Stay Safe in Japan Update: 21/09/2018, 19:14


More Information

<ruby>日本<rt>にほん</rt></ruby>の ことば<ruby>事典<rt>じてん</rt></ruby>「おにぎり・おむすび」
  • 日本にほんの ことば事典じてん「おにぎり・おむすび」

日本にほんの ことば事典じてん「おにぎり・おむすび」

2019.07.05 お気に入り

日本人(にほんじん)が 昔(むかし)から 大好(だいす)きで、簡単(かんたん)に どこにでも 持(も)って行(い)くことが できる「おにぎり・おむすび」。炊(た)いた お米(こめ)を 手(て)で 握(にぎ)って 形(かたち)を 作(つく)り、中(なか)に いろんなものを 入(い)れる シンプルな 料理(りょうり)です。安(やす)くて 簡単(かんたん)で、おいしい おにぎりは、日本(にほん)に 来(き)たら ぜひ食(た)べてもらいたい 食(た)べものの 一(ひと)つです。

Translated by T.Ikeda

Written by MATCHA

Pocket LINE

おにぎりおむすび」というのは、日本人(にほんじん)なら みんな ()べたことがある、お(こめ)を (にぎ)って (つく)った 料理(りょうり)の こと。その 歴史(れきし)は (ふる)くて、紀元 (きげん  )1世紀(せいき)(the 1st Century AD)の 遺跡(いせき)(ruin)から、()した もち(ごめ)を (かた)めた (かたまり)が ()つかりました。 それが おにぎりの はじまりだと (かんが)えることが できます。

兵士(へいし)(soldiers)が ()って (ある)く 食事(しょくじ)、また 旅行(りょこう)に ()って()く 食事(しょくじ)として (ひろ)まった ()(もの)。 (いま)でも (いそ)いでいる ときや、ちょっと お(なか)が すいた ときの (かる)い 食事(しょくじ)にも、 運動会(うんどうかい)や ハイキングなどの お弁当(べんとう)にも なるので、 日本人(にほんじん)には 大切(たいせつ)な 料理(りょうり)の (ひと)つです。

おにぎりと おむすびの ちが

jword_onigiri_20160205d

「おにぎり」と 「おむすび」は、どちらも ()いた ご(はん)を ()で (にぎ)って、(なか)に いろんなものを ()れた ()(もの)です。場所(ばしょ)や お(みせ)(いえ)によっても ()(かた)は (ちが)いますが、どちらが (ただ)しいということは ありません。(おお)きな (ちが)いは ないそうですが、()(かた)が (ちが)う 理由(りゆう)は いろいろな (はなし)が あります。

たくさん ある (はなし)から、いくつか 紹介(しょうかい)します。まず、日本(にほん)神話(しんわ)に ()てくる 神様(かみさま) 「タカミムスビ」と 「カミムスビ」から ()ているという (はなし)。  (やま)神様(かみさま)だと (おも)っていた (むかし)の 日本人(にほんじん)は、(かみ)の (ちから)を ()りるために お(こめ)を (やま)の (かたち)に (にぎ)った 「おむすび」を ()べたそうです。

ほかには、平安時代へいあんじだいに 身分(みぶん)(social status)が (たか)い (ひと)は 「おむすび」、 普通(ふつう)の (ひと)は 「おにぎり」と ()んでいたという (はなし)や、 「おにぎり」は 「(おに)()る((わる)いものを とる)」、「おむすび」は 「(えん)を (むす)ぶ(よい 出会(であ)い・(ひと)との 関係(かんけい)を (つく)る)」という (ねが)いが (はい)っているという (はなし)などが あります。

(つく)(かた)と その(かたち)

jword_onigiri_20160205b

「おにぎり・おむすび」の (つく)(かた)は とても シンプルsimple()いたばかりの (あたた)かい ご(はん)を 両手(りょうて)で (にぎ)って、()きな (かたち)を (つく)り、(なか)に いろんなものを ()れる だけです。 ひとつ (つく)り ()わったら ()を ()らして、()のひらに (すこ)し (しお)を ()けて (つぎ)の (ひと)つを (にぎ)ります。 (かたち)は 三角形(さんかっけい)や (まる)(がた)、 (たわら)(がた)が あります。

最近(さいきん)は (ほし)(がた)や ハートhart(がた)の おにぎりも あります。 (にぎ)らないで、ご(はん)や (なか)に ()れるものを 海苔(のり)で (つつ)むだけの 「おにぎらず」という (あたら)しい スタイルstyleの ものも 最近(さいきん) 人気(  にんき)が あります。

(あじ)の 種類(しゅるい)は 本当(ほんとう)に たくさん

jword_onigiri_20160205e

おにぎり・おむすびの (あじ)には、いろんな バリエーションvariationが あります。 おにぎり・おむすびの (そと)と、(なか)に ()れるものに ()けて 説明(せつめい)しましょう。

まず、外側(そとがわ)。 外側(そとがわ)は 海苔(のり)が ()いてある イメージimageが ありますが、その(ほか)にも (うす)く ()いた 玉子(たまご)で ()いた ものや、外側(そとがわ)に ふりかけや とろろ昆布(こんぶ)、ゴマを ()けた ものなどが あります。

(つぎ)に (なか)に ()れる ものは、 (むかし)から よく 使(つか)う、(うめ)おかか昆布(こんぶ)などが あります。 (さけ)、タラコ、明太子(めんたいこ)ツナtunaと マヨネーズmayonnaiseを ()ぜた ツナマヨ、エビと マヨネーズを ()ぜた 海老(かいろう)マヨなどは、 この (じゅう)(ねん)ぐらいで (あたら)しく 人気(にんき)が ()た ものです。

また 海老(えび)の (てん)ぷらが トッピングtoppingしてある「(てん)むすおにぎり」、外側(そとがわ)を (にく)で ()いてある「(にく)()きおにぎり」などの (すこ)し ()わったものが ()てくるなど、ちょっとした アイデアideaで、かぞえることが できないくらい バリエーションが ()えています。

日本旅行(にほんりょこう)(とき)は ここで ()べよう

jword_onigiri_20160205a

コンビニおにぎりのかた1・2・3!より

おにぎり・おむすびの 値段(ねだん)は、お(みせ)や (なか)に (はい)っている ものによって (すこ)し (ちが)いますが、 ひとつ 100(えん)から 300(えん)と、あまり (たか)くありません。 日本(にほん)の どこでも、コンビニエンスconvenienceストアstoreキオスクkiosk、お弁当(べんとう)()さん、居酒屋(いざかや)などに あります。

専門(せんもん)の お(みせ)も あります。「おむすび権米衛(ごんべえ)」は、東京(とうきょう)の (まわ)りに たくさんの (みせ)が あります。 東京(とうきょう)で 一番(いちばん) 古(  ふる)い おにぎりの 専門(せんもん)(てん)、「おにぎり浅草宿六 (あさくさやどろく)」で、 ()(まえ)で (にぎ)ってもらうのも いい 経験(けいけん)に なるでしょう。

日本人(にほんじん)なら みんな 子供(こども)の ころから ()べてきた (あじ)、おにぎり・おむすびを ぜひ 一度 (いちど )()べてみてください。

この記事きじに いてあることは 記事きじを いたときの 情報じょうほう(information)です。あなたが この記事きじを 読んでいるときには 商品しょうひん(っている もの)や サービスserviceが わっているかもしれません。まえに もう一度いちど 確認かくにんして ください。

関連トピック

Pocket LINE