まるで自分の家のよう!下北沢でこたつに入りながら楽しめる「cafe stay happy」

まるで自分の家のよう!下北沢でこたつに入りながら楽しめる「cafe stay happy」

日本のアニメやドラマで「こたつ」を見たことのある方は多いのではないでしょうか。こたつは冬ならではの光景ですが、最近では日本でもなかなか見ることが少なくなっています。そんな「こたつ」に入ってコーヒーを楽しめるお店「cafe stay happy」をご紹介します。世界各国からの旅行客が訪れるため、店内では旅行情報も手に入るそうですよ。

アニメやドラマでよく「こたつ」を見ることがありますが、実際の生活の中では日本でもなかなかこたつを見る機会は少なくなってきました。

下北沢にある“旅行”をコンセプトにした「cafe stay happy」では、冬になるとこたつを出してお客さんを楽しませています。さあこたつに足を入れて、温かいコーヒーを楽しめる、夢のようなカフェを訪れてみませんか?

カフェをオープンした理由とは?

當自己家般自在!來下北澤縮進暖桌喝杯咖啡stay happy

「cafe stay happy」のオーナーは、学生時代から大の旅行好き。一度社会に出てからも旅行への熱は冷めず、30年前、世界一周旅行に行くことを決意しました。3度の世界一周旅行の中で、なんと計86カ国を回ったそうです!

カフェを始めることを考えたのは、旅行から戻ったあとのこと。カフェならばさまざまな料理を提供でき、お客さんとも交流しやすいと思ったのがきっかけだと言います。世界一周旅行での経験をいかし、「cafe stay happy」は旅行の情報や経験を交換する場としても活用されています。

世界旅行で変化した価値観

當自己家般自在!來下北澤縮進暖桌喝杯咖啡stay happy

世界一周を終えて日本に帰ったとき、以前とは価値観が変わり、当たり前だと思っていたことがそうではないことに気づいたとオーナーは言います。

たとえば人の反応を見て自分の考えを変えるというようなことは、旅行後はなくなったのだそう。また、多くの国で起こっている深刻な問題と比べたら、自分の悩みは何でもないことだと思うようになり、それよりも世界の役に立ちたいという気持ちが生まれたのだと言います。

ここへやって来るお客さんとは?

當自己家般自在!來下北澤縮進暖桌喝杯咖啡stay happy
當自己家般自在!來下北澤縮進暖桌喝杯咖啡stay happy

「cafe stay happy」には、毎日、旅行者だけでなく日本在住者も含め、外国からのお客さんがやってきます。お店が東京・下北沢にあることから、ミュージシャンや編集者、デザイナーなどの職業の人が多いそう。

お客さんの共通点は、旅行を愛しているということ。店内に置かれている世界各国のガイドブックは自由に手に取ることができ、店主が過去訪れた場所の写真も飾られています。お店で、旅行のプランを立てる人もいるそうですよ。

店内の様子

當自己家般自在!來下北澤縮進暖桌喝杯咖啡stay happy
當自己家般自在!來下北澤縮進暖桌喝杯咖啡stay happy

店内には木の家具が並べられ、色鮮やかなクッション、そして流木のディスプレイがアクセントとして置かれています。また店内には異国情緒あふれる音楽が流れ、まるで日本ではないかのような雰囲気を作り上げています。

當自己家般自在!來下北澤縮進暖桌喝杯咖啡stay happy

店内の一角には、過去にオーナーが飲んだことのある各国の特色あるビールの蓋やラベルが飾られています。店では多いときには50種類ほどのビールを扱っているそうです。

當自己家般自在!來下北澤縮進暖桌喝杯咖啡stay happy

毎日の為替レートも表示されていて、各国からの旅行者の参考になっています。

輪になって入る温かいこたつ!

當自己家般自在!來下北澤縮進暖桌喝杯咖啡stay happy

こたつは冬季限定のサービスです。

最初は、「お客さんがくつろげる空間を提供したい」「旅行客に日本文化を体験してもらいたい」と思って置いたそうですが、こんなに人気になるとは思っていなかったと言います。こたつのあるカフェは非常に珍しく、実際に入ってみると居心地がよいので長居して、ほかのお客さんと旅行情報を交換して楽しむ方が多いそうです。

平日の開店直後は、温かく気持ちのよい空間を独占できるのでオススメですよ。

オススメのメニューがこちら

當自己家般自在!來下北澤縮進暖桌喝杯咖啡stay happy

店内の食材は有機栽培や自然栽培のものを主に使用し、化学調味料や冷凍食品を控えています。ヴィーガン料理も多く提供しています。さらに、メニューには全て英文表記も付いているので、旅行客も安心して利用できますね。

當自己家般自在!來下北澤縮進暖桌喝杯咖啡stay happy

オススメは黒糖抹茶ラテ(税込650円)。きな粉(※)が入っていて、牛乳や豆乳の泡ととてもよく合います。口当たりはとても滑らかで、一口飲めば、きな粉と抹茶の香りが口の中に広がりますよ。

※きな粉……煎った大豆の皮をむき、挽いて粉にしたもの。

當自己家般自在!來下北澤縮進暖桌喝杯咖啡stay happy

店内のデザートは全て手作りです。チーズケーキ(税込400円)はとてもしっとりしていて、下の層はサクサクのタルト生地になっており、キャラメルの香りが広がります。

まとめ

「cafe stay happy」にコーヒーを飲みに行く際には、日本文化も体験してほしいというのがオーナーの願い。

このお店では国籍に関わらず、いろいろな国の旅行情報を交換でき、旅行友達ができるはずです。下北沢を訪れる際は、古着や音楽だけでなく、このお店に足を伸ばしてみてくださいね!

インフォメーションを見る

執筆者&翻訳者

大學電影系畢業後因為一場東京之旅毅然決然卯起來到日本學日文 從留學,打工度假,到踏進職場打拼。正在每天接受文化衝擊中生活。 曾任台灣日系雜誌編輯,口譯,現為住在東京的企劃編輯。https://www.facebook.com/filmmiho/

翻訳者 Kunihisa

MATCHA

訪日外国人観光客向けwebマガジン
‘MATCHA’ をいいね!して日本の情報をチェックしよう。

関連記事

特集

ランキング

Loading...