ゴミ箱の探し方や分別ルールなど、日本でのゴミ捨て事情について

ゴミ箱の探し方や分別ルールなど、日本でのゴミ捨て事情について

ゴミ箱が少なかったり、細かく分別しなければいけなかったりと、日本でゴミを捨てるのはちょっと大変。本記事では、慣れない旅行者のために、日本でのゴミの捨て方やゴミ箱の探し方を紹介します。

日本でゴミを捨てるのはちょっと大変。

細かく分別する必要がありますし、コンビニと駅以外でゴミ箱を見つけることが非常に難しいからです。そのため慣れない旅行者は、ゴミの捨て方の理解や、ゴミ箱探しに余計な時間や手間をかけることになります。

しかし、そんなちょっと面倒なルールを守ることで、日本の綺麗な街並みは保たれているのです。今回は可燃ゴミ、不燃ゴミ、資源ごみの違いなど、複雑な日本のゴミ捨てルールを勉強してみましょう。

日本ではどうやってゴミを捨てるか

日本で家庭ゴミを捨てるときは、まず今日は何のゴミの種類を捨てられるか、調べなければなりません。日本では曜日によって捨てられるゴミが指定されており、さらに地域によってゴミ分類の定義や種類も異なっているからです。

chi

さらにゴミを捨てるときは、まずゴミを袋に入れ、回収日の前日の夜に指定されたゴミ捨て場にゴミを置かなければなりません。翌朝早くにゴミ回収員がゴミを持って行ってしまうからです。

また、鳩など野生動物がゴミ袋を漁ることを防ぐため、ゴミ袋に専用のネットなどをかぶせる場合もあります。

市役所や区役所のHPを見ればその土地のゴミ捨てルールが記載されていますし、直接役所に行けば多言語化されたゴミ捨ての出し方表を無料でもらえる場合もあります。長期滞在する方や、日本に住む予定のある方はよく調べておきましょう。

次のページでは、観光客が日本でゴミを捨てるために気をつけたいポイントを紹介します。
1 2

執筆者&翻訳者

歷史宅、動漫宅,不說話就是個認真的隱性宅。

翻訳者 Kunihisa

MATCHA

訪日外国人観光客向けwebマガジン
‘MATCHA’ をいいね!して日本の情報をチェックしよう。

関連記事

特集

ランキング

Loading...