Stay Safe in Japan Update: 21/09/2018, 19:14


More Information

~あなたの知らない福島~

紹介

Pocket LINE

Fukushima Todayあなたの知らない福島

「福島」と聞いて、あなたはどんなイメージを持つでしょうか?
福島はそもそも、1つの県とは思えないほど多彩な魅力を放つエリア。本特集では、今すぐ行きたくなる福島のオススメスポット、おいしい日本酒の作られ方、海外から福島に移住した人たちの声、そして食の安全、原発の現場は今、どうなっているのか。5つの角度から、〈あなたの知らない福島〉をご紹介します。

福島県は、日本第3位の面積(13,780㎢)を持つ、とても広い県。180万人以上の人が暮らし、東京からはおよそ200km離れています。
大きく3つのエリアに分かれ、それぞれ特徴が異なります。西側は「会津(あいづ)」で、史跡や絶景スポットなどが集まる人気観光エリア。雪が多いためウィンタースポーツも楽しめます。中央が「中通り(なかどおり)」。豊かな自然や、桃など果物の産地として知られる一方、福島市・郡山市など人口の多い都市が集まります。
太平洋に面した東側が「浜通り(はまどおり)」。漁業が盛んで、マリンスポーツも充実。このように「福島」と一口にいっても非常に広いエリアを指し、地域それぞれ異なる魅力を持っているのです。

福島県の魅力

日本に旅行するなら、何を体験したいですか?
侍文化や城、温泉、あるいは日本酒、そばなどの和食や海鮮料理?実は、これ全部、福島にあります。
会津若松には街のシンボル・鶴ヶ城(つるがじょう)がそびえ、1000年以上続く「相馬野馬追」(そうまのまおい)は、武者姿の人々が馬に乗って駆け抜ける大迫力の祭り。
また、福島の温泉地数は日本の47都道府県の中で5位を誇り、日本酒は全国の品評会で毎年金賞を受賞するおいしさ。米や海鮮、果物など食のレベルの高さでも知られています。福島に来れば、日本で見たい、食べたい、体験したい、そのすべてが揃うのです。

東日本大震災と、
福島第一原発事故

2011年3月11日、東北地方の太平洋沖で、マグニチュード9.0の大地震〈東日本大震災〉が発生。地震は大津波を引き起こし、15,000人を超える死者、2,500人を超える行方不明者を出しました。さらに福島ではこれに加え、浜通りエリア北部の「福島第一原子力発電所」で放射性物質が放出される事故が起きました。
2018年7月現在も、およそ45,000人の周辺住民が避難生活を続けており、原発の廃炉にはまだ長い年月がかかるものの、周辺地域では震災からの復興、未来に向けた取り組みが進んでいます。

READ MORE

日本の魅力が凝縮!福島でやりたい10のこと

温泉、美しい城、古きよき街並み、季節によって姿を変える大自然、新鮮でおいしいグルメ……。日本で体験したいこと、それはすべて福島にそろっています!
福島で絶対にやりたい・体験したい10のことを、厳選してご紹介しましょう。

READ MORE

6年連続最多金賞!日本酒大国・福島の“金賞酒蔵”を訪ねてみた

福島は、実は日本酒大国!
日本全国を対象とした新酒鑑評会で、史上初の6年連続最多金賞を獲得しています。そのおいしさの秘密はどこにあるのでしょうか?
今回は、11年連続で金賞を受賞した「国権酒造」、福島以外ではほとんど飲めない幻の酒を造る「四家酒造店」、安全・安心な酒造りを追求し続ける「渡辺酒造本店」、異なる魅力を持つ、3つの酒蔵を訪ねました。

READ MORE

最高にうまい!福島の誇るブランド「常磐もの」を追って

福島県浜通りの北部・相馬市。ここには、“常磐(じょうばん)もの”と呼ばれるおいしい水産物が豊富に水揚げされる港町があります。福島の魚のおいしさの秘密は? また、どんなプロセスを経て私たちに届けられるのでしょうか? 相馬市の松川浦漁港(原釜地区)を訪ねました。

READ MORE

だから、私たちは福島に住む 在住外国人インタビュー

福島を訪れる海外の観光客は、年々増えており、近年では、年間の延べ訪日宿泊者数が10万人を超えています。その中には、福島に住むことを選択した人も。なぜ、彼ら/彼女たちは福島に住むことにしたのでしょうか。実際に福島在住の外国人の方に聞きました。

READ MORE

福島第一原発は今?現場を歩いてわかった5つのこと

敷地内はまるで工事現場? マスクなしで見学できるって本当? 2011年に事故が起きた福島第一原発は今、どうなっているのか。至近距離で見る原発構内の現場から、周辺の地域住民の声まで。福島第一原発周辺の現在を、レポーター2人が実際に歩いて確かめてきました。

READ MORE

Pocket LINE