福島の今を「食べる」で応援!復興の先を目指す3つの場所

福島

ライター MATCHA-PR

2011年3月11日の東日本大震災から10年が経ちました。被害を受けた場所は今、どうなっているのでしょうか。取材では、福島県の太平洋側エリアにある、いわき市、相馬市、浪江町を訪れました。そこでいただいた絶品グルメや、復興にかける想いを紹介します。

本記事の情報は取材・執筆当時のものです。記事公開後に商品やサービスの内容・料金が変更となる可能性があります。ご利用の際は改めてご確認ください。