本のことば事典「年賀状」

ねんじょうは、(いち)(まい)ずつ ()で かく (ひと)もいれば、()や (おく)る (ひと)の 名前(なまえ)や 住所(じゅうしょ)を ()くことを ぜんぶ 印刷(いんさつ)(print)の 会社(かいしゃ)に (たの)(ひと)も います。また、電気(でんき)()や 本屋(ほんや)で ()っている 年賀状(ねんがじょう)を (つく)る パソコンの ソフトsoftwareや 無料むりょう(free)で ダウンロードdownloadできる 年賀状(ねんがじょう)などを 使(つか)って、簡単(かんたん)に 自分(じぶん) 一人(ひとり)でも すばらしい 年賀状(ねんがじょう)を (つく)ることが できます。

もし あなたが 日本(にほん)へ 旅行(りょこう)に ()た 外国(がいこく)(じん)なら、自分(じぶん)で ()くと いい と(おも)います。

ねんじょうには「あけましておめでとうございます」など、(あたら)しい (とし)を (いわ)う 言葉(ことば)と 一緒いっしょに、簡単かんたんな メッセージmessageを くと いいです。

正月しょうがつの や、そのとしの 干支えと(Chinese Zodiac)の 動物どうぶつを かけば、日本人にほんじんが かく ねんじょうと おなじものが できますよ。

日本にほんの 正月(しょうがつ)に ついて もっと ()りたい (ひと)は「福袋(ふくぶくろ)初詣(はつもうで)など。日本(にほん)一番(いちばん)重要(じゅうよう)祝祭(しゅくさい)・お正月(しょうがつ)(あじ)わってみよう」を ()んで ください。干支(かんし)に ついて もっと ()りたい (ひと)は「日本(にほん)のことば事典(じてん)干支(かんし)十二支(じゅうにし)」を んで ください。

年賀状(ねんがじょう)を (つく)る とき、()をつけたいこと

日本のことば事典「年賀状」

年賀状(ねんがじょう)を (つく)る とき、()をつけたいことは、まず 使(つか)う はがきは、ふつうの はがきではなく 年賀状(ねんがじょう)のための はがきや 切手(きって)を (えら)びましょう。郵便(ゆうびん)(きょく)で ()うことが できます。そして、毎年(まいとし) 11月(じゅういちがつ) (なか)(ごろ)から コンビニエンスストアや 本屋(ほんや)など、いろいろな 場所(ばしょ)で ()うことが できます。はがきに「年賀(ねんが)」と 漢字(かんじ)で ()いて あります。
もし 通常(つうじょう)の はがきで 年賀状(ねんがじょう)を ()くときは、切手(きって)の (した)に 「年賀ねんが」と (あか)いペンで ()きましょう。それを ()ると、郵便(ゆうびん)(きょく)の (ひと)が 年賀状(ねんがじょう)だ とわかります。

これを (わす)れてしまうと、ポストに ()れるときが (ちが)うと、(あたら)しい (とし)に なる (まえ)に 年賀状(ねんがじょう)が (とど)いてしまうかもしれません。()をつけて くださいね。

日本(にほん)の 郵便(ゆうびん)は、日本(にほん)(なか) だったら だいたい 2〜3(にち)で (おく)った(ひと)に (とど)きます。しかし 年賀状(ねんがじょう)は 1月(いちがつ)1(にち)に (とど)ける もの ですから、(はや)く (とど)いては いけません。ですから、「年賀(ねんが)」と ()いてある はがきを 使(つか)います。

そして、この(とき)は 年賀状(ねんがじょう)を (とど)けるために 郵便(ゆうびん)(きょく)は とても (いそが)しいです。12月(じゅうにがつ)31(にち)に ポストに ()れても、1月(いちがつ)1(にち)に (とど)かないかもしれません。年賀状(ねんがじょう)を 1月(いちがつ)1日(ついたち)に (とど)けたいときは、12月(じゅうにがつ)25(にち)までに ポストに ()れましょう。

母国(ぼこく)など 日本(にほん)以外(いがい)の (くに)に 年賀状(ねんがじょう)を (おく)るとき、時間(じかん)を (かんが)えて ポストに ()れなければなりません。日本(にほん)から 海外(かいがい)へ 手紙(てがみ)を (おく)る 方法(ほうほう)は、「一筆(いっぴつ)(おく)ろう。国内(こくない)海外(かいがい)手紙(てがみ)()すための方法(ほうほう)」を んで くださいね。

また、ねんじょうの はがきには「年玉としだま」という 番号(ばんごう)が ()いています。1月(いちがつ)(ちゅう)に 郵便(ゆうびん)(きょく)が 当選(とうせん)番号(ばんごう)を 発表(はっぴょう)します。()たったら いいものと 交換(こうかん)することが できますよ。

もっと ()りたい (ひと)は 日本郵便にっぽんゆうびんの 英語えいごの 公式こうしきHP(website)を て ください。

まとめ

日本のことば事典「年賀状」

日本人にほんじんにとって お正月しょうがつは 一年いちねんの なかでも 特別とくべつな やすみの です。そして 年賀状(ねんがじょう)は その 特別(とくべつ)な (にち)を (かざ)る 日本(にほん)の 大切(たいせつ)な 習慣(しゅうかん)です。

(つぎ)の (あたら)しい (とし)は、メールで ”Happy new year!”と う ()わりに、年賀状(ねんがじょう)を (おく)ってみませんか。そして、日本にほんの 文化ぶんかを 体験たいけん(experience) してみましょう。

関連トピック

Google Pocket