銀魂コス

【池袋】ナルトや悟空などジャンプキャラに変身!「J-COS!」のコスプレ体験

『ジャンプ』作品の世界観で遊べるテーマパーク「J-WORLD TOKYO」に、『ドラゴンボール』、『NARUTO-ナルト-』、『銀魂』など、ジャンプの人気キャラクターになりきれるコスプレ施設「J-COS!」が誕生しました。

「J-WORLD TOKYO」内に新設されたコスプレ施設「J-COS!」

J-COSトップ

2017年4月21日、秋葉原に並ぶオタクの街・池袋に新たなスポットが誕生しました。それが「J-COS!」。

日本のコミック雑誌『週刊少年ジャンプ(以下:ジャンプ)』に登場する人気のマンガキャラになれるコスプレ施設で、ジャンプをモチーフとするテーマパーク「J-WORLD TOKYO」内に設置されています。

2017年4月現在は、第1弾として『ONE PIECE』、『ドラゴンボール』、『NARUTO-ナルト-』、『銀魂』の4作品に登場する計12キャラクターの衣装が準備されています。

「J-COS!」でコスプレ体験を楽しもう

「J-COS!」では、手ぶらで気軽にコスプレ体験を楽しめます。まずは、受付から体験までの流れを3ステップに分けて説明していきます。

ステップ1.希望の衣装を選択

コスプレ選択

「J-COS!」の受付カウンターで希望のコース、衣装を選びます。

コースは1着のコスチュームとウィッグがレンタルできるベーシックコース(税込3,500円/90分)と、ベーシックコースにプラスして小道具のレンタルができるスペシャルコース(税込4,500円/90分)の2種類です。なお、いずれの場合もコインロッカーで手荷物を預けることができます。

また、写真撮影をしてもらえるオプション(税込2,000円)を追加すれば、撮影した写真をオリジナルフレームに入れて渡してもらえます。おみやげや旅の記念にもピッタリですね!

ステップ2.券売機で支払い

券売機

希望の衣装を選んだら、券売機でチケットを購入します。券売機は日本語・英語で表記されており、さらにわからなければ外国語対応のスタッフに確認することも可能です。

日本語以外の言語を使えるスタッフは、使える言語を示したバッジを胸元につけているので、チェックするのがよいでしょう。なお、2017年4月時点では中国語、韓国語、タイ語、英語に対応するスタッフが勤務しています。

ただし、多言語スタッフは常駐しているわけではありません。気になる方は事前に問い合わせしてみましょう。

©空知英秋/集英社・テレビ東京・電通・BNP・アニプレックス
©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ
©尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

次のページから、キャラクターに変身していきます!
1 23

執筆者&翻訳者

MATCHA編集者。 旅とらくだとお散歩が好きです。
MATCHA

訪日外国人観光客向けwebマガジン
‘MATCHA’ をいいね!して日本の情報をチェックしよう。

関連記事

特集

ランキング

Loading...